安売りではなく“高売り”

MR向け週刊誌『アプローチ』5月21日号の「今週の提言」では、東京・町田市にある「でんかのヤマグチ」の安売りではなく“高売り”についてご紹介しました。

参考図書はこれです。



ぜひ読んでみてください。

(2012-5-25)

Copyright (c) 2011 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」17刷決定!!(累計5.2万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


必ずできる!iPadプレゼンテーション

MRにiPadやiPhoneが配布されていますが、ただ単に、勤務先の言うとおりに活用しているだけなら、「伝書鳩型MR」の粋を脱することはできません。

せっかく最強のツールを手にしたのだから、医師等へのコミュニケーションツールとして、もっと使いこなしたいですよね。

本書はiPadでプレゼンテーションをするためのAからZまでのノウハウを網羅しています。

手書きのプレゼンをiPadで見せる等、ユニークなスキルも紹介されています。

ちなみに、著者は大塚製薬出身で、MR教育センターの講師も務めた経験もあるそうです。


書名:『必ずできる!iPadプレゼンテーション』
著者:松茂幹(元大塚製薬)
出版社:日経BP社
定価:1680 円(税込)
発売日:2011年3月24日



<目次>
第1章 iPadでプレゼンテーションってどう?
(1)iPadプレゼンテーションはマルチスタイル
・片手に持ってパームトップ・スタイル
・机の上に立ててスタンドオン・スタイル
・両手に持ってもらってハンズオン・スタイル
・大画面に投影してオンザスクリーン・スタイル
(2)iPadプレゼンテーションはココが違う
・プロジェクタに投影できるとは限らない
・プレゼン専用アプリケーションの場合、読み込めるファイル形式が異なる
・PowerPointの資料を読み込んでもゴチャになる?
・プレゼン中でも平気で「落ちる」ことも!
・「ゴチャ」とか「落ちる」とかよくあるの?
(3)それでもiPadだけのプレゼンがカッコいい
・iPadはまだ子供?
・鮮明な画面とジャストサイズ
・もうパソコンはいらない!

第2章 すぐできるスナップショット・プレゼンテーション
(1)速さが勝負のスナップショット
・モタモタしているとチャンスを逃す
・各アプリで写真アプリケーションに保存する
・スナップショットで画面写真を撮る
・プレゼン用のスナップショットの撮り方
(2)写真で行うスナップショット・プレゼン
・横向きで撮ったのに縦向き固定でプレゼンするワケ
・ホームイン/アウトで話題に区切りをつける
・ブラックアウトでアイコンタクトを確保する
・スナップショット・プレゼンテーションのコツ
・商談の「ツカミ」にはパームトップ・スタイル
(3)写真は必ず投影できる非常手段
・アルバムの本来はデジタル・フォトフレーム
・必ず投影できる非常手段のやり方
・アルバムを使ったプレゼンは3つのキューで流れを作れる
・ハンズオンにはアルバムもいい
・アルバムのブラックアウトとスライドジャンプ
(4)電子書籍でもハンズオン
・閲覧用ならiBooksもハンズオンに向く
・閲覧用ハンズオンPDFはブックへ直送
・ハンズオンにはiBooksのPDFも使いやすい
・ポートレートそれともランドスケープ?
・一気にランドスケープの写真カタログを作る
・投影するならi文庫HDのPDFもよい

第3章 iPadへの転送と共有
(1)iPadの窓口はGoodReaderに一本化する
・GoodReaderはなんでも読む?
・GoodReaderはどこからでも読む
・ただし編集はできない
(2)USBでGoodReaderへ転送する
・USBにつなぎ、iTunesで転送する
・USBにつなぎ、iPadをUSBメモリにする
・メール添付で受け取る
(3)WiFiでGoodReaderへ転送する
・母艦がWindowsの場合
・母艦がMacの場合
・ブラウザから接続して転送する
(4)クラウドを使って共有する
・Google Docsでスライド作成
・iPadプレゼンには機能はコレで十分
・クラウド上の慣れたPowerPointでスライドを作成
・クラウドからダウンロードする
・出張中ならオンラインストレージに取りにいく
(5)GoodReaderによるオンザスクリーンは社内向き
・GoodReaderのオンザスクリーンのやり方
・GoodReaderは多種のファイルを投影できる
・フォトアルバムでオンザスクリーン
・プレゼン用ベストアプリケーションは?

第4章 ゴチャになるなら2Screensで決まり!
(1)2ScreensでiPadプレゼンテーション
・2Screensで開いたファイルはInboxにある
・さすがプレゼン専用アプリケーション
・スライドジャンプとブラックアウト
・ポインターやペンの使い方
(2)変更が生じたら写真を撮ってプレゼンテーション
・自在型のアルバム・プレゼンテーション
・写真を撮って順序を入れ替える
・他のPDFも写真にして加える
・なければスライドを手書きで作る
・スクリーンショット・プレゼンのやり方
・共有で使えるスナップショットを撮る
(3)「落ちる」傾向と対策
・ページ設定を画面用にしておく
・縮めただけの画像は圧縮しておく
・貼り付ける時にひと手間かけると遅くならない
(4)3点セットの転送と写真の同期
・PowerPointでスライド写真を作る
・Mac用Keynoteでスライド写真を作る
・MacではiPhotoのアルバムと同期する
・WindowsはWindowsフォトギャラリーと同期する

第5章 PowerPointファイルでやるならKeynoteが定番!
(1)iPadのKeynoteで本格的オンザスクリーン
・さすが!Apple純正アプリケーション
・オンザスクリーンは表示が異なる優れモノ
・オンザスクリーンでの4つのレイアウト表示
・Keynoteでも発表者ノート表示が可能に
・スライドジャンプとポインタ利用
・本番直前の「ア・イ・ス」のチェック
(2)ゴチャになり難いPowerPointファイルの作り方
・Keynoteで開くとわかる互換性
・ゴチャの原因のほとんどはフォント
・ゴチャにならない予防対策
・ゴチャにならないフォントの選び方
(3)「ゴチャ」スライドの修正のコツ
・よくある図形内テキストの修正は必修
・駄目なら写真を貼り付ければいい
・スナップショットで新しいスライドを作る
・奥の手!全部写真のPowerPointファイル
(4)iPadで修正を速くするキーボード
・縦置きの純正ドックは向きません
・いろいろある、Bluetoothのキーボード
・簡単につながるBluetoothの設定

第6章 せっかくだからKeynoteでも作ろう!
(1)はじめてのスライド作成のコツ
・慣れるまでは白バックで作る
・スライドレイアウトはコレでやる
・スライドレイアウトはコレでやる
・ビデオも写真に必ず整理しておく
・発表者ノートの編集はどこ?
(2)iPad独特の指ワザ
・指でやる表の挿入
・グラフ描画のやり方
・iPadの指でやる線や図形の描き方
・テキストとテキストオブションのやり方
・オブジェクトの複数選択は両手で
・グループ、配置と順序はどこにある?
・スライドの複数選択は両手で同じように
(3)Keynoteらしい機能と使い方
・写真や画像のマスク
・オブジェクトのビルド・エフェクト
・ホーム・トランジション・エフェクト
・マジックムーブ・トランジション
(4)共有して使い回しする
・共有可能なファイル形式は3つ
・USBでバックアップするのが正統流
・クラウドへアップロードして共有する
・iWork.comで共有する




(2011-3-29)

Copyright (c) 2011 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※60人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:松茂幹

続きを読む

文献にマーカーを引いて持っていったら叱られた。なぜだろう?

製薬企業に勤める現役の研修インストラクターが、悩める若手MRのために1年かけて気持ちを振り絞って執筆した本が完成しました。

tomoishi.jpg

今後も現役のMRや製薬企業出身者が出版するようになるといいですね。私も編集者、共著者として“ダイヤモンドの原石”をサポートしていきたいと思います。

書名:『文献にマーカーを引いて持っていったら叱られた。なぜだろう?―MRが悩んだときに開く本』
著者: 友石和登
出版社:SCICUS
定価: 2940円(税込)
発売日:2011年4月1日



<目次>
【基礎編1】学術資材の重要性―取り扱いと説明の基本
1:医師にとって論文とは?
2:先生に叱られない文献資材の扱い方は?
3:論文の要点を効率良く理解するには?
4:医学雑誌を客観的に評価するには?
5:データの信憑性を意識するには?
コラム:リファレンスの見方
6:先生に嫌われない資材の説明の仕方は?
7:先生に疑念を持たれないグラフの説明方法は?
8:先生に疑念を持たれない有意差の伝え方は?
コラム:SOV とSOQ

【基礎編2】効果的な面談のための視点と環境づくり
9:会話を切り出す際にまず意識するべきことは?
10:説得力のある表現を身につけるには?
11:面談の前に整理しておきたい先生の背景因子とは?
12:面談の前に把握しておきたい患者さんの背景とは?
13:先生の置かれている状況や関心事をさりげなくつかむには?
14:「対話」から「会話」にシフトするには?
コラム:雑談のススメ

【基礎編3】 マーケティングの視点をMR 活動に活かす
15:MRに必要なマーケティングとは?
16:MRとして市場調査で把握すべきことは?
コラム:地域医療連携の関与には慎重に対処する
17:自分で市場分析データを作成するには?
18:戦略を立てるためにはまず何をすればいい?
19:達成率悪化の負のスパイラルから抜け出すには?
20:立てた戦略を成果に結びつけるには?
21:新規開拓や新規訪問で行きづまったとき、打開策を見つけるには?
コラム:デキるMRの手帳活用法
22:強いメーカーと競合していて、訪問回数もかなわない場合は?
23:先生との接触回数と成果の関係は?
24:新規採用後に競合品に切り替えられないためには?

【基礎編4】「職人MR」の極意に学ぶ
25:先生自身に製品の有効性と安全性を確認していただくには?
26:処方後の印象を悪くしないためには?
27:先生の「譲歩」の瞬間を見逃さないためには?

【基礎編5】会話を円滑に進めるための心理的効果
28:先生からの「無言のメッセージ」を読み取るには?
29:MRの説明(=理論)を先生に受け入れていただくには?
30:効果的な会話のペースの取り方は?
31:先生に対して無意識に安定感や信頼、誠実を印象づけるには?
32:先生に仲間意識を持っていただくには?
33:採用への最終段階で失敗しないためには?
コラム:EIとEQ

【基礎編6】壁を乗り越えるための心理的効果
34:先生に断られたらどうする?
35:先生に叱られた後の対応は?
36:苦手な先生を苦手でなくする方法は?
37:「トラフ」の時期を乗り越えるには?
38:小心を克服するには?
コラム: MRの印象

【実践編1】先生のスタイルに合わせた対応を考える
39:先生一人ひとりに適したプロモーションを実践するには?
40:先生の薬剤選択のプライオリティを見極めるには?
コラム:シナリオを書くことのリスク
41:エビデンスを重視し、学会などにも積極的に参加する先生の攻略法は?
コラム:先生の頭にあるアルゴリズム
42:自身の臨床経験を重んじる慎重派の先生の攻略法は?
コラム:あなたが車を買おうとするなら
43:年代別の先生の攻略法は?
44:専門医と非専門医でのディテール内容の違いは?

【実践編2】「提案型MR」を目指そう
45:「提案型MR」の特徴とは?
46:先生の関心を引き出すための情報の提示の仕方は?
47:提示から提案へ、関心からニーズへと結びつけるには?
48:先生のニーズを処方に結びつけるには?
コラム:多剤比較の難しさ―優劣は先生が決めること
49:次の面談につながる「効果的な面談」とは?
50:「結果を求めない」クロージングと「結果を求める」クロージングとは?
51:先生に処方を決断していただく「後押し」とは?
52:「交渉・説得」ではなくて「提示・提案」するためには?
コラム:きれるカード

【実践編3】行動を工夫するための実践ノウハウ
53:MR 活動のノウハウを身につける近道は?
54:先生に否定されないディテールの展開方法は?
55:会話で避けるべき接続語とは?
56:2コール、3コールを自然かつ有効に実践するには?
コラム:「使用上の注意」改訂は絶好のチャンス
57:先生に感謝される依頼文献・資料の届け方は?
58:先生の依頼を断るときの対応は?
59:訪問規制のなかで勝ち残るには?
60:アポイントを取る確率を上げるには?
61:他社MRとはどのように接すればいい?
62:MS さんの協力を取りつけるには?
コラム:薬剤部(薬剤師)に嫌われないために
63:多くの先生に研究会・講演会に出席していただくには?
64:ネットワークを効率的に広げるには?
コラム:上司との同行の効果

【実践編4】初めて病院をまわる際の実践ノウハウ
65:GP担当からHP担当に変わったときにまず行うことは?
66:病院組織とそこでの先生の立場とは?
67:病院で面談のチャンスを増やすには?
コラム:例外をつくるという発想
68:効率良く先生を訪問するには?
69:処方に関わらない先生を訪問する意義は?
70:薬剤部から絶対的な信頼を得るには?
コラム:院内のMR評価
71:病院職員の方とはどのように接すればいい?
72:「出待ち」の時間を有効に使うための工夫とは?
73:先生の行動パターンに合わせた会話とは?
74:専門外の先生方に情報提供することの意義とは?
75 各論で先生の関心を引き出すには?
76 病院を担当することのおもしろさとは?
コラム:先生の言っていることがわからない!

【付録】 MR の一般常識
77:先生が不愉快に感じている「今どき言葉」と「今どき表現」
78:間違いやすい敬語表現
79:ビジネス文書作成の注意点
80:メール文の「ここがおかしい」総チェック
81:プレゼンテーション・スキルを磨こう
コラム:自分の会社の決算書は見ておこう


(2011-3-25)

Copyright (c) 2011 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※60人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:友石和登

続きを読む

『遺伝子医療革命』(フランシス・S・コリンズ)

2/28に丸の内で開催された「Rare Disease Day 2011〜世界希少・難治性疾患の日」を取材してきました。

当日は6人の患者さん(1人は患者さんの母親)による“生の声”のセッションがありました。

「病気をもらったことは悪かったけど、いろんな人と出会えて人生が面白くなった」という言葉がとても印象的でした。

参加していた井上良一さんは次のようなメッセージを残していました。

inoue.jpg

我々、医薬品産業への期待はますます高くなります。

まずは、『遺伝子医療革命』を読んで今後の治療のあり方に触れてみることをオススメします。



<目次>
序章:もう、知らないではすまされない
1章:未来はとっくにはじまっている
2章:遺伝子のエラーがあなたに出るとき
3章:あなたの秘密を知るときがきた?
4章:癌はパーソナルな病気である
5章:人種と遺伝子
6章:感染症と遺伝子
7章:脳と遺伝子
8章:老化と遺伝子
9章:あなたの遺伝子にふさわしい薬をふさわしい量で
10章:一人ひとりが主役の未来へ

<出版社による解説>
癌、心臓疾患、アルツハイマーなど、わたしたちを脅かすリスクについて事前に知ることができるとしたら……? 個人個人の遺伝子を解析し、それぞれに適した治療や薬を処方する「パーソナルゲノム医療」時代はすぐ手の届くところまで来ている。世界を代表する科学者が遺伝医療の未来をユーモアたっぷりに解き明かす、希望にあふれたサイエンス書。

☆……………………☆……………………☆

書名:『遺伝子医療革命』
著者:フランシス・S・コリンズ著,矢野真千子 (翻訳)
出版社:日本放送出版協会
定価:2,205円(税込)
発売時期:2011年1月
お買い求めはコチラから
アマゾン⇒ http://amzn.to/eX1qIC

(2011-3-4)

Copyright (c) 2011 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※60人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

MRがDVDになるらしい

2011年4月17日に『MR 医薬情報担当者』というDVDが出るらしいです。





MRが主人公のストーリーと言えば、人気経済小説作家、高杉良さんの『明日はわが身』を思い出します。

しかし、『明日はわが身』は30年以上前の作品で、“MR(プロパー)に左遷されてしまう男の話”でした。

いまでは憧れの職業ですから、このストーリーは現在では成り立ちませんね(笑)



DVD『MR 医薬情報担当者』がどんな内容なのか気になります。

アマゾンのページには、次のように紹介されています。

「医療業界を食い物にしている病院詐欺乗っ取りグループに立ち向かうMR・医薬情報担当者たちの壮絶なる頭脳戦を描いたクライム・サスペンス。恩人の院長が謎の死を遂げた。商売敵のMRたちだったが、謎の死を遂げた恩人のために一致団結して、真相解明に乗り出す。やがて、病院詐欺乗っ取りで有名な金星グループの存在が浮かび上がるが…。 」


◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※60人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind

(2011-2-25)

Copyright (c) 2011 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※60人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

『民主党政権の医療政策』(二木立)

2月21日に医療経済学の知の巨人、二木立先生(日本福祉大学副学長)の出版記念講演会を取材しました。

にほんだてじゃなくて、にきりゅうと読みます(笑)



本書はタイトルのとおり、民主党政権の医療政策を深く分析しています。

第1章 政権交代と民主党の医療政策
第2章 民主党政権の医療政策の逐次的検証
第3章 民主党政権下の混合診療原則解禁論争
第4章 政権交代と今後のリハビリテーション医療
第5章 自公政権末期の医療改革提案批判
第6章 医療費抑制政策の検証と改革提言,川上武氏の業績

今後の医療政策として確実なこととして二木先生は、

(1)医療は永遠の「安定成長産業」
(2)医療(保険・提供)制度の「抜本改革」はなく「部分改革」が続く

という2つを提示しています。

難しい本ですが、二木先生も「第1章だけ読めばいい」とおっしゃっていたので、ぜひチャレンジしてみてください。

☆……………………☆……………………☆

書名:『民主党政権の医療政策』
著者:二木 立
出版社:勁草書房
定価: 2,520円(税込)
発売時期:2011年2月
お買い求めはコチラから
⇒ http://amzn.to/dSAaIG

(2011-2-24)

Copyright (c) 2011 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※60人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

読書で発する! 『パラダイムシフト〜医薬品流通の競争戦略〜』

ユート・ブレーンの創業者である北原秀猛さんの最新刊です。

本書は、“総合的医薬品流通経営のあるべき姿を問う”として、全6章のうち、1〜5章までを医薬品卸の分析に割いています。

過去20年間で半分が消えたMSの未来、医薬品卸の存在意義、医薬品卸が求める製薬企業等を考えるのに役立ちそうです。


第1章:医薬品卸の現状と問題点から未来を読む
第2章:医薬品卸の地区別市場実績を分析する
第3章:医薬品卸大手4社の連結決算書から体質を読む
第4章:医薬品卸流通の競争戦略が変わる
第5章:医薬品卸の競争戦略と勝ち残る条件
第6章:製薬企業の流通卸を上手に活用するポイント

paradigmshift.jpg


☆……………………☆……………………☆

書名:『パラダイムシフト〜医薬品流通の競争戦略〜』
著者:北原秀猛
出版社:ユートシャルム出版
定価:7350円(税込)
発売時期:2011年1月

※販売が直販のみなので、アマゾンや書店で購入することはできません。
問い合わせはユートシャルムまでお願いします。
⇒ http://www.karacoro.net/corporate/profile.html


◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind


(2011-1-6)

Copyright (c) 2011 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』おかげさまで増刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※50人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:北原秀猛

続きを読む

DVDで発する!『小さな命が呼ぶとき』

難病ポンペ病に冒された2人の子どもを持つ父親が、子供たちを救うために、研究者とともに製薬企業を立ち上げるという実話に基づいた感動ストーリーです。ジェンザイムが舞台となっています。

<ポンペ病とは>下記サイトの下のほうにあります。
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/117.htm

開発されたマイオザイムは、日本でも2007年6月に発売されました。
⇒ http://bit.ly/9IMNw0

感動的なストーリーなのですが、脚本があまりよくないので号泣するまでには至りませんが、医薬品業界の一員として観ておきたい作品です。





◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind

☆……………………☆……………………☆

DVD名:『小さな命が呼ぶとき』
出演:ブレンダン・フレイザー, ハリソン・フォード
監督:トム・ヴォーン
発売時期:2010年11月




◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind


(2010-12-24)

Copyright (c) 2010 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』おかげさまで増刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

元気な職場をつくるコミュニケーション〜ストレス対処能力SOCを高める〜

『アプローチ』に連載していただいている蝦名玲子さんの新刊『元気な職場をつくるコミュニケーション〜ストレス対処能力SOCを高める〜』が発売されました。

“読むメンタルヘルスセミナー”というキャッチフレーズのとおり、まずはSOCスケールで自己診断を行います。29項目をチェックすると、自分の「やるぞ感」「できる感」「わかる感」のバランスと、どんなタイプかが分かります。ちなみに私は「ストレス対処マスターTYPE」でした。

自己診断の後には、ストレスに強い上司になるためのコツが紹介されています。同書は冊子形式で1冊525円(税込)と安価です。SOC(Sense of Coherence:首尾一貫感覚)を高めたい方にオススメします!





◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind

(2010-10-26)

Copyright (c) 2010 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』
⇒ http://bit.ly/bYI2ma

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

読書で発する! 『銀行に見殺しにされないための十箇条』

■読書で発する! 『銀行に見殺しにされないための十箇条』



病院の余命2年。自分の病院がつぶれることがわかってからの苦悩と病院をつぶしてなるものか!という信念というか心の叫びが聞こえてくるような一冊です。

資金繰りを改善するために8億円・25年リスケ(リスケジュール)を実現するまでのメインバンクとその他の金融機関との“死闘”は、当事者の気持ちを思うと、胸が締め付けられるような思いがしました。

一方、病院内部の改革としてコスト削減策等が出てきます。

「薬剤分野ごとに担当の医師を決め、医師たちに自分で整理して減らしてもらい、毎月その効果をフィードバックするようにしたところ、誠に具合がよい」

このような対策で、薬剤費を40%近く削減できるというから驚きです。

最終章の
◎資金繰りをめぐる6戒
◎銀行とつきあうときの7つの鉄則
◎人としての哲学5訓
は壮絶な実体験から生み出された言葉だけに、説得力あります。

中小病院、そして経営者が生きるための一冊です。

☆……………………☆……………………☆

書名:『銀行に見殺しにされないための十箇条』
著者:井村 健司
出版社:自由工房
定価:1,680円(税込)
発売時期:2009年9月
お買い求めはコチラ→ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901450107/26shot9com-22

(2009-9-7)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」3刷決定!!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

マイケル・E.ポーターの『医療戦略の本質―価値を向上させる競争―』

経営学の神様!マイケル・E.ポーターの最新書き下ろし大作『医療戦略の本質―価値を向上させる競争―』が6月15日に発売になります。



ポーターのファンの方々で、医療・医薬品業界に所属している人も、所属してない人も、医療政策について触れる良い機会になるといいですね☆

脳卒中やCKDのための医療提供のバリューチェーンの図は圧倒されますが、本書の一番の価値は、医療提供者、保険者、医療関連メーカー、消費者、雇用者それぞれの取るべき戦略が提示されていることです。例えば、“足で稼ぐモデル”により、医療の価値が劇的に損なわれるという厳しい指摘もあります。(2009.6.23.追記)

著者:マイケル・E・ポーター、エリザベス・オルムステッド テイスバーグ、訳:山本雄士
価格:2940円(税込)
発行元 : 日経BP社
ページ数:640

『医療戦略の本質 ―価値を向上させる競争―』目次
序章
第一章 医療の問題点を俯瞰する 
第二章 根本的な原因は何か
第三章 改革はなぜ失敗したのか
第四章 医療の価値を向上させる原則
第五章 医療提供者の取るべき戦略
第六章 保険者の取るべき戦略
第七章 医療関連メーカー、消費者、雇用主の取るべき戦略
第八章 医療政策と医療の価値を向上させる競争 政府の取るべき戦略
結論
付録A 診療実績の公表 クリーブランド・クリニックの例
付録B 医療提供のバリュー・チェーン
訳者あとがき


(2009-6-9)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【物語】『病棟経営数字 超入門』

kimurastory.jpg


しくみシリーズのパートナーである木村憲洋さんが“初ストーリー”に挑戦しました。

タイトルは、『病棟経営数字 超入門』です。

ストーリーは中堅ナースの奈須直子が師長に抜擢されたことをきっかけに、平均在院日数、病床稼働率、入院基本料、夜勤時間数、入院・外来単価、新患率、DPC、地域連携などの経営キーワードについて学んでいく姿が描かれています。

オススメなのですが、残念ながら非売品で、日総研グループの情報誌『ナースマネジャー』『看護部長通信』を購読していないと入手することができません。

(2009-3-25)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆増刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【新刊】Our CredoとタケダイズムにおけるMR育成の考え方が明らかに!

『医療貢献への挑戦〜MRの誇りと経営理念の融合〜』
(財)医薬情報担当者教育センター 企画編集


昨年11月6日にMR教育センターが開催した教育研修セミナーの講演録が完成しました!

タケダ(武田薬品)イズムにおけるMR育成など、興味深い内容が盛りだくさんです。



出版社:薬業日報社
定価:2,520円(税込)
発売時期:2009年3月
お買い求めはコチラ
 ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840810753/26shot9com-22

<目次>

【問題提起】
MRの誇りと自覚、使命感を考える
財団法人医薬情報担当者教育センター総務部次長 近澤洋平

【1.基調講演】
『患者さまの信頼を得るために
  ― 理念実現に向けた取り組みと人材教育 ―』
 医療法人鉄蕉会 亀田メディカルセンター 理事長 亀田 隆明
01 はじめに
02 医療法人鉄蕉会 亀田メディカルセンター
03 日本の医療に何が起きているのか?
04 なぜ医療崩壊が起きるのか?
05 亀田メディカルセンターの教育
06 亀田メディカルセンターの目指す方向
07 医療機関としてMRに期待すること
08 おわりに
亀田隆明先生へのQ&A

【2.演題1】
『Our Credo、Vision Statementに基づいた経営と人材育成』
ヤンセンファーマ株式会社 執行役員営業本部長 藤田 基寛
01 はじめに
02 ジョンソン&ジョンソンの経営理念
03 Credo Survey
04 ヤンセンファーマにおけるVision活動
05 良き企業風土
06 Vision実現のための本気度
07 わたしが費やしている時間
08 MRに求められるもの
09 マイスター制度
10 Visionが求める経営
11 企業は人で成り立ち、人で崩壊する
12 管理職は人に対して時間と思いを投資すべきである
藤田基弘先生へのQ&A

【3.演題2】
『MR育成とタケダイズム』
武田薬品工業株式会社 医薬営業本部 医薬研修室長 細川 義裕
01 はじめに
02 タケダの歴史
03 タケダイズム
04 MR育成とタケダイズム
05 タケダイズムを浸透させるために
06 タケダMRのMission
07 感動の伝播
08 薬物治療のパートナーへ
細川義裕先生へのQ&A

【4.特別演題】
『最高の在宅サービスを提供し、安心して暮らせる社会を創造する』
医療法人三つ葉代表 舩木 良真
01 はじめに
02 三つ葉在宅クリニックの取り組み
03 持続可能な在宅医療をめざして
04 戦略としての「患者第一主義」
05 3つの行動規範
06 だれが顧客なのか
07 在宅医療の「三方よし」〜患者よし・医師よし・地域よし〜
08 モチベーションをどうやって維持するか
09 ITでより人間らしく
10 モチベーションを維持するためのコミュニケーション
11 感情のコントロール 〜燃え尽きないために〜
12 静かなリーダーシップ 〜振り返れば仲間がいる〜
13 卓越性について
舩木良真先生へのQ&A

【5.融合のためのサミング・アップ】
『企業像とMR像の実現』
帝京科学大学名誉教授 松蔭大学大学院研究科長兼教授
 経営戦略協会 会長 中村 元一
01 解題/ねらい;3つの融合を目指して
02 提言:「理念実現型」経営を求めて


(2009-3-19)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆増刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

読書で発する! 「病院の診療実績一覧」

■読書で発する! 「病院の診療実績一覧」

サブタイトルは、厚生労働省平成19年度DPC調査データに基づく(DPCデータブックス)です。



拙著『2010年問題後の医薬品企業勝ち残りの方程式』では、DPC病院のデータについて、その活用法について解説しましたが、本社がデータを持っていない会社にお勤めのMRさんは、「病院の診療実績一覧」が参考になるかもしれません。

本自体はまったく面白くありませんが、付属のCDに良いデータが入っています。

☆……………………☆……………………☆

書名:「病院の診療実績一覧」
著者:石川 ベンジャミン光一、松田晋哉
出版社:じほう
定価:3,780円(税込)
発売時期:2008年12月
お買い求めはコチラ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840739307/26shot9com-22


(2009-2-10)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:DPCデータ

続きを読む

読書で発する!「1人でできる! 医師ターゲティング ―本気で考えようMRの生産性向上―」

◆読書で発する! 「1人でできる! 医師ターゲティング ―本気で考えようMRの生産性向上―」
"コンサナリスト"川越満 http://consunalist.seesaa.net/



製薬企業のマーケティング部で知らない人はいないと言われる、マイクロ・マーケティングの教祖・小泉芳克さんが、ついに本を出しました。

高ポテンシャル医師を明確にターゲティングし、
高ポテンシャル医師へのディテールを重点配分し、
高ポテンシャル医師の個々のニーズに合った適切なメッセージを伝える

高い実績を残す企業、MRはこの3つがちゃんとできているのですが、
本社が選定した高ポテンシャル医師が本当に高ポテンシャル医師かは疑わしい限りです。

本書は、MRは“1人で”高ポテンシャル医師をターゲティングし、実績を上げていくかを丁寧に解説しています。

書かれているとおりに実行すれば、必ず数字は上がるでしょう。

特に、後半の「実践編」は役立ちます。

☆……………………☆……………………☆

書名:「1人でできる! 医師ターゲティング ―本気で考えようMRの生産性向上―」
著者:武藤猛、小泉芳克
出版社:株式会社メディカル・パブリケーションズ
定価:2,310円(税込)
発売時期:2008 年9月
お買い求めはコチラ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490200710X/26shot9com-22

(2008-11-1)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡8刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆12刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

読書で発する! 「サラリーマン劇薬人生相談」

◆読書で発する! 「サラリーマン劇薬人生相談」



「僕は引きこもりです。どうしたらいいですか?」
「あなたね。せっかく引きこもりになったんでしょう。だったらしばらく続けてみたら?」

こんな人生相談みたことない。でも、これって深いですよね。

20代の悩み、30代の悩み、40〜50代の悩みにそれぞれ答えているのですが、

「もっといい暮らしがしたいという欲求をどうすればいいか?」

という悩みに、ひろさちやさんはどう答えたか?本をチェックしてみてください。

「がんが再発。克服しきれるか不安です」という相談もあります。

☆……………………☆……………………☆

書名:「サラリーマン劇薬人生相談」
著者:ひろさちや
出版社:ベストセラーズ
定価:720円(税込)
発売時期:2008 年10月

お買い求めはコチラ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584122016/26shot9com-22

(2008-10-27)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡8刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆12刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm
タグ:ひろさちや

続きを読む

読書で発する! 「医薬品産業 日本の競争力―プロたちが語る「医療ビジネス」」

◆読書で発する! 「医薬品産業 日本の競争力―プロたちが語る「医療ビジネス」」

東京大学大学院薬学系研究科ファーマコビジネス・イノベーション教室の公開講座「医療経営イニシアティブ」の2007 年度講義集が本となって発売されました。

今回のテーマは「医薬品産業」です。



<目次>
第1講座 「新医薬品産業ビジョン」を受けて
木村 廣道 東京大学大学院 薬学系研究科 客員教授
第2講座 政府の国家戦略について
三宅 真二 内閣府参事官(ライフサイエンス担当)
第3講座 外資系製薬会社の日本戦略
関口 康 ヤンセンファーマ(株) 代表取締役社長
第4講座 基礎研究とベンチャー
花井 陳雄 協和発酵工業(株) 執行役員 医薬研究開発本部長
第5講座 Navigate the Future of Pharmaceutical Research
Dennis Schmatz Vice President of Merck Research Laboratories and Head of Tsukuba Research Institute
第6講座 医療機関と治験体制
渡邉 裕司 浜松医科大学附属病院臨床研究管理センター センター長、教授
第7講座 医薬品の開発における総合機構の役割と寄与
村上 貴久 (独)医薬品医療機器総合機構 上席審議役
第8講座 トランスレーショナル・リサーチ
井村 裕夫 (独)科学技術振興機構 研究開発戦略センター 首席フェロー
第9講座 医薬品産業の現状と課題
野木森 雅郁 アステラス製薬(株) 代表取締役社長
第10講座 報酬から見たヘルスケア業界の人財
妹尾 輝男 日本コーン・フェリー・インターナショナル(株) マネージングダイレクター
第11講座 国際金融市場から見た日本医療産業
冨山 和彦 (株)経営共創基盤 代表取締役CEO
パネルディスカッション 日本の製薬産業が発展する条件

"東大生"になりたい方は、2008年度の案内をどうぞ!
http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~pbi/lectures/seminer/Iryokeiei_2008_02.pdf

もうちょっと、本のつくり方に工夫が欲しいですが、トップの考えに触れる良い機会だと思います。

☆……………………☆……………………☆

書名:「医薬品産業日本の競争力―プロたちが語る「医療ビジネス」」
著者:東京大学大学院医学系・薬学系協力公開講座
出版社:かんき出版
定価:2,310円(税込)
発売時期:2008年9月
お買い求めはコチラ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761265450/26shot9com-22

(2008-09-30)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

<公開セミナー:シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?by川越満>
【10/10大分MR塾】《申し込み受付中》
→ http://consunalist.seesaa.net/article/106056301.html

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡8刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆12刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm
タグ:医薬品産業

続きを読む

読書で発する! 「査定・返戻対策と効果的な症状詳記 第2版」

◆読書で発する! 「査定・返戻対策と効果的な症状詳記 第2版」



医事課のプロ中のプロが査定・返戻対策についてコンパクトにまとめています。

薬剤による査定も増えているといわれていますが、査定について語ることのできるMRは少ないと良く聞きます。

どういうケースが査定・返戻されるのか把握する上で、最適の一冊です。

それではまた来週お会いしましょう!

☆……………………☆……………………☆

書名:「査定・返戻対策と効果的な症状詳記 第2版」
著者:桜井 雅彦
出版社:産労総合研究所
定価:1,575円(税込)
発売時期:2007年6月
お買い求めはコチラ
→ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4879139904/26shot9com-22

(2008-09-23)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

<公開セミナー:シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?by川越満>
【10/10大分MR塾】《申し込み受付中》
→ http://consunalist.seesaa.net/article/106056301.html

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡8刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆12刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

読書で発する!「<新版>営業の「聴く技術」 新版―SPIN「4つの質問」「3つの説明」」

◆読書で発する!「<新版>営業の「聴く技術」 新版―SPIN「4つの質問」「3つの説明」」



「ヤンセンファーマ 驚異のビジョン経営」をご紹介しようと思ったのですが、なぜか入手困難になっているので、ヤンセンファーマが採用している?SPINという営業スキルについて詳しく書かれている「<新版>営業の「聴く技術」 新版―SPIN「4つの質問」「3つの説明」」を紹介します。



SPIN(ケンブリッジ・リサ―チ研究所の登録商標)とは、
S:Situation:状況質問
P:Problem: 問題質問
I:Implication:示唆質問
N:Need-payoff:解決質問
の頭文字からとったもので、セールスパーソンに必要な“聴く技術”を体系化したものです。

旧版は絶版となり、高値で取引されていましたが、新版が出たので誰でも安価で購入できるようになりました。

ヤンセンファーマがヤンセン協和時代にSPINを採用したこともあり、MRを意識した質問もいくつか盛り込まれています。

MRに限らず、セールスパーソンにオススメの一冊です。

☆……………………☆……………………☆

書名:「<新版>営業の「聴く技術」 新版―SPIN「4つの質問」「3つの説明」」
著者:ケンブリッジ・リサーチ研究所
出版社:ダイヤモンド
定価:1,890円(税込)
発売時期:2008 年8月
お買い求めはコチラ → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447808260X/26shot9com-22


(2008-09-09)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

<公開セミナー:シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?by川越満>
【9/20岩田MR塾】(東京)《申し込み受付中》
→ http://consunalist.seesaa.net/article/104781788.html

【10/10大分MR塾】《申し込み受付中》
→ http://consunalist.seesaa.net/article/106056301.html

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【ラスト】すぐわかる診療報酬2008

すぐわかる診療報酬

診療報酬の本はいろいろありますが、ほとんどが病院の事務職向けに点数表を見やすくすることにフォーカスした内容なんですね。

ところが、ユート・ブレーンの「すぐわかる診療報酬」は、点数の意味とか医療機関を顧客とする製薬企業の人にわかってもらいたい背景までフォローしているので、つくるのにものすごい時間がかかっているし、はっきりいってつくっても儲からない本なのです。

私が経営者なら、こんな割の合わない本は出版させません。

おそらく、仲野・尾濱コンビでは最後になるでしょう。

そういう意味では、読んでおく価値あります(笑)

<本書の10大ポイント>

★わかりやすい1問1答のQ&A形式。前回よりも大幅にQ&A数を増やし、パワーアップ!

★08年6月15日までの情報を盛り込み、DPCの高額薬剤の取扱いについてもカバー!

★やさしい表現の表形式を多用するとともに、基礎知識や基礎データも満載!

★ポイントになる点数には、これまでの経緯が記された過去の背景・歴史がわかる唯一の書!

★医療制度改革の医療法改正、新医療計画、広告の見直し、保険外併用療養費、医療費の領収書と明細書、レセプトのオンライン請求、院内掲示等など関連項目も多数掲載!

★コンサルタントの視点で各種制度変化をわかりやすく読み解き、将来を示唆した内容!

★保険薬局が請求する調剤報酬や、急性期病院でスタンダートになりつつあるDPC包括評価の仕組みも掘り下げて掲載!

★入院や外来のマルメの包括点数、出来高点数はよりわかりやすく整理!

★著名病院経営者はもとより、各種行政機関、病院機能評価のサーベイヤー、保険者、レセプト点検機関、医療経済学者、医業経営コンサルタント、医薬品及び医療機器企業の顧客支援担当、医療機関及び保険調剤薬局と取引するあらゆる企業の営業担当に幅広く浸透済み!

★医療制度と医療費等についての様々な留意点を簡単に読めるように仕上げた書籍!




(2008-08-10)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/archive/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

読書で発する! 「病院経営のしくみ」

■読書で発する! 「病院経営のしくみ」

「<イラスト図解>病院のしくみ」の共著者、木村憲洋さんが"オーシャンズ7"を率いて書き上げた作品です。病院経営の10のテーマをセミプロ向けに説いています。


<目次>
序章 日本の医療制度 早わかり
−素晴らしきかな!?日本医療 あなたは今の医療業界に満足できますか
第1章 病院経営を知ろう!
第1節 医療・福祉事業経営のしくみ −企業経営も病院経営もしくみは同じ
第2節 病院経営のしくみ −人・物・金・情報・医療の質が「病院経営」の要素
第3節 病院組織のしくみ −病院組織のしくみと部門の課題
第4節 病院収入のしくみ −診療報酬のしくみと点数の解説
第2章 病院経営に強くなろう!
第1節 病院経営にとって一番大事なこと −「医療の質を高める」病院経営のしくみを身につけよう
第2節 医療現場のサービス効率を高める手法 −問題を発見し、改善するしくみを身につけよう
第3節 コンピュータを用いた医療現場の情報処理 −ITツールを駆使して、院内情報を有効活用しよう
第4節 医療現場を助ける医用機器 −コンピュータ支援診断機器(CAD)など、これからの医用機器を知ろう
終章 日本の医療制度はどこへいく
−米国の医療政策を知り、日本の医療制度の将来を考えよう

<著者>
秋山健一(医師・日本医科大学医療管理学教室 助教)
井村健司(医療法人財団 暁 あきる台病院 副院長・企画室長)
笠井 聡(コニカミノルタエムジー株式会社)
児玉直樹(高崎健康福祉大学 講師)
佐藤 譲(財団法人日本心臓血圧研究振興会 榊原記念病院監理部副部長)
山本雄士(医師・独立行政法人 科学技術振興機構研究開発戦略センター アソシエイトフェロー)
木村憲洋(高崎健康福祉大学 講師)

☆……………………☆……………………☆
書名:「病院経営のしくみ」
著者:木村 憲洋、医療現場を支援する委員会
出版社:日本医療企画
定価:2,100円(税込)
発売時期:2008年7月
お買い求めはコチラ → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890418059/26shot9com-22


(2008-07-14)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm
タグ:病院経営

続きを読む

読書で発する! 「ベッドサイドのユーモア学」

■読書で発する! 「ベッドサイドのユーモア学」

6月20、21日に名古屋で開催された日本医療マネジメント学会のなかで、爆笑に包まれていたのが、柏木哲夫さんの招待講演「ホスピスケアとユーモア」です。



妻の字が 毒に見えたら 倦怠期

笑えません(笑)

それではまた来週お会いしましょう!

☆……………………☆……………………☆

書名:「ベッドサイドのユーモア学」
著者:柏木 哲夫
出版社:メディカ出版
定価:1,680円(税込)
発売時期:2005年6月
お買い求めはコチラ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840414475/26shot9com-22

(2008-07-03)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

読書で発する! 「日本の医療制度改革がめざすもの」

■読書で発する! 「日本の医療制度改革がめざすもの」



今話題になっている改革の多くは、前事務次官である著者が関係したものです。
その前事務次官、辻哲夫さん(田園調布学園大学教授)が、医療制度改革への思いをまとめた一冊です。

医療は"不確実性"にあふれているので、どんな制度ができても、いくらでも【穴】をみつけ、攻撃することができるんですね。

だから、本質を知るには、制度をつくった人がどんな思いでつくったのか知ることが重要になります。

<目次>
序 章:医療制度改革の理念と構図
第1章:生活習慣病予防の戦略的展開
第2章:医療提供体制の再編成
第3章:医療費適正化計画と医療保険改革
第4章:医師不足問題と人を診る医療・歯科医療・看護

それではまた来週お会いしましょう!

☆……………………☆……………………☆

書名:「日本の医療制度改革がめざすもの」
著者:辻 哲夫
出版社:時事通信社
定価:1,995円(税込)
発売時期:2008年6月
お買い求めはコチラ
→ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788708604/26shot9com-22

(2008-06-24)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆参加費無料【MRフォーラム】☆札幌・名古屋・福岡会場で講演します。
→ http://www.mre.or.jp/10memory-forum/index.php

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

読書で発する! 「医療再生は可能か」

■読書で発する! 「医療再生は可能か」

問題点を豊富な取材とデータを基に冷静に分析させたら、右に出る者はいませんね。

前半が問題点の指摘、後半が提言という構成になっています。

<目次>
第1部 誰も幸せにならない医療システム
 (1)医師不足のからくり
 (2)努力する者が報われない日本の診療報酬
 (3)国は一体何をしているのか
 (4)医療格差の現状と課題
 (5)患者が日本の病院を見捨てる日
第2部 健全な医療財政のための提言
 (1)公的医療保険でどこまで面倒を見るのか
 (2)後期高齢者医療制度に必要な三つのヒント
 (3)まだまだ医療費は削減できる!?
 (4)医療の「見える化」をめざして

◎後発医薬品の普及に重要な鍵を握るのは、MRの人数と質だと指摘しています。

◎後期高齢者医療制度について、「後期高齢者医療制度と介護保険制度をドッキングさせる」、「入院・外来・在宅を含めた一定の『エピソード払い』の導入」を提案していますが、これには私も賛成です。

それではまた来週お会いしましょう!

☆……………………☆……………………☆

書名:「医療再生は可能か」
著者:川渕孝一
出版社:筑摩書房
定価:735円(税込)
発売時期:2008年4月
お買い求めはコチラ →  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480064222/26shot9com-22

☆……………………☆……………………☆



(2008-06-17)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆参加費無料【MRフォーラム】☆札幌・名古屋・福岡会場で講演します。
→ http://www.mre.or.jp/10memory-forum/index.php

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/archive/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

読書で発する! 「介護―現場からの検証」

■読書で発する! 「介護―現場からの検証」



介護保険制度に関する本を読んでも、実感がわかなかった介護の実態が非常によくわかる一冊です。

著者はケアマネージャーを経て研究職に就いているため、現場から政策まで精通しており、取材を中心としてバランスよく介護保険制度の実態を描いています。

予防給付、地域包括医療センターなどの役割が理解できます。

ベストセラー「医療崩壊」の介護版というイメージです。



それではまた来週お会いしましょう!

☆……………………☆……………………☆

書名:「介護―現場からの検証」
著者: 結城 康博
出版社:岩波書店
定価:777円(税込)
発売時期:2008年5月
お買い求めはコチラ
→ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004311322/26shot9com-22

☆……………………☆……………………☆

(2008-06-09)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆参加費無料【MRフォーラム】☆札幌・名古屋・福岡会場で講演します。
→ http://www.mre.or.jp/10memory-forum/index.php

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/archive/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

読書で発する! 「メディカルツーリズム」

■読書で発する! 「メディカルツーリズム」



患者が国境を越えることが当たり前の時代になってきました。
出版社に聞いたところ、病院からの注文が多いそうです。

そりゃそーでしょう。ライバルは隣の病院と思っていたら
海外だった!ということが起こりえるのですから。

患者向けに書かれていますが、得意先との話題づくりにオススメします。

☆……………………☆……………………☆

書名:「メディカルツーリズム」
著者:ジョセフ・ウッドマン (著), 斉尾武郎 (翻訳)
出版社:医薬経済社
定価:2,940円(税込)
発売時期:2008年5月
お買い求めはコチラ → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902968193/26shot9com-22

☆……………………☆……………………☆

(2008-06-02)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆参加費無料【MRフォーラム】☆札幌・名古屋・福岡会場で講演します。
→ http://www.mre.or.jp/10memory-forum/index.php

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/archive/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【秘策】ドクターマーケット開拓の秘訣

毎週月曜日に「日刊メディカルビジネス情報」というメルマガで書評を書いています。

http://archive.mag2.com/0000058430/index.html

26日に掲載されたものをご紹介します。主な読者はMRです。

■読書で発する! 「ドクターマーケット開拓の秘訣」

ドクターは他の職種と比べて考える時間が長い傾向がある。
同業のドクターの話をするだけで喜ばれる。

ドクター向けの保険セールスを成功させた著者が、
ドクターマーケット開拓の秘訣を簡潔にまとめた一冊です。

具体的な成功事例も紹介されており、切り口は違いますが、
MRにも参考になると思いましたので、紹介させていただきました。

それではまた来週お会いしましょう!

☆……………………☆……………………☆

書名:「ドクターマーケット開拓の秘訣」
著者:中瀬 敏
出版社:新日本保険新聞社
定価:750円(税込)
発売時期:2007年10月
お買い求めはコチラ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903030474/26shot9com-22


(2008-05-27)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆参加費無料【MRフォーラム】☆札幌・名古屋・福岡で川越登場!

→ http://www.mre.or.jp/10memory-forum/index.php

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/archive/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。