【川越出演】2/24開催【診療報酬と医療機関・製薬企業の影響と対応を考える】セミナー

2016年2月24日開催予定の弊社セミナー「2016年診療報酬と医療機関・製薬企業の影響と対応を考える」のご案内を送付させていただきます。

診療報酬の改定率は本体だけ見ると0.49%のプラスですが、薬価も含めたトータルでは実質1%以上のマイナス改定となり、全体として厳しい改定になりました。

今回の改定は、行政が2025年を1つの到達点としている「地域包括ケア」、「地域医療ビジョン」を進めていく内容となります。7:1急性期病床削減のための要件見直しや、「在宅専門クリニック」などが注目点として挙げられます。

医薬品に関しては、ジェネリック80%の目標が打ち出される中で、DPC病院への後発医薬品指数引き上げ、調剤薬局の後発品体制加算見直しの他、出来高の医療機関(病院・開業医など)への後発品推進策も検討されており、GE切り替えが更に強力に進められる見込みです。

診療報酬改定と医療機関への影響、製薬企業・MRの対応について関心がある方のご参加をお待ちしています。

╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
 ┃ 2016年診療報酬と医療機関・製薬企業の影響と対応を考える ┃
╋━…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
〜実質マイナス改定の影響は?7:1要件強化、在宅専門クリニック誕生!薬剤はどうなる?〜 
―改定のポイントと影響、製薬企業の対応を制度と病院経営のエキスパートが解説!―
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

┏┓
┗■ セミナーのポイント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・2016年診療報酬改定のポイント、論点
・7:1要件見直し、地域包括ケア病棟について
・在宅専門クリニックについて
・DPC制度における調整係数置き換えについて
・大病院の外来のあり方見直しについて
・ジェネリック推進策と影響
・地域医療構想と2016年診療報酬改定
・診療報酬改定と製薬企業、MRの対応
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌講師とテーマ──────────────────────────────■
 
  ◆第1講義
   高崎健康福祉大学 健康福祉学部 医療情報学科 准教授 木村 憲洋 氏
    「2016年診療報酬改定と医療機関への影響@」
  
  ◆第2講義
   国際医療福祉大学 大学院教授
   厚生労働省 中医協 入院医療等の調査評価分科会会長 武藤 正樹 先生
   「次期診療報酬改定と地域医療構想の進展〜2025年までの視点を踏まえて〜」 
  
  ◆第3講義
   高崎健康福祉大学 健康福祉学部 医療情報学科 准教授 木村 憲洋 氏
    「2016年診療報酬改定と医療機関への影響A」
    
  ◆第4講義
   アイ・エム・エス インフォメーション・ソリューションズ株式会社 
   ユート・ブレーン事業部 企画・編集部 川越 満
    「診療報酬改定と製薬企業の対応を考える」

└────────────────────────────────────■


 ▼△▼△▼△▼△▼△ 開催日時・開催会場・受講料 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△

  日 時:2016年2月24日(水)11:00〜16:30 
  会 場:第一ホテル両国 東京都墨田区横網1-6-1 TEL 03-5611-5211
  受講料:38,880円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)

※2016年より弊社のサービスのご提供は、ご請求先が法人のお客様のみとさせていただいております。個人のお客様からのお申し込みは承っておりません。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

──────────────────────────────────────

====2016年2月24日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
https://www.utobrain.co.jp/seminar/20160224/

(2016-1-12)

“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”川越満

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」21刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで6刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【8/28開催】「地域包括ケアと医薬品マーケティング、MRの役割を考える」セミナー

2015年8月28日開催予定の弊社セミナー、「地域包括ケアと医薬品マーケティング、MRの役割を考える」のご案内を送付させていただきます。

地域包括ケアは2025年を1つの着地点として、日本全国で取り組みが進んでいます。
「病院完結型医療」から「地域完結型医療」への変化と言われますが、医療機関を顧客とする製薬企業や医薬品卸の活動にも直接・間接的に影響を与えることになります。

一方、「地域包括ケアの概念や意味は何となくわかるが、製薬企業や医薬品卸の立場でどのように考え、何をしたらいいのかがよくわからない」という声も時折聞かれます。

当セミナーでは地域包括ケアの本質を踏まえた上で、医薬品マーケティングのあり方、製薬企業の営業体制からMR活動に至るまで、従来の常識を検証し、提言・解説します。

医薬品マーケティング、営業活動に関わる多くの方のご参加をお待ちしています。
  
╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
  ┃地域包括ケアと医薬品マーケティング、MRの役割を考えるセミナー┃
╋━…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
  〜地域包括ケアの本質を踏まえたMR活動とは何か?地域包括ケアセミナー第2弾!〜 
―地域包括ケアと製薬企業のマーケティング、組織のあり方、活動を考え、提言します―
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

セミナーのポイント
・地域包括ケアと従来型医療の違い
・地域包括ケアの現況と課題
・製薬企業の営業体制(組織)見直し
・地域包括ケアとMR活動
・地域エリア情報収集について
・地域包括ケアと製薬マーケティング
・医師の視点と患者視点で捉えた製薬マーケティング

講師とテーマ
◆第1講義
医療法人弘仁会 板倉病院 理事長/一般社団法人 日本病院会 副会長/
公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会 副会長 梶原 優 氏
「地域包括ケアの現況と課題」

◆第2講義
エルゼビア・ジャパン株式会社 Monthlyミクス 編集長 沼田 佳之 氏
「進展する製薬企業の営業部門改革とMRの役割」 

◆第3講義
株式会社電通 ビジネス・クリエーション・センター メディカル/ヘルスケア担当
プランニング・ディレクター 加納 潤子 氏 チーフ・コンサルタント 比留間 雅人 氏
「製薬マーケティング本格稼働…文脈を理解し、文脈をつくる」

◆第4講義
セジデム・ストラテジックデータ株式会社 ユート・ブレーン事業部
東京編集部 企画・編集 コンサルタント 川越 満
「地域包括ケアとMR活動での実践ポイント」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2015年8月28日(金)11:00〜16:30 
 会 場:第一ホテル両国     
     東京都墨田区横網1-6-1 03-5611-5211(代表)
受講料:36,720円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)

 ─────────────────────────────────

====8月28日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
https://www.utobrain.co.jp/seminar/20150828/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合> 
セミナー申込みフォーム
https://www.utobrain.co.jp/seminar/20150828/
お申し込みフォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。



(2015-7-10)

--

“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”川越満

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」21刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで6刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【5/27開催】「転換期を迎えた医薬分業と調剤薬局の未来を考える」セミナー

2015年5月27日開催予定の弊社セミナー、「転換期を迎えた医薬分業と調剤薬局の未来を考える」のご案内を送付させていただきます。

先般行われた政府の規制改革会議で医薬分業が取り上げられ、「院内薬局」が大きな論点になりました。

医薬分業の進展と共に順調に拡大してきた調剤市場ですが、分業率も66%を超えるに至り、転換期を迎えています。

また、一般名処方や後発品体制加算などにより、医薬品の実質的な選択にも調剤薬局は深く関わっており、医薬品卸はもとより、製薬企業においても大変重要なマーケットとなっています。

そこで弊社では、調剤薬局のあり方や経営について根本から見つめ直すと共に在宅や面分業の展開などを踏まえた新しい薬局像を考えるセミナーを企画しました。薬局経営や制度に精通された多彩な講師をお招きして今後の調剤市場、調剤薬局の経営を解説、提言します。

調剤市場と関連制度の動向、薬局経営の今後について関心がある方のご参加をお待ちしています。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
  ┃転換期を迎えた医薬分業と調剤薬局の未来を考える┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
〜「院内薬局」は実現するのか?、今後生き残る調剤薬局のモデルとは?〜
―薬局に関連した制度や規制改革の動向も踏まえ、新しい薬局像を解説、提言!―
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●セミナーのポイント
・薬局経営の現況
・院内薬局の制度化について
・病院の機能分化と薬局の機能分化
・面分業への対応と今後の薬局像
・在宅医療への参入、シルバーマーケットへの展開
・大病院の外来制限と薬局
・今後の調剤報酬の動向(24時間対応等)
・後発品推進(現況等)
・製薬企業や医薬品卸に求めたい情報提供等について

●講師とテーマ
◆第1講義
東京医科歯科大学大学院 医療経済学分野 教授 川渕 孝一 氏
「薬局のあり方を根本から考える〜分業に関する8つの提言〜」

◆第2講義
日本調剤株式会社 取締役 深井 克彦 氏
「病院の機能分化と薬局の機能分化」

◆第3講義
株式会社船井総合研究所 医療・介護支援部 チームリーダー/チーフ経営コンサルタント 
清水 洋一 氏
「調剤薬局の在宅医療、シルバーマーケットへの展開」

◆第4講義
ファルメディコ株式会社 代表取締役社長 狭間 研至 氏
「医療を取り巻く環境変化と薬局3.0(次世代型薬局)」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2015年5月27日(水)11:00〜16:30 
 会 場:ホテルベルクラシック東京      
     東京都豊島区南大塚3-33-6  03-5950-1200(代表) 
 受講料:1名様 37,800円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)

 ─────────────────────────────────


====5月27日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
https://www.utobrain.co.jp/seminar/20150527/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合> 
セミナー申込みフォーム
https://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?SM20150527t に必要事項を入力の上、お申し込みください。

(2015-4-24)

--

“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”川越満

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」20刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで6刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』



【4/4開催】地域包括ケアシステムとMRの役割(MR-NET主催)

MR-NET主催のセミナーで独演会をすることになりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

MRセミナー&イベント情報

●MBA(メディカルブレーンアソシエイト)交流会4月例会(4月4日 土 15:00〜)〜地域包括ケアシステムについて学ぼう!

久しぶりのMBA交流会を開催致します。今回はこれまた久しぶりの川越さんに講師をして頂くことになりました。

今回のテーマは「地域包括ケアシステムについて」です。

今後の医療のイメージするのに必要な知識です。MRだけではなく、医療に関わる人は全員知っておかなければいけない内容だと思います。

川越さんのセミナーはご存知の通り、人気ですので、早めの申し込みをお勧め致します。

<詳細情報>

日時:4月4日(土)15:30〜17:00(開場15:00)
懇親会 17:10〜

講師:川越 満(コンサナリスト)

会場:渋谷近郊

会費:4000円

定員:30名

申し込みフォームはこちらから

http://goo.gl/forms/C0HajslJAL

(2015-3-18)

--

“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”川越満

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」20刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで6刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






【4/15開催】「地域包括ケアシステムの進展と医薬品企業の対応を考える」セミナー

2015年4月15日開催予定の弊社セミナー、「地域包括ケアシステムの進展と医薬品企業の対応を考える」の案内を送付させていただきます。

他国に例のない超高齢化が加速している日本では団塊の世代(約800万人)が後期高齢者となる2025年に向けて住居・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が進んでいます。

地域包括ケアの進展により、従来の1施設完結型の医療から介護なども含めた地域による取組みが行われる見込みです。

製薬企業、医薬品卸においても視点を医療機関など個々の施設からエリアに転じる必要性が高まってきました。

そこで弊社では、地域包括ケアについて、従来の医療との本質的な違いを理解すると共に地域包括ケア病棟の現況や役割、薬局による在宅医療への取り組みなどを踏まえながら医薬品企業の今後のあり方やMR活動について解説、提言いたします。

地域包括ケアと今後の製薬企業、医薬品卸の対応について関心がある方のご参加をお待ちしています。


━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
  ┃地域包括ケアシステムの進展と医薬品企業の対応を考える┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
〜「施設ターゲティング」から「地域・エリア対応」へ!〜
―行政が構築する仕組みを理解し、医療機関・薬局等の変化を踏まえて対応策を考える―
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●セミナーのポイント
・地域包括ケアとは何か
・過去の社会保障モデルと今後の社会保障モデル
・地域包括ケア病棟の役割、機能
・今後の病院経営と地域包括ケア病棟
・地域包括ケア病棟の現況と課題について
・調剤薬局の在宅への取り組みの実際
・在宅を進めるに当たっての課題
・地域包括ケアと医薬品企業の役割

●講師とテーマ
◆第1講義
一般財団法人高齢者住宅財団 理事長/国際医療福祉大学大学院 医療福祉学分野 教授 高橋 紘士 氏
「社会保障は1970年代モデルから2025年日本モデルへ」

◆第2講義
地域包括ケア病棟協会 会長/芳珠記念病院 理事長 仲井 培雄 氏
「地域包括ケア病棟の役割、課題、今後」

◆第3講義
みよの台薬局グループ 取締役 副本部長 薬剤師 池田 裕紀 氏
「調剤薬局の在宅における取組の実際と課題、今後の展開」

◆第4講義
セジデム・ストラテジックデータ株式会社 ユート・ブレーン事業部 コンサナリスト 川越 満
「地域包括ケアシステムと医薬品企業の役割、対応を考える」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2015年4月15日(水)11:00〜16:30 
 会 場:ホテルベルクラシック東京      
     東京都豊島区南大塚3-33-6  03-5950-1200(代表) 
 受講料:1名様 37,800円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)

 ─────────────────────────────────

====4月15日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20150415/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合> 
セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?SM20150415w に必要事項を入力の上、お申し込みください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: JPUBSeminar@cegedim.com
  TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2015-3-4)

--

“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”川越満

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」20刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで6刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




【2/27開催】高野登氏 特別講演会in東京

最近の講演では、「MRに求められる“5ツール”」を紹介していますが、その1つのツールに「つなぐ役割(力)」があります。

だから、前ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー日本支社長の高野登さんの最新刊のタイトルをみて、愕然としました。

『あえて、つながらない生きかた』
http://amzn.to/1HhvR7x

タイトルだけを見ると、孤独に生きろ!という内容なのかと思ってしまいますが、中身はまったく違います。

同書を読むと、つなぐ力がさらにつくことは間違いありません。

さらに、高野さんから直接話をうかがえば、その力はもっと強化されるはずです。

幸運にも、高野さんの講演会が2月27日に開催されます。


<セミナー情報>

メディカルコンソーシアム主催(2月27日)

高野 登氏 特別講演会in東京
『つながることと信頼の土台づくり』 

内容
『つながることと信頼の土台づくり』
  講師:人とホスピタリティ研究所 高野 登氏
 (前 ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー日本支社長)

主催 非営利法人メディカルコンソーシアムネットワークグループ
共催/後援  三井生命保険株式会社東京マーケット事業部  東京プラネット営業室

日時
平成27年2月27日(金) 17:45受付開始 開演18:30〜20:30

定員
300名

場所
三井生命本社大ホール 東京都千代田区2-1-1 大手町野村ビル17F
地図はこちら
http://www.yokohama-baton.com/kaijyou7.html

参加費
5000円 領収書を発行いたします。

詳細はこちら
http://medicalconsortium.jp/workshop/568/

(2015-1-29)

--

“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”川越満

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com

Copyright (c) 2015 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」20刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで6刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【1/17開催】MRブートキャンプ2015

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

新年一発目は、恒例の「MRブートキャンプ2015」をシェアします。

☆……………………☆……………………☆
★MRブートキャンプ2015★
〜新年明けて4時間で4つの視点を一気に学ぶ〜

2015年1月17日(土)に開催するMRブートキャンプは今年で3回目になります。

新年にあたり、自分の仕事を再定義するために顧客であるドクター、薬剤師の先生からの視点でのアドバイスと提案、そして、今回は実際に多くの病院で人事やスタッフ教育に関わられているコーチ、そして、クリニックの経営をサポートしているコンサルタントからの視点で皆様のビジネスを大きく後押しする内容になっています。

講演して頂く講師の先生方のご紹介をさせて頂くと、その内容がいかに今後の活動に役立つかが分かるかと思います。


●医師の立場から:染谷貴志先生(そめや内科クリニック院長)

染谷先生は慈恵医大卒業後、虎の門病院勤務を経て、そめや内科クリニックを設立され、今9年目に入っています。私が知り合ったのは開業される前ですから、もう10年近くになると思います。

クリニックを作られる時に今までにないコンセプトでびっくりしたことを今でも思い出します。とことん患者さんの目線でクリニックを作られており、そのコンセプトは10年経った今でも色あせることがありません。

その内容については講義の中でも話されるので割愛しますが、すぐに地域で注目される人気クリニックになったことは言うまでもありません。

そして、皆さんもご存じの通り、2012年1月に「ドクターは、そう考えないよ〜ドクターとMRのギャップを埋める10枚の処方せん〜」を川越さんと出版されました。

日本で初めて、医師がMRに向けて書いた本ということで注目を浴びました。書いていることは厳しいように見えますが、3年経過した今、改めて見ると今のMRの苦戦を避けられるような示唆に富んだ愛情ある内容になっています。

染谷先生の一貫しているところは「それって患者さんのためになるの?」という問いかけです。この問いかけに応えられること、それがひいては医療スタッフや医師に受け入れられる内容だということです。

そういう現場の声をきちんとMRが把握して、行動とアプローチを変える事がその製品、その会社のブランドを上げることに結びつくと考えられています。

大病院の現場、開業医の現場、両方を知っている染谷先生ならではのこれから求められるMR像をお話頂けることと思います。

そめや内科クリニック
http://c1c.jp/1386/NteAtb/1955209


●薬剤師の立場:水 八寿裕先生(ふくろうメディカル代表)

水先生は東京理科大学薬学部を卒業後、武田薬品工業のMRとして勤務をし、そして、その後、調剤薬局経営、CSO企業勤務を経て、今の会社を設立されています。

水先生との出会いも10年近くになりますが、とにかく薬剤師同士のネットワークを活性化させようと精力的に活動されている方です。

東日本大震災の時はDMATとして薬剤師グループを組織化し、活発な支援を行われていました。

今、薬剤師も様々な岐路に立たされていると言っても過言ではありません。調剤薬局の減少リスク、病院の減少リスクにより、職場の確保が徐々に難しくなってくる状況にあります。

また、薬剤師の存在意義の部分に関しても、欧米とのギャップがあることに悩まれている現状もあります。

そのような薬剤師の視点、仕事上における悩みやMRとの連携の部分について今回のセミナーではお話頂く予定です。


●病院コーチの立場:下田静香先生(株式会社フロインド)

下田先生は法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科修了で経営学修士です。現在、法政大学大学院能力開発研究所特任研究員でもあります。

病院を中心に、人事制度(目標管理、人事評価などを含む人事管理全般)の構築や運用のアドバイス、管理職から一般職員まで人事、組織開発に関する幅広いテーマで職場内研修を行われています。

簡単に言うと医療機関は専門職の集まる場なので人間関係が最も重要なテーマだけど、なかなかうまくいかない。そこで不公平がなく、みんながやる気を持って仕事をしていくためにどうすればいいかを科学して、それをサポートされているお仕事と言えます。

下田先生のお話の中にはMRが今まで気づいていない示唆がかなり多く含まれています。医療機関が本当に悩まれているのはどんなことなのかをここで知ることになるかと思います。また、それをどのようにサポートしてあげるとMRとしての価値が上がるのかを明確に理解することが出来るかと思います。

私としては今回のセミナーの目玉の一つの内容だと感じています。特に病院担当の方には目からウロコのお話が多いと思います。

株式会社フロインド
http://c1c.jp/1386/qeafhb/1955209

●クリニックコンサルタントの立場:池上文尋(株式会社メディエンス)

MR-NETの運営をしている池上ですが、当社メディエンスの仕事のメインの一つは医療機関の経営サポートです。特に開業医の先生方を支援することを得意としています。

私はMR経験12年、クリニック事務長経験2年を行い、その中でクリニックの抱える問題点や悩みを体系化し、それに対して、どのようにソリューション(解決法)を提供するのかを考え、形にしたのが今のメディエンスのサービスと言えます。

よって、MRの方なら比較的簡単に取り組めるものとも言えます。今回のセミナーでは今の開業医の悩みとその解消、そして未来ビジョンについてのお話をさせて頂き、その中でMRが活躍できるポイントを解説していければと思っています。

また、MRのキャリアと未来ビジョンについても少しお話しできればと思っております。

株式会社メディエンス
http://c1c.jp/1386/HtDK7E/1955209


セミナーの詳細は下記の通りです。

この内容とその意図する部分を理解して頂くと、この時間と費用は実は効率的かつ効果的な自己投資だと理解できると思います。今年一年、運良く、楽しく過ごすための科学的アプローチの機会です。ぜひ新しい一歩をこのセミナーから踏み出してほしいと思います。

未来志向の皆様とご一緒出来ることを心よりお待ちしております!


<詳細情報>

日時:平成27年1月17日(土)13:00〜17:30

懇親会:18:00〜

場所:アットビジネスセンター渋谷(東急ハンズ近く)
http://c1c.jp/1386/WaD2as/1955209


講師のご紹介と内容::時間割は講師のご都合で変わる可能性があります。

1)開業医師の視点:染谷貴志先生

2)調剤薬局薬剤師(幹部)の視点:水八寿裕先生

3)病院現場の視点:下田静香先生

4)開業医現場の視点:池上文尋

費用:30000円

<特典>

※講義後にスライドデータを配布致しますので、復習も可能です。

※復習用動画も見ることが出来ます。


=申込フォーム======

お名前

会社名

メールアドレス

携帯番号

=============

お申し込み・お問い合わせは office@mr-net.org  (池上)まで

(2015-1-5)

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」20刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで6刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【1/20開催】消費税増税延期と選挙後の行政動向、医療・医薬品業界の今後を考える」セミナー

2015年1月20日開催予定の弊社新春セミナー、「消費税増税延期と選挙後の行政動向、医療・医薬品業界の今後を考える」セミナーの案内を送付させていただきます。

安倍総理によって急遽消費税の2015年再増税の延期が表明され、間もなく衆議院選挙が実施されます。

増税の延期と選挙動向は今後の医療・医薬品業界にどのような影響を与えるのでしょうか?

また、少子高齢化が加速する今後の日本の医療と医療機関はどのように変化していくのか?

毎年1月に実施し、好評をいただいております新春セミナーでは消費税増税の延期と選挙結果も踏まえて、今後の医療・医薬品業界の動向について、短期・長期双方の視点から学識経験者、病院経営者、アナリスト、ジャーナリストなどそれぞれ立場の異なる業界を熟知され、見識を持った講師から講演をいただきます。

2015年は業界にとってどのような年になるのか、医療機関、企業の動向や今後予定される薬価制度改革など制度面も含めて解説・提言いただきます。

2015年新春セミナーへの多くの皆様のお申込みをお待ちしております。


━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
消費税増税延期と選挙後の行政動向、医療・医薬品業界の今後を考える
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
―選挙と増税延期など医療を取り巻く環境と得意先の変化、薬価制度の動向を解説!―
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●セミナーのポイント
・人口動態の変化に伴い今後、医療でどのような変化が起きるのか?
・消費税増税延期と医薬品業界への影響
・今後の薬価改定について(2015年、2016年、2017年)
・HTA(医療技術評価)について
・中間決算なども踏まえた企業動向
・最近の環境変化と病院経営〜2014年の消費税増税、診療報酬改定等
・今後の急性期病院〜大病院への外来制限、病床機能報告制度などを踏まえて
・医薬品関連  DPC後発品指数と病院経営(後発品採用の変化)
・地域包括ケアと在宅医療・終末期ケア

●講師とテーマ
◆第1講義
国際医療福祉大学 大学院 医療経営管理分野 教授 高橋 泰 氏
「日本の医療の現状と展望」

◆第2講義
社会医療法人近森会 近森病院 理事長・院長 近森 正幸 氏
「知ってほしい新しい近森病院〜『高知』は2025年高齢社会の医療の実験室〜」

◆第3講義
クレディ・スイス証券株式会社 調査本部株式調査部 ディレクター 酒井 文義 氏
「今後の医薬品市場について〜衆議院選挙や株式市場の動向も踏まえて〜」

◆第4講義
株式会社薬新 代表取締役/医薬経済社 編集委員 井高 恭彦 氏
「薬価制度の動向〜消費税増税延期を踏まえて今後を予測する〜」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2015年1月20日(火)11:00〜16:30
 会 場:東京グランドホテル
     東京都港区芝2-5-2  03-3456-2222(代表) 
 受講料:1名様 37,800円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)

 ──────────────────────────────────

====1月20日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20150120/

★☆★お申し込み方法★☆★
セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?SM20150120w
必要事項を入力の上、お申し込みください。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: JPUBSeminar@cegedim.com
  TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/



(2014-12-9)

--

“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”川越満

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」20刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで6刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【12/16開催】「難病医療についての法改正とオーファンドラッグの展望」セミナー

2014年12月16日(火)開催予定の弊社セミナー、「難病医療についての法改正とオーファンドラッグの展望」をご紹介させていただきます。

2015年1月には難病についての新たな改正法が施行されます。

この改正により対象疾患は従来の56疾患から約300疾患に拡大し、受給対象者も従来の78万人から150万人に増加すると見込まれています(いずれも成人)。

生活習慣病の大型新薬の開発が困難になる中でアンメットメディカルニ−ズに焦点を当てたオーファンドラッグが注目され、ニッチ領域の企業だけでなく、大手製薬企業も含め関心が高まっています。

当セミナーの第1講義では、2015年1月に施行される難病医療の概要やポイントを解説し、制度改正の背景や目的と助成制度について解説いたします。

また、第2・第3講義ではオーファンドラッグの現状や展望とマーケティングについて見識のある講演者から解説・提言をいただく予定です。

難病医療制度の改正とオーファンドラッグについて関心がある方の受講をお待ちしています。


━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
    ┃難病医療についての法改正とオーファンドラッグの展望┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
〜2015年1月施行の難病医療制度とオーファンドラッグの現状と今後を解説・提言〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●セミナーのポイント
・難病医療の法改正 背景と概要
・難病医療の医療費助成制度
・オーファンドラッグ市場の成長率
・オーファンドラッグの疾患領域比較
・日米欧のオーファンドラッグ指定状況
・上市されているオーファンドラッグの適応症数の状況
・オーファンドラッグのマーケティング

●講師とテーマ
◆第1講義
牧事務所 代表/日本医学ジャーナリスト協会員 牧 潤二 氏
「難病医療の法改正〜背景、概要、医療費助成制度〜」

◆第2講義
トムソン・ロイター・プロフェッショナル株式会社 リサーチ&コンサルティングサービス コンサルタント 肥塚 修子 氏
「オーファンドラッグの経済性分析と日米欧における開発動向」

◆第3講義
ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上 良一 氏
「オーファンドラッグの開発状況とそのマーケティング」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2014年12月16日(火)11:00〜15:30
 会 場:第一ホテル両国
     東京都墨田区横網1-6-1  03-5611-5211(代表) 
 受講料:1名様 37,800円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)

 ──────────────────────────────────

====12月16日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20141216/


★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合> 
セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?SM20141216w
必要事項を入力の上、お申し込みください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2014-11-18)

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」20刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで6刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【12/10開催】長期収載品の大幅ダウンと製薬企業の対応を考えるセミナー

2014年12月10日開催予定の弊社セミナー、「長期収載品の大幅ダウンと製薬企業の対応を考える」セミナーの案内を送付させていただきます。

長期収載品の売上減少が止まりません。製薬企業、医薬品卸各社から中間決算の発表が相次いでいますが、長期収載品の大幅ダウンに伴う国内医薬品市場のマイナス成長が続き、多くの企業が苦戦を強いられています。

DPC病院に新設された「後発医薬品指数」が震源となり、GE切り替えが加速し、調剤薬局でも後発品体制加算取得を目指し、後発品の切り替えに拍車がかかっています。

長期収載品の大幅減少が続く中で製薬企業はどのような対応をしたら良いのか?
今後のMRや営業体制にはどのような考え方、着眼点が求められるのか?

当セミナーでは長期収載品の大幅減少が続く中で、市場の変化を正確に把握し、今後の製薬企業の打ち手を考えるため、医薬品業界や市場について見識の深い立場の異なる講演者から解説、提言をいただきます。

現在の医薬品市場動向や今後の製薬企業の対応について関心がある方の受講をお待ちしています。


━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
    ┃長期収載品の大幅ダウンと製薬企業の対応を考える┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
DPC病院を震源地としたGE切り替えが進む中、製薬企業が生き残るための方策とは?
〜日本の医薬品市場の屋台骨を支えた長期収載品の急減を踏まえ、対応策を緊急提言!〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●セミナーのポイント
・制度の変化と薬剤市場の変化
・生活習慣病領域からスペシャリティ領域へのシフト
・マルチチャネルとMR
・コントラクトMRについて
・地域包括ケアへの対応
・「製品軸」から「顧客軸」、「患者軸」へ
・今後の製薬企業ビジネスモデル
・制度と得意先の変化を踏まえた製薬企業の活動のヒント

●講師とテーマ
◆第1講義
メリルリンチ日本証券株式会社 調査部 医薬品・ヘルスケアセクター担当アナリスト ディレクター 渡辺 律夫 氏
「医薬品市場の現況とアナリストの視点〜中間決算を踏まえて〜」

◆第2講義
エルゼビア・ジャパン株式会社 Monthlyミクス 編集長 沼田 佳之 氏
「製薬企業の成長領域の変化と営業リソースの再配分を考える」

◆第3講義
マッキンゼー・アンド・カンパニー・インコーポレイテッド・ジャパン プリンシパル 桑原 祐 氏
「製薬企業の事業モデル転換について」

◆第4講義
セジデム・ストラテジックデータ株式会社ユート・ブレーン事業部 コンサナリスト 川越 満
「制度と得意先の変化を踏まえた製薬企業の活動のヒント」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2014年12月10日(水)11:00〜16:30
 会 場:第一ホテル両国
     東京都墨田区横網1-6-1  03-5611-5211(代表) 
 受講料:1名様 37,800円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)

 ──────────────────────────────────

====12月10日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20141210/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合> 
セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?SM20141210w
必要事項を入力の上、お申し込みください。


(2014-11-6)

--

“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”川越満

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」19刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで5刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【8/28開催】MR活動の現況と生産性向上を考えるセミナー

2014年8月28日開催予定の弊社セミナー、「MR活動の現況と生産性向上を考える」のご案内です。

製薬企業の営業の中心であるMRの訪問活動の厳しさが増しています。
「なかなか医師に会えない」、「会えても面談時間が極めて短い」という状況が改善されず、医療機関のMR訪問規制も増えています。

一方、医療費圧縮のため、行政の施策が進められ、長期収載品新ルールやDPC病院の後発医薬品指数の新設などにより、製薬企業の経営環境が厳しくなる中で、MRの生産性向上が強く求められています。

弊社ではMR活動に詳しいそれぞれ立場の異なる講演者の方から、MR活動の現況と課題や、医師や医療関係者に評価され、生産性の向上に繋がるための考え方や対応について、お話をいただく予定です。

製薬企業MRの活動、生産性向上について、関心がある方のご参加をお待ちしております。


━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
        ┃MR活動の現況と生産性向上を考える┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
医師になかなか会えない厳しい現実の中、いかにしてMRの生産性を向上したらいいのか?
〜MRの今後のあり方について、MR活動を熟知した立場の異なる講師から解説・提言!〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●セミナーのポイント
・MR活動の現況について
・現状改善のための考え方と対応
・MRの生産性向上について
・医療現場が求める医薬品情報
・医療現場から評価されるMRと期待すること
・薬薬連携とMR
・MRの教育研修や育成などについて
・今後求められているMRのあり方とは

●講師とテーマ
◆第1講義
エイザス株式会社 代表取締役/元エムスリー株式会社 取締役 西 章彦 氏
「MR活動の現況と改善のための提案」

◆第2講義
ファルマ・ビジネス・アカデミー 代表 佐藤 睦美 氏
「環境変化とMRの生産性向上〜考え方と対応〜」

◆第3講義
セジデム・ストラテジックデータ株式会社 ユート・ブレーン事業部 コンサナリスト 川越 満
「医療環境の変化と今後のMRのあり方」

◆第4講義
杏林大学医学部付属病院 薬剤部医薬品情報室 係長技師 若林 進 氏
「医療現場が求める医薬品関連情報と現状のMR活動について」


_/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/ 

日 時:2014年8月28日(木)11:00〜16:30 
会 場:第一ホテル両国      
    東京都墨田区横網1-6-1  03-5611-5211(代表) 
受講料:1名様 36,720円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)

──────────────────────────────────

====8月28日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20140828/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合> 
セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?SM20140828w
必要事項を入力の上、お申し込みください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2014-7-11)

--
“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”川越満
【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com


7/12(土)高橋内科クリニックの高橋寿保院長が講演

週刊誌『アプローチ』に紹介された高橋内科クリニックの高橋寿保院長が7月12日に渋谷で講演します。

●MBA(メディカルブレーンアソシエイツ)交流会7月例会(7月12日土曜日17:00〜18:30)

今回のMBA交流会は国分寺の高橋内科クリニック 高橋寿保院長先生をお招きし、ご講演頂きます。高橋先生は多摩地区における内科専門医、呼吸器科専門医、アレルギー専門医の3つを有する唯一のドクターです。

高橋内科クリニックは国分寺駅から車で10分の少し離れた場所にも関わらず、広範囲から多くの患者さんが来られている状況です。(外来数平均120名)

MRにとって地域医療の人気のドクターは最も大事なお客様ですが、ご多忙な上に多くのMRが毎日訪問をしてきているので、先生の本音をなかなか聞けないのではないかと思います。そこで、今回はMBA交流会で最近の呼吸器疾患のお話と共にMRに対するご意見をしっかり語って頂く予定です。

ぜひご参加ください(^-^)/

<交流会詳細情報>

日時:2014年7月12日(土)ご講演17:10〜18:30(開場16:50) 
懇親会19:00〜21:00

会場:アットビジネスセンター403号室
http://abc-kaigishitsu.com/shibuya/access.html

講師:高橋内科クリニック院長 高橋寿保先生
http://www.takahashinaika.com

会費:4000円
(懇親会は割り勘で)

定員:30名

===========申込フォーム===========
お名前
会社名
メールアドレス
携帯番号
懇親会     参加する   参加しない
============================

メールでの申込先:office@mr-net.org

ネットフォームでの申し込みはこちら
http://tinyurl.com/pda7l5y

(2014-6-30)


1/18開催「MRブートキャンプ2014」

2014年1月18日(土)開催のオープンセミナー「MRブートキャンプ2014」で講演させていただきます。

以下に案内文をご紹介します。

☆……………………☆……………………☆

新年明けて、気持ちも新たに頑張っていこうと思う時に合わせて、皆さんに新しい視点と気づきを提供致します。今年1月に開催し、参加者にまたやって欲しいということで多数ご要望を頂いていたセミナーです。

今回も医師の視点、薬剤師の視点、そして医療制度の話とMRハックス(効率的MR活動)について一気に学べる機会を作りました。1年で日本の医療現場は大きく変化しています。そして、2014年は診療報酬改定、薬価改定、消費税の増税と再び環境の大きな変化が起こる一年になります。

この激動の年をどのように乗り切るのか、それは顧客側の声に耳を傾けることが大事なのではないでしょうか?そこで、第一線で活躍されている講師4名が一堂に会し、セミナーを行うことは非常に貴重な機会です。ぜひ、逃さないようにして頂ければと思います。

新年早々に自己啓発で自分をブラッシュアップさせる。そういう一年の始まりがあっても良いのではないでしょうか!

<詳細情報>

日時:平成26年1月18日(土)13:00〜17:30
懇親会:18:00〜

場所:薬学ゼミナールお茶の水校

講師のご紹介と内容::時間割は講師のご都合で変わる可能性があります。

1)医師の視点:そめや内科クリニック 染谷貴志先生

「ドクターは、そう考えないよ ドクターとMRのギャップを埋める10枚の処方せん?」の著者でもある染谷先生に医師の視点から効果的なMR活動のヒントを話して頂きます。また、平成25年度から在宅医療にも本格的に取り組まれており、今後の開業医市場の変化についてもお話頂けると思います。

2)薬剤師の視点:みよの台薬局グループ 取締役 池田裕紀先生

全国に65店舗展開し、売上100億円を超えるみよの台薬局の池田先生にお話頂きます。みよの台薬局は薬局チェーンの中で特に在宅に力を入れているのが特色で急成長の会社です。

増税が現実化すると調剤への移行も一層多くなると思われています。そんな薬剤師の立場からお話頂きます。

3)医療制度からのお話:コンサナリスト 川越 満氏

川越さんについては、みなさんよくご存知なのでもう説明するまでもありませんが、川越さんには診療報酬改定、薬価改定、医療制度を含め、今後のMRについて、何が必要なのか、どんなことを知っておかないといけないのかをお話頂きます。

4)ドクターコンサルティングの実際:メディエンス 池上文尋

接待なきMR活動に必要なのは、ひとりひとりのドクターとのつながりを強化するしかありません。そこで必要なのはコンサルティングスキルです。開業医でも勤務医でもドクターはみんな悩みを抱えています。それをいかに気づいてもらい、共に解決していけるのか、そういう能力がMRの実績に大きく反映する時代になりました。そんなドクターコンサルティングの方法を伝授していきたいと思います。


人数:30名

費用:30000円

<特典>
※講義後にスライドデータを配布致しますので、復習も可能です。
※復習用動画も見ることが出来ます。

===========申込フォーム===========
お名前
会社名
メールアドレス
携帯番号
============================
お問い合わせはoffice@mr-net.org (池上)まで

☆……………………☆……………………☆

(2014-1-9)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」18刷決定!!(累計5.38万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで5刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9/18開催「MR活動の現状とICT活用を踏まえた今後の展望」セミナー

久しぶりに自社開催セミナーで講演します(^▽^)/

2013年9月18日開催予定の弊社セミナー、「MR活動の現状とICT活用を踏まえた今後の展望」セミナーの案内を送付させていただきます。

2012年4月にMRの交際費が大幅規制強化されました。医師との面談がMR活動の基本であることは変わりませんが、勉強会や講演会など別の手段の重要性が増しています。中でもWEB講演会が活発になるなど、ICT活用の重要性が高まってきました。

一方、来年2014年4月には消費税引き上げと共に薬価改定が予定され、長期収載品の引き下げが確実視されており、MRのあり方や行動なども厳しい見直しが必要になってくると思われます。

弊社では現在のMR活動の実態を踏まえ、今後の活動のあり方やICTの医療とMR活動での活用を考えるセミナーを開催させていただきます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
┃MR活動の現状とICT活用を踏まえた今後の展望┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
交際費規制強化以降のMR活動とiPadやWEB講演会などICT活用の可能性を考える
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・MR数や組織の変化について〜現況と動向〜
・製薬企業のWEBセミナー活用状況、課題と未来
・2012年4月交際費規制以降のMR活動の変化
・2014年4月改定とMR活動
・患者参加型医療と製薬企業、MRへの期待

●講師とテーマ
◆第1講義
 エルゼビア・ジャパン株式会社 Monthlyミクス編集長 沼田 佳之 氏
  「MR体制の現況とeの活用による医師との関係強化」

◆第2講義
 株式会社Jストリーム 執行役員 有山 宗俊 氏
  「拡大する医薬品業界におけるWeb講演会の現状と未来」

◆第3講義
 習志野台整形外科内科 院長 宮川 一郎 氏
  「ICTの医療とMR活動への活用を考える」

◆第4講義
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
     ユート・ブレーン事業部 コンサナリスト 川越 満
  「交際費規制以降のMR活動の変化、今後の展望」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2013年9月18日(水)11:00〜16:20
 会 場:ホテルメトロポリタンエドモント
      東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号 03-3237-1111(代表)
 受講料:1名様 34,650円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
 ──────────────────────────────────

====9月18日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20130918/


★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
 セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?SM20130918w に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2013-7-31)










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」18刷決定!!(累計5.38万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』増刷出来!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで5刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8/29開催「2020年医薬品市場の展望-2014年薬価改定と2015年問題の衝撃を超えて-」セミナー

2013年8月29日開催予定の弊社セミナー、「2020年医薬品市場の展望-2014年薬価改定と2015年問題の衝撃を超えて-」セミナーの案内を送付させていただきます。

世界と日本の医薬品市場は歴史的な転換点に差し掛かっています。

生活習慣病の大型薬に依存したビジネスモデルからがんに代表されるアンメットメディカルニーズへの対応へ。一方、実際の対応は企業の人的リソースや従来からの得意分野などの自社資源やポジションの制約を受けることになります。

2014年の薬価改定では長期収載品の引き下げから更なる市場の圧縮へ、そしてジェネリックや新薬創出加算品目の伸長が見込まれます。そして、2015年問題も直近に迫る、不透明感を増す医薬品市場の今後について解説、提言いたします。

今後の医薬品市場や新しい医薬品業界のビジネスモデルについて関心を持つ方の受講をお待ちしております。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
┃2020年医薬品市場の展望-2014年薬価改定と2015年問題の衝撃を超えて-┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
長期収載品の市場縮小、GEとオンコロジー領域の成長、日本市場は今後どうなる?
薬価改定と大型品の特許切れ、不透明感が強い今後の市場トレンドを解説、提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・日本の医薬品市場の現況について
・長期収載品、後発品の行方
・医薬品市場での企業の対応策の検証
・今後の日本市場でのマーケティング戦略
・2014年改定と2015年問題のインパクト
・オンコロジー医薬品市場の将来動向とマーケティング戦略
・オンコロジー領域における治療用がんワクチンの可能性

●講師とテーマ
◆第1講義
 株式会社イミュノフロンティア 代表取締役社長 谷口 公嗣 氏
  「オンコロジー医薬品市場の将来動向、マーケティング戦略、がんワクチンの可能性」

◆第2講義
 プライスウォーターハウスクーパースPRTMマネジメントコンサルタンツ
     マネージングディレクター 小嶋 偉久夫 氏
  「製薬企業に求められる新たなビジネスモデル〜自己完結から協働へ〜」

◆第3講義
 クレディ・スイス証券株式会社 調査本部株式調査部 ディレクター 酒井 文義 氏
  「製薬企業の現況と2014年薬価改定&2015年問題〜アナリストの視点〜」

◆第4講義
 ファルマ・ビジネス・アカデミー 代表 佐藤 睦美 氏
  「医薬品市場の環境変化とマーケティング戦略を考える」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2013年8月29日(木)11:00〜16:30
 会 場:第一ホテル両国
      東京都墨田区横網1-6-1 03-5611-5211(代表)
 受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
 ──────────────────────────────────

====8月29日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20130829/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
 セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?SM20130829w に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
       ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2013-7-1)










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」18刷決定!!(累計5.38万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』増刷出来!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで5刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


7/18開催「外来の動向と在宅医療進展を踏まえてGP市場の今後を考えるセミナー」

2013年7月18日開催予定の弊社セミナー、「外来の動向と在宅医療進展を踏まえてGP市場の今後を考えるセミナー」の案内を送付させていただきます。

入院では既にDPC病院で包括化が実施されていますが、外来は基本的に手つかずでした。しかし、今後の医療費の伸びに歯止めをかけようと思えば外来分野の改革も必要となります。既に一部大病院には実質的に外来を制限する施策が実施され、DPC病院では外来データ提供が行われています。

一方、在宅医療の分野では国の強力な制度面での後押しもあり、首都圏でも在宅を専門に行うクリニックなどが増えつつあります。

そこで弊社では外来と在宅の今後及び製薬企業の対応を考えるセミナーを開催いたします。

GP市場の今後に興味のある皆様のお申込みをお待ちしております。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
┃外来の動向と在宅医療進展を踏まえてGP市場の今後を考える┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
大病院の外来制限・外来のDPC導入検討、在宅医療の進展、医療と市場はどう変わるのか?
外来と在宅を中心に制度改革と医療機関の動向&医薬品企業、MRの対応を解説!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・今後の制度改革の方向性、アウトライン
・病床の機能分化(病床届出)と連携の進展
・在宅医療の経営的なメリットと現状の課題
・在宅療養支援病院と診療所(機能強化型)の現況と課題
・大病院の外来制限と外来定額制、外来へのDPC導入
・外来、在宅医療の変化とMRのプロモーション
・GPマーケットへの取り組みのポイント

●講師とテーマ
◆第1講義
 仲野メディカルオフィス代表/元ユート・ブレーン専務取締役 仲野 豊 氏
  「医療制度改革とプライマリケア、外来の変化」

◆第2講義
 医療法人社団南星会 湘南なぎさ診療所 事務長 中村 哲生 氏
  「在宅医療の現況と今後」

◆第3講義
 東京都中小企業診断士協会 医薬品等研究会 中小企業診断士 平田 雄一郎 氏
  「外来・在宅医療の普及に伴うGPマーケットの変化」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2013年7月18日(木)13:00〜16:55
 会 場:ホテルメトロポリタンエドモント
      東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号 03-3237-1111(代表)
 受講料:1名様 33,600円(資料代、飲物代、消費税含む)
 ──────────────────────────────────

====7月18日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20130718/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?S2013071800
に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2013-5-24)










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」18刷決定!!(累計5.38万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』増刷出来!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで5刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<案内>オンライン学習ツール【PIA COLLEGE Smart 2012-2013】

オンライン学習ツール【PIA COLLEGE Smart 2012-2013】のご案内をさせていただきます。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆【PIA COLLEGE Smart 2012-2013】

多くの企業で受講実績を持つ通信教育講座【PIA COLLEGE】医療関連制度マスターコースの内容から、新人MRにとって抑えておきたいポイントをピックアップして分かりやすくまとめた内容になります。タブレット端末などにコンテンツをダウンロードして、好きな時間に手軽に学習する事が出来ます。

デジタルコンテンツとしてインフォテリア株式会社のHandbookにより配信を行います。各種スマートフォン、タブレット端末、PCでの利用が可能です。

◎講座内容
全15回のテーマ
 第 1回 医療保険制度1 医療保険制度の仕組み
 第 2回 医療保険制度2 保険給付の種類と内容
 第 3回 医療保険制度3 高額療養費制度
 第 4回 医療保険制度4 保険外併用療養費制度
 第 5回 医療保険制度5 後期高齢者医療制度
 第 6回 医療法1 医療法と医療計画
 第 7回 医療法2 特定機能病院と地域医療支援病院
 第 8回 医療法3 医療法人制度と新医師臨床研修制度
 第 9回 診療報酬1 診療報酬制度
 第10回 診療報酬2 診療報酬点数表と算定の仕組み
 第11回 診療報酬3 診療報酬改定
 第12回 診療報酬4 外来点数と入院点数
 第13回 診療報酬5 DPC制度と調剤報酬
 第14回 介護保険制度
 第15回 厚生行政の動向

※各回の内容は変更される場合がございます。

サンプルはこちらよりご覧いただけます。
http://www.utobrain.co.jp/piacollege_smart/a.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

開 講: 2013年3月1日より配信開始
  ご利用いただける期間は次回診療報酬改定後の2014年6月までとなります
更 新: 原則2週間に1度
構 成: 全15回
受講料: 9,500円(税別)
対応端末:詳細はインフォテリア株式会社のサイトでご確認下さい
     https://handbook.jp/features/spec/#app_oe
制 作: セジデム・ストラテジックデータ株式会社 ユート・ブレーン事業部

==「PIA COLLEGE Smart 2012-2013」の詳しい内容は下記をご覧ください==
http://www.utobrain.co.jp/piacollege_smart/


■お申込み方法
<ホームページの場合>
通信教育講座申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?T2013021900 に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
 貴社名、ご住所、電話番号、お名前、所属部署、お役職、ご連絡先担当者名などをお書き添えの上、 edu@utobrain.co.jp までお送りください。受講者が多い場合は別途一覧(Excel等)をお送りください。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
      ユート・ブレーン事業部 通信教育担当
E-mail: edu@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
   ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2013-3-7)










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」18刷決定!!(累計5.38万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2/19開催「後発品と長期収載品の現況と今後の動向セミナー」

2013年2月19日開催予定の弊社セミナー、「後発品と長期収載品の現況と今後の動向セミナー」の案内をさせていただきます。

長期収載品に関しては、一定期間を経て後発品への置き換えが進まない場合、薬価を引き下げる中間とりまとめ案が、昨年12月の中医協総会で了承されました。ルールの詳細は今後の中医協で論議されますが、長期収載品に対する薬価引き下げの圧力は一段と強くなっています。

一方、ジェネリックは4月の一般名処方加算でブレークし、直近ではその勢いが弱まってはいるものの、医薬品市場に着実に浸透してきています。

セミナーでは、長期収載品と後発品に関する中医協での論議などを踏まえ、関連する診療報酬や薬価制度の変化と影響をベースに、後発品・長期収載品に注力されている企業・部門のトップのご講演も併せて市場の今後について考えてまいります。

内容をご高覧の上、ぜひ当セミナーにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
    ┃後発品と長期収載品の現況と今後の動向セミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
伸張する後発品と日本の製薬企業の屋台骨を支えてきた長期収載品の今後は?
後発品推進策・薬価制度などの制度改革と対応を考えるセミナー企画第一弾!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・ジェネリックの現況(2012年の施策と実際の影響、変化)
・厚生労働省が進めるジェネリック推進策とインパクト
 (マルメ推進とジェネリック採用促進)
・一般名処方拡大とジェネリックの伸張について
・ジェネリックをめぐる医療現場の変化(医師や薬剤師の意識変化など)
・ジェネリック市場におけるプレーヤー(製薬企業)の現状や変化について
・長期収載品をめぐる中医協等での論議について
・長期収載品とジェネリックの今後について

●講師とテーマ
◆第1講義
 株式会社日医工医業経営研究所 代表取締役 菊地 祐男 氏
  「後発品に関する診療報酬上の対応と医療現場の変化」

◆第2講義
 ファイザー株式会社 取締役 執行役員 
           エスタブリッシュ医薬品事業部門長 松森 浩士 氏
  「エスタブリッシュ医薬品の現況と今後」

◆第3講義
 第一三共エスファ株式会社 代表取締役社長 義若 博人 氏
  「ジェネリックの現況と今後〜最終ユーザーである患者さんを見据えて〜」

◆第4講義
 株式会社薬新 代表取締役/医薬経済社 編集委員 井高 恭彦 氏
  「長期収載品・後発品論議と薬価制度改革のポイント」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2013年2月19日(火)11:00〜16:30
 会 場:メルパルク東京
      東京都港区芝公園2-5-20 03-3433-7211(代表)
 受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
 ──────────────────────────────────

====2月19日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20130219/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
 セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?S2013021900 に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2013-1-11)










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」17刷決定!!(累計5.2万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2/15デジタルサイネージ(電子看板)で院内広報はどう変わる?

取材予定のイベントのご紹介。院内広報に企業がどう絡んでいくか? 特にマンパワーの少ない企業は注目すべきテーマだと思います。

■第7回 病院広報実務者会議in東京 (オープンセミナー)

テーマは「院内広報」です。その手段はICTの活用・広報誌・イベントなどさまざまです。その目的は、理念や経営方針の浸透、情報共有、モチベーション向上、各仕事への支援などです。今回は、院内広報事例を3演題発表していただきます。

特別講演は「ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと」「ディズニーの絆力」「ディズニー サービスの神様が教えてくれたこと」などの著書やCSコンサルタントとして著名な、株式会社ヴィジョナリー・ジャパン代表取締役の鎌田洋氏に、たっぷり90分ご講演いただきます。

興味のある方はどなたでも参加いただけます。多くの方のご参加をお待ちしています。

■日  時:2013年2月15日(金) 13:00〜18:00 (受付12:30〜)

■会  場:三井生命本社ホール
       東京都千代田区大手町2-1-1大手町野村ビル  17階
http://www.mitsui-seimei.co.jp/corporate/outline/map.htm

■参加費:5,000円  当日、会場にて徴収します。

【プログラム】 開場 12:30〜13:00 受付

13:00〜14:50 病院広報事例発表

1) 働きやすい職場における職員向けデジタルサイネージの活用方法
  〜院内コミュニケーション円滑化への取り組み〜
   境 洋隆氏  社会医療法人財団大和会 武蔵村山病院 事務部総務課
            デジタルサイネージ室 室長

2) DPCマンスリー発行によるチーム医療支援
  秋吉 裕美氏 製鉄記念八幡病院 医事部医事課 企画調整・分析グループ
            (広報プランナー)

3) 心に残る看護師入職式イベントで募集・定着・向上へ
   鶴田 光樹氏 医療法人愛誠会 法人事務局長

15:00〜16:30 特別講演

●ディズニーに学ぶ! 「ディズニー サービスの神様が教えてくれたこと」

 講  師: 鎌田 洋氏   株式会社ヴィジョナリー・ジャパン 代表取締役

 講師紹介:講師の会社概要をご覧下さい。
http://www.visionaryjapan.com/company/company.html

16:30〜17:50 質疑応答
18:00    終了
★懇親会は参加希望者、申込書備考に懇親会参加と記入下さい。

■詳細・申込 URL [ http://bit.ly/medicon_130215 ]

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(2013-1-9)










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」17刷決定!!(累計5.2万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1/23開催「2013年医療・医薬品業界の動向と医薬品企業の対応セミナー」

2013年1月23日開催予定の弊社セミナー、「2013年医療・医薬品業界の動向と医薬品企業の対応セミナー」の案内を送付させていただきます。

2012年4月の診療報酬改定で新設された加算により、一般名処方が急拡大しました。それに伴い、医薬品市場の構造変化が進んでいます。後発品が伸びる一方で長期収載品は大型品目を中心に大きくシェアを落としています。

2013年は改定はありませんが、今後の医療業界にも影響を与える参議院選挙がある他、いよいよ消費税増税の実施が近づいてまいります。

セミナーでは政治、行政、医療制度など大きな変化を踏まえてクライアントである医療機関や調剤薬局の変化を取り上げる共に今後の製薬企業の動向やMRのあり方も含めて解説・提言を行います。

内容をご高覧の上、ぜひ当セミナーにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
┃2013年医療・医薬品業界の動向と医薬品企業の対応セミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
毎年ご好評をいただいているユート・ブレーンの年頭セミナー開催!
衆議院と参議院選挙、消費税増税と次回診療報酬・薬価改定!医療・医薬品業界はどうなる!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・民主党政権の医療政策を振り返って
・自民党の医療政策と医薬品産業振興策
・2012年の医薬品企業の業績検証
・一般名処方拡大(GEの増加)と製薬企業への影響
・国内企業の盛衰(大手、中堅)及び企業戦略による差
・消費税増税と医療、医薬品業界への影響
・2012年4月の診療報酬改定の影響
・今後の医療法改定、診療報酬改定の動向と病院経営
・医療機関、調剤薬局など得意先の変化とMRの対応

●講師とテーマ
◆董仙会 恵寿総合病院 理事長/全日本病院協会副会長 神野 正博 先生
  「病院を取り巻く環境変化と対応について」

◆自由民主党 参議院議員/参議院厚生労働委員会 委員
            /元厚生労働大臣政務官 藤井 基之 先生
  「新生自民党が考える医療政策と今後の展望」

◆クレディ・スイス証券株式会社 調査本部株式調査部 ディレクター 酒井 文義 氏
  「2013年医薬品企業の動向」

◆セジデム・ストラテジックデータ株式会社
         ユート・ブレーン事業部 コンサナリスト 川越 満
  「これから得意先はこう変わる!MRに求められる活動のヒント」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2013年1月23日(水)11:00〜16:30
 会 場:ホテルベルクラシック東京
      東京都豊島区南大塚3-33-6 03-5950-1200(代表)
 受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
 ──────────────────────────────────

====1月23日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20130123/


★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
 セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?S2013012300
必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2012-12-10)










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」17刷決定!!(累計5.2万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


12/12開催!消費税増税の行方と医療・医薬品業界への影響を考えるセミナー

2012年12月12日開催予定の弊社セミナー、「消費税増税の行方と医療・医薬品業界への影響を考えるセミナー」の案内をさせていただきます。

消費税に関しては民主・自民・公明の3党合意もあり、8%、10%と段階的な引き上げが目指されていますが、来年にかけた衆議院選挙など政局の動きについては不透明感が強く、「景気弾力条項」の存在もあり、予定通り実施されるか一部流動的な要素もあります。

一方、中医協では既に消費税の分科会が立ちあげられ、活発な論議がされています。医療機関では診療報酬本体が非課税のため、消費税は「損税」とみなされていることから医薬分業が更に拡大するのではないかいう見方も出ています。

セミナーでは、医療機関及び薬局の消費税に詳しい講師からお話をいただくと共に政治状況と消費税の行方に関する特別講演と併せ、消費税の影響が特に強いと思われる医薬品流通分野の演者も加え、今後の動向や影響について解説いたします。

内容をご高覧の上、ぜひ当セミナーにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
┃消費税増税の行方と医療・医薬品業界への影響を考えるセミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
消費税増税は予定通り実施されるのか?導入された場合の医療・医薬品業界への影響は?
消費税に関する論点や課題を整理し、市場や医薬品流通への影響も含め解説・提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・消費税増税の行方(実施延期はあるのか?)
・消費税増税をめぐる各党の主張や政治動向
・消費税の論点と課題
・増税が病院及び薬局経営に与える影響
・増税と医薬品流通(価格交渉への影響等)
・増税が医薬品卸に与える影響

●講師とテーマ
◆<特別講演>
 元参議院議員 平野 貞夫 先生
  「今後の政治と消費税の動向について」

◆上尾中央総合病院理事長/
  全日本病院協会 常任理事 医療制度・税制委員会委員長 中村 康彦 先生
  「消費税増税と病院経営」

◆日本薬剤師会 常務理事/中医協・消費税負担に関する分科会委員/
                流通改善懇談会メンバー 森 昌平 先生
  「消費税増税と薬局経営」

◆日本医薬品流通ビジネスサイバー研究会 主幹 川口 秀祐 氏
  「消費税増税と医薬品流通」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2012年12月12日(水)11:00〜16:30
 会 場:ホテルメトロポリタンエドモント
      東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号 03-3237-1111(代表)
 受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
 ──────────────────────────────────

====12月12日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20121212/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
 セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?S2012121200 に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2012-11-1)










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」17刷決定!!(累計5.2万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


10/6開催 医薬品リスクマネジメントプラン(RMP)実施とMR活動(JASDIフォーラム)

製薬企業(営業・マーケ)のこれからの課題のひとつに「医療・医薬品の高度化への対応」が上げられるかと思います。なかでも、新たな「医薬品リスク管理計画(RMP)」への対応は、MR活動に大きな変革をもたらす可能性も指摘されています。

10月6日にJASDIフォーラムでは、そのRMPについて取り上げられるそうです。見逃せませんね。イベント案内をシェアします。
☆……………………☆……………………☆
平成24年度第1回JASDIフォーラムのご案内
テーマ  『PMSがMR活動を活性化する!』(PartU)
 ― 医薬品リスクマネジメントプラン(RMP)実施とMR活動 ―

来年4月より「医薬品リスクマネジメントプラン(RMP)」の策定が施行されることになり、医薬品の安全性確保に対する製薬企業の取り組みには一段と厳密さが求められることになります。それに伴い、製造販売後安全管理業務(GVP)に携わるMRには医薬品の安全性情報提供・収集・フィードバック活動における質の向上が喫緊の課題となってきます。

昨年10月の『PMSがMR活動を活性化する!』と題したJASDIフォーラムでMRはIT時代にあってMRでなければできない安全性情報の提供と収集活動を行うべきであり、医師・薬剤師は個々の現場にフィットした医薬品情報の共有化を望んでいるとの共通の認識が確認されました。

本フォーラムでは、今年5月に実施した『MRのPMSに関する意識調査(PartU)』の分析結果を基に、MRがいかにしたら医療関係者と調和のとれた「安全性情報の提供・収集・フィードバック」活動を日常的に行えるかについて、RMPの実施を踏まえ講演ならびにディスカッションを行いたと考えます。

≪プログラム≫
日 時:2012年10月6日(土)14:00〜17:30
会 場:東京大学医学部図書館 3階333教室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_01_j.html

オープニングリマークス   ファーマ・ウィズダム・コンソーシアム 小久保光昭
座長 小久保光昭
講演1 「PMSに関する意識調査から見えてきたRMP実施後のMR活動に向けた課題」
講師 杏林大学医学部付属病院 薬剤部 若林 進先生
講演2 「医薬品適正使用と安全性監視 医師・薬剤師・MRの役割」
講師 慈恵会医科大学付属柏病院 総合診療内科 古谷伸之先生
座長 日本製薬工業協会PMS部会 浅田和広
特別講演 「医薬品リスクマネジメントプラン(RMP)の概要と求められる医薬品情報活動」
講師 (独)医薬品医療機器総合機構 安全管理監 森 和彦先生

総合討論  座長 小久保光昭

閉会挨拶

参 加 費: 会員3,000円、非会員5,000円、学生1,000円(当日会場にて)
賛助会員3,000円(優待券持参の方)

申込方法:平成24年度よりJASDIフォーラムは日本医薬品情報学会ホームページよりの申し込みとなります。
http://www.jasdi.jp/forum/より、申し込み手続きを行って下さい。

参加申込: 平成24 年10 月1日(締め切り) 但し定員100 名になり次第締め切り


本フォーラムの出席により医薬品情報専門薬剤師認定のための認定単位5単位が受けられます。
詳細は日本医薬品情報学会のホームページをご確認ください(http://www.jasdi.jp/)。

☆……………………☆……………………☆

(2012-8-23)










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」17刷決定!!(累計5.2万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8/30開催 競争力の源泉としての次世代MRを考えるセミナー

2012年8月30日開催予定の弊社セミナー、「競争力の源泉としての次世代MRを考えるセミナー」の案内を送付させていただきます。

MRの交際費規制強化がスタートして約3カ月が経過しました。医師との会食を厳しく制限することに対して賛否はありましたが、今回の規制がMR活動を本質から見直す1つのきっかけになったことは間違いありません。

一方、クライアントである医療機関では医療制度改革の一環として進められている医療連携やチーム医療が本格化し、医師のみをターゲットとした営業活動が限界を迎える中、4月の一般名処方加算は新たに調剤薬局への対応を製薬企業に迫っています。

そこで弊社では、MRが置かれている現在の厳しい状況を直視し、MRのコンセプトや具体的なMR活動の在り方を考えるセミナーを企画いたしました。講演だけでなく、パネルディスカッションも取り入れ、営業現場のMGはもとより施策や研修を考える本社の方の参考になる機会を提供させていただきます。

内容をご高覧の上、ぜひ当セミナーにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
    ┃競争力の源泉としての次世代MRを考えるセミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
明日、その存在を許される医薬品営業とは何か!
医療現場のニーズとMR活動のギャップを踏まえて今後の対応を徹底討議、提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・コンプライアンス強化とMR活動
・訪問規制強化を生み出している要因とは〜シェアオブボイスの功罪
・専門領域MRとプライマリケアのMR(活動の課題と今後の方向性)
・連携やチーム医療と今後のMR活動
・一般名処方の拡大とMR活動
・製薬企業本社の在り方:教育研修とMRの評価など

●講演/パネルディスカッション
◆第1講義
 ファイザー株式会社 執行役員 経営政策管理本部長 豊沢 泰人 氏
  「コンプライアンス強化とMR
       〜交際費規制強化と透明化ガイドラインを踏まえて〜」

◆第2講義
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
         ユート・ブレーン事業部 コンサナリスト 川越 満
  「制度・得意先の変化とMR
       〜医療制度や医療機関の変化と今後のMR活動について考える〜」

◆パネルディスカッション
 「MRを取り巻く環境変化と現在の活動の課題、今後の在り方について」
 座長
  株式会社畑中ファーマ・コンサルティング/
      元香川大学大学院教授/元アステラス製薬執行役員 畑中 和義 氏
 パネラー
  セルジーン株式会社 セールス・マーケティング本部 研修担当部長 神田 明 氏
  ポロンカンパニー株式会社 代表取締役 中川 康司 氏
  日本経済大学大学院 教授/元済生会横浜市東部病院 薬剤部課長 赤瀬 朋秀 先生
  ※講演講師の豊沢氏、弊社川越もパネルディスカッションに参加

◆第3講義
 株式会社畑中ファーマ・コンサルティング 畑中 和義 氏
  「MRの活性化を阻む要因と改善提案
    〜MRが顧客の信頼を得るために、本社とマネジャーは何をなすべきか〜」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2012年8月30日(木)11:00〜16:45
 会 場:第一ホテル両国
      東京都墨田区横網1-6-1 03-5611-5211(代表)
 受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ──────────────────────────────────

====8月30日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20120830/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
 セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?S2012083000 に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2012-6-28)









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」17刷決定!!(累計5.2万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


7/18開催「一般名処方の拡大と医薬品企業の対応セミナー」

2012年7月18日開催予定の弊社セミナー、「一般名処方の拡大と医薬品企業の対応セミナー」の案内を送付させていただきます。

4月の診療報酬改定で後発品推進策として一般名処方加算が新設されました。

既に業界紙等でも報道されている通り、一般名処方が急増し、医薬品市場にも大きなインパクトを与えつつあります。

また、一般名処方の普及は医薬品の選択の一部が実質的に調剤薬局の窓口で行われることとなり、製薬企業においても調剤薬局への本格的な対応が求められることとなります。

そこで弊社では、一般名処方の現況と今後(特に基幹病院への拡大)を分析すると共に製薬企業や医薬品卸のプロモーションを考えるセミナーを企画いたしました。

内容をご高覧の上、ぜひ当セミナーにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
 ┃一般名処方の拡大と医薬品企業の対応セミナー         ┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
一般名処方は「基幹病院」にも拡大していくのか?調剤薬局への対応は?
一般名処方の状況と分析、今後の展開と医薬品企業の対応を含めて解説・提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・一般名処方の現況について
・今後の一般名処方拡大の見通し
・一般名処方と製薬企業の対応
・一般名処方と医薬品卸の対応
・レセコンの基本と一般名処方への対応について
・一般名処方のデータ分析

●講師とテーマ(講演順)
◆株式会社日医工医業経営研究所 代表取締役 菊地 祐男 氏
  「4月の後発品推進策を踏まえてジェネリックの現況と今後を考える」

◆株式会社矢野経済研究所 主席研究員 遠藤 邦夫 氏
  「一般名処方拡大と製薬企業、卸、得意先の変化・対応」

◆株式会社アールシーエス 常務取締役 佐々木 昌宏 氏(第3講義1)
  「一般名処方拡大とレセコン対応
         〜レセコンの基本・仕組みと一般名処方への対応〜」

◆イノベイトケア株式会社 代表取締役 長峰 光治 氏(第3講義2)
  「一般名処方のデータ分析」

◆クオール株式会社 社長室長/元第一三共エスファ代表取締役会長 高田 龍三 氏
  「一般名処方と製薬企業のプロモーション、薬局対応」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 日 時:2012年7月18日(水)11:00〜16:30
 会 場:ホテルメトロポリタンエドモント
      東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号 03-3237-1111(代表)
 受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====7月18日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20120718/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
 セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?S2012071800 に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2012-5-15)









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」17刷決定!!(累計5.2万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<新版化決定>『平成24年度改定対応<イラスト図解>医療費のしくみ』!
⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534049536/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:一般名処方


5/18チーム医療・連携の新しいトレンドと製薬企業、MRの役割を考えるセミナー

2012年5月18日開催予定の弊社セミナー、「チーム医療・連携の新しいトレンドと製薬企業、MRの役割を考えるセミナー」の案内を送付させていただきます。

現在、病院を中心に訪問規制が強化され、MRの活動にとっては厳しい環境が続いています。更にこの4月からは交際費の規制が格段に強化され、製薬企業各社では自社MRの活動内容の見直しに取り組んでおられるものと存じます。

一方、目を医療機関に転じると、4月の診療報酬改定では機能分化を一層進めるため、医療連携やチーム医療の強化が図られています。

そこで弊社では、制度と医療機関の変化を踏まえ、MR活動を「施設=点」から「地域=面」へ拡げ、医療機関に浸透するためのチーム医療への参画を考えるセミナーを企画いたしました。

内容をご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
┃チーム医療・連携の新しいトレンドと製薬企業、MRの役割を考えるセミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━

加速するチーム医療と連携!MRが「連携の輪」に浸透し評価されるポイントとは?
チーム医療と連携に関連した4月の改定と動向、MRの対応の評価も交えて解説、提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・4月改定とチーム医療(糖尿病患者の透析予防診療チーム、精神科リエゾンチーム他)
・改定と連携の今後(がん連携の拡大に向けた施策他)
・病院薬剤部の病棟業務とチーム医療への取り組み
・病院薬剤部に対する製薬企業の情報提供のあり方について 
・連携サポートで医療機関から評価される対応のポイントとは

●講師とテーマ(講演順)

◆国際医療福祉総合研究所長/国際医療福祉大学大学院 教授 武藤 正樹 先生
「4月改定とチーム医療・連携の新展開〜糖尿病患者の透析予防診療チーム、精神科リエゾンチーム他〜」

◆日本経済大学大学院 教授/元済生会横浜市東部病院 薬剤部課長 赤瀬 朋秀 先生
「薬剤師の病棟業務と製薬企業の情報提供を考える」

◆筑波メディカルセンター病院 事務部長 中山 正則 氏
「医療連携と4月改定、連携実務者から見た製薬企業の活動」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/
 日 時:2012年5月18日(金)11:00〜16:00
 会 場:第一ホテル両国
      東京都墨田区横網1-6-1 03-5611-5211(代表) 
 受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====5月18日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20120518/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?S2012051800 に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

セジデム・ストラテジックデータ株式会社
         ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局

  E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2012-4-20)







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」17刷決定!!(累計5.2万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<増刷御礼>『最新 医療費のしくみ』新版化決定!
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5/16開催「チーム医療・連携の新しいトレンドと製薬企業、MRの役割を考えるセミナー」

2012年5月18日開催予定の弊社セミナー、「チーム医療・連携の新しいトレンドと製薬企業、MRの役割を考えるセミナー」をご紹介させていただきます。

現在、病院を中心に訪問規制が強化され、MRの活動にとっては厳しい環境が続いています。更にこの4月からは交際費の規制が格段に強化され、製薬企業各社では自社MRの活動内容の見直しに取り組んでおられるものと存じます。

一方、目を医療機関に転じると、4月の診療報酬改定では機能分化を一層進めるため、医療連携やチーム医療の強化が図られています。

そこで弊社では、制度と医療機関の変化を踏まえ、MR活動を「施設=点」から「地域=面」へ拡げ、医療機関に浸透するためのチーム医療への参画を考えるセミナーを企画いたしました。

内容をご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
┃チーム医療・連携の新しいトレンドと製薬企業、MRの役割を考えるセミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━

加速するチーム医療と連携!MRが「連携の輪」に浸透し評価されるポイントとは?
チーム医療と連携に関連した4月の改定と動向、MRの対応の評価も交えて解説、提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・4月改定とチーム医療(糖尿病患者の透析予防診療チーム、精神科リエゾンチーム他)
・改定と連携の今後(がん連携の拡大に向けた施策他)
・病院薬剤部の病棟業務とチーム医療への取り組み
・病院薬剤部に対する製薬企業の情報提供のあり方について 
・連携サポートで医療機関から評価される対応のポイントとは

●講師とテーマ(講演順)

◆国際医療福祉総合研究所長/国際医療福祉大学大学院 教授 武藤 正樹 先生
  「4月改定とチーム医療・連携の新展開
    〜糖尿病患者の透析予防診療チーム、精神科リエゾンチーム他〜」

◆日本経済大学大学院 教授/元済生会横浜市東部病院 薬剤部課長 赤瀬 朋秀 先生
  「薬剤師の病棟業務と製薬企業の情報提供を考える」

◆筑波メディカルセンター病院 事務部長 中山 正則 氏
  「医療連携と4月改定、連携実務者から見た製薬企業の活動」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/
 日 時:2012年5月18日(金)11:00〜16:00
 会 場:第一ホテル両国
      東京都墨田区横網1-6-1 03-5611-5211(代表) 
 受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

===5月18日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20120518/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
 セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20120518/
必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2012-4-5)







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」17刷決定!!(累計5.2万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
<増刷御礼>『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで4刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:チーム医療


4/1出版記念『2012年度診療報酬改定33のQ&A』

MR-NETさんが『2012年度診療報酬改定33のQ&A』の出版記念講演会を開催してくれます!



◆わくわく自己啓発〜今回の診療報酬改定を2時間で完全理解!

MRのための診療報酬改定セミナー:MBA交流会4月例会

今回は2年に1回は必ず行なう診療報酬改定の最新情報の共有です。
いつものごとく川越満氏と木村憲洋氏の最強コンビにて今回のポイントを分かりやすく解説して頂きます。

診療報酬改定を端から端まで読んでいたら時間がかかってしようがありません。今回の改定の意味、改定された場所の特定をたった2時間で理解することが出来ます。

毎回定員オーバーになる人気講演です。お早目のお申込みをお願い致します。

日時:平成22年4月1日(日)15:00〜17:30
懇親会 18:00〜

会費:3000円(本付きは5500円を予定)
懇親会費 割り勘

会場:薬学ゼミナール御茶ノ水校

定員:50名(残り16名)※3/8朝現在

===========申込フォーム===========
お名前
会社名
メールアドレス
携帯番号
懇親会参加の有無  参加する    参加しない
============================

申し込みはこのアドレスまでメールでご返信下さい。
MR-NET事務局 → office@mr-net.org

(2012-3-8)








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

続きを読む

4/16開催「日本の後発品市場の動向と展望セミナー」

2012年4月16日開催予定の弊社セミナー、「日本の後発品市場の動向と展望セミナー」の案内を送付させていただきます。

2012年4月の診療報酬改定では調剤薬局での後発品比率に対するインセンティブの変更、処方せん様式の変更、一般名処方推進などの後発品使用促進策が実施されます。

行政による推進施策もあって、後発品市場は拡大し、それに伴い先発品企業や外資も含めて日本の後発品市場に参入し、競合は激化しています。

そこで弊社では、行政の後発品推進担当官の方をはじめ、大手後発品企業のトップや大手調剤薬局の経営幹部の方に加え、保険者に対する医療費削減のコンサルテーションを実施されている企業の方にもお話いただき、日本の後発品市場の動向と今後の展望について提言、解説いたします。

内容をご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。


━━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━╋━━
 ┃日本の後発品市場の動向と展望セミナー┃
━━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━╋━━

後発品市場はどこまで拡大するのか?内資・外資入り乱れた市場争奪戦の行方は?
4月の後発品推進策と影響、製薬企業の動向、保険者による後発品推進も交えて解説!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・4月の後発品促進策について
・「後発医薬品の安心使用促進アクションプログラム」の実施状況について
・「ジェネリック医薬品使用促進の先進事例に関する調査」について
・医療保険者が進める医療費、薬剤費抑制策について 
・今後の後発品の展望

●講師とテーマ(講演順)

◆厚生労働省 医政局経済課 後発医薬品使用促進専門官 松野 強 氏
  「後発品使用促進のための行政の対応について」

◆日本調剤株式会社 取締役薬剤本部長 深井 克彦 氏
  「調剤薬局経営の現況とジェネリックの動向〜4月改定を踏まえて〜」

◆イノベイトケア株式会社 代表取締役 長峰 光治 氏
  「医療保険者が進める医療費・薬剤費削減策について」

◆大洋薬品工業株式会社 代表取締役社長 島田 誠 氏
  「日本における後発品の現況と弊社の取り組み」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 日 時:2012年4月16日(月)11:00〜16:30
 会 場:ホテルメトロポリタンエドモント
      東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号 03-3237-1111(代表) 
 受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
────────────────────────────────

====4月16日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20120416/

セミナー開催後、1週間はこちらのページでセミナー配布資料(PDF)がご覧いただけます。
閲覧にはセミナー受講時に配布いたしますパスワードが必要となります。

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?S2012041600
必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
申込書に必要事項をご記入の上、
FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
   ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局

E-mail: seminar@utobrain.co.jp TEL: 03-3270-8741
ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2012-2-28)









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※200人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

1/28「ドクターは、そう考えないよ」出版記念講演会(MR-NET主催)

1月28日(土)に『ドクターは、そう考えないよ』の出版記念講演会を開催します。

以下は、主催していただくMR-NETさんからのご案内です。

ぜひ、ご参加ください(^▽^)/

☆……………………☆……………………☆

「ドクターは、そう考えないよ」出版記念講演会(MR-NET主催)

日本初のドクターによるMRのための啓発書である本書の上梓を記念して講演会を実施致します。

今まで製薬企業、そしてMRは顧客であるドクターはこう思っているだろうと自分達の推測でマーケティングを行ってきましたが、実を言うと今となってはかなりずれているのではないか?という仮説から生まれた書です。

染谷先生は虎の門病院で10年、自分のクリニックで5年のキャリアから病院ドクター、クリニック院長という2つの立場でMRと関わってきたという経験をお持ちです。

また、5年前からMR−NET主催のクリニック視察ツアーでのナビゲーターやMR向けセミナーの講師、新規開業を望まれている先生方へのレクチャーも積極的に実施されています。

そんな活動の中で池上や川越さん、多くのMRと議論する中でMRとドクターの認識の違いを明確化すべきではということで本書の執筆に結び付きました。

また、川越さんには執筆に関わってもらうことにより、ドクターとMRの双方のコミュニケーションにありがちな誤解を第三者の立場として分りやすく解説をして頂きました。

今までにはなかった切り口でのMRに役立つ内容満載のセミナーです。

MRになりたい学生さん達もぜひご参加くださいね。これは内定獲得の切り札になるかもしれません。

日時:2012年1月28日(土)16:00〜18:00 開場15:45
セミナー後、懇親会。

講師:染谷貴志先生(そめや内科クリニック院長)
   川越 満  (コンサナリスト)

会場:薬学ゼミナール御茶ノ水教室

会費:4500円(本代込)
   3000円(本を持参された方)

定員:30名

内容:川越満講演 (30分)
   染谷先生講演(1時間)
   質疑応答  (30分)

===========申込フォーム===========
 お名前
 会社名
 メールアドレス
 携帯番号
============================
お問い合わせはoffice@mr-net.org (池上)まで

『ドクターは、そう考えないよ』〜ドクターとMRのギャップを埋める10枚の処方せん〜

2012年問題、MRのあり方を考える前に、まずはドクターの考え方を知ろう!

◆ 発行:セジデム・ストラテジックデータ株式会社ユート・ブレーン事業部
◆ 著者:染谷貴志(そめや内科クリニック院長)、川越満(コンサナリスト)
◆ 発売:2012年1月27日
◆ 体裁:A5判・本文約130頁
◆ 定価:1575円(税込)



(2012-1-6)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※150人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

2/14開催 2012年4月診療報酬改定と医薬品企業の対応セミナー

2012年2月14日開催予定の弊社診療報酬改定セミナー、「2012年4月診療報酬改定と医薬品企業の対応」の案内を送付させていただきます。

2012年4月の診療報酬改定は、本体・薬価併せたネットで+0.004%と僅かなプラス改定で決着しました。

今回の改定は6年に1回の診療報酬・介護報酬同時改定となります。医療・介護も含めて「施設から在宅」へ、そして医薬品関連ではジェネリック推進策が強力に推し進められる改定となります。

弊社では、学識経験者、実務の視点、医薬品企業の視点、3つの視点で改定の解説を行うと共に医薬品企業に必要な対応についても解説いたします。内容をご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━╋━━
 ┃2012年4月診療報酬改定と医薬品企業の対応セミナー┃
━━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━╋━━
「施設から在宅へ」、「長期収載品からジェネリックへ」分岐点となる改定になるのか?
〜診療報酬改定を医療制度改革・実務者・医薬品企業の活動、3つの視点で解説!〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・医療制度改革と2012年4月の診療報酬改定
・診療報酬改定のポイント
・後発品推進策とその影響
・DPCの変更点と今後
・介護報酬改定も含めた在宅と地域包括ケアの動向
・改定とチーム医療、医療連携について
・診療報酬改定とMR活動

●講師とテーマ(講演順)
◆慶応義塾大学医学部 医療政策・管理学教室 教授/日本医療・病院管理学会 理事長/中医協 慢性期入院医療の包括評価調査分科会会長・DPC評価分科会委員 池上 直己 先生
  「診療報酬・介護報酬同時改定と今後の医療政策」

◆高崎健康福祉大学 健康福祉学部 医療情報学科 准教授 木村 憲洋 先生
  「2012年4月診療報酬改定と影響1、2」

◆セジデム・ストラテジックデータ株式会社 ユート・ブレーン事業部 
                コンサナリスト 川越 満
  「診療報酬改定と医薬品企業の対応」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 日 時:2012年2月14日(火)11:00〜16:40
 会 場:ホテルメトロポリタンエドモント
      東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号 03-3237-1111(代表)
 受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====2月14日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20120214/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
 セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?S2012021400 に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2011-12-26)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※150人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

MRになりたい学生のためのシークレットセミナー2012(2013年度入社)

「自分に対する裏切り。それは、自分に向いていない仕事をすることである」by川越満

年に1回のMRになりたい学生向けのセミナーです(^▽^)/

<MRになりたい学生のためのシークレットセミナー2012(2013年度入社)>

毎年恒例のイベントを2012年度も開催致します。

ここから製薬企業に入社した人は数知れず、参加者の合格確率はかなり高いと思っております。

今回も充実した内容になっております。この情報を見つけて、来られる感度
の良い学生の方々にお会いできる事を楽しみにしております。

※OB・OGの方の参加も応募いたします。

<セミナー詳細>

●日時:平成23年1月9日(月)14:00〜17:00

懇親会 17:10〜

●場所:都内(未定)

●参加費:1000円(資料費等)
懇親会は割り勘(3000円程度)

●講師:下記の方々を予定しております。

川越 満

池上文尋

現役MR

現役MR研修担当者

OB・OGサポーター

●内容(参加表明された方には詳しい内容を送ります)

MRになるためのスキル(勉強法・面接対策・GD対策)
MRの仕事内容・研修内容
MRを取り巻く環境
MRになるための基本的なビジネスマナー
質疑応答

※満席になり、募集を締め切りました。(2011.12.6追記)

(2011-12-5)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※150人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

1/19年頭セミナー2012 医療制度改革と医薬品業界の展望

2012年1月19日開催予定の弊社年頭セミナー、「年頭セミナー2012 医療制度改革と医薬品業界の展望」の案内を送付させていただきます。

2012年4月は薬価改定に加え、6年ぶりの診療報酬・介護報酬ダブル改定があります。年末が近づき、中医協での論議も佳境に入ってきました。

弊社では毎年1月に年頭セミナーとして制度改定や行政・政治の動き、医療機関や医薬品企業の動向含め解説・提言しております。

内容をご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━╋━━
 ┃年頭セミナー2012 医療制度改革と医薬品業界の展望┃
━━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━╋━━
毎年ご好評をいただいているユート・ブレーンの年頭セミナー開催!
〜2012年4月の制度改革と製薬企業・医療機関への影響、変化の時代の指針を提示!〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・税と社会保障の一体改革について
・2012年4月の薬価改定と製薬企業への影響
・医薬品流通改善について
・ジェネリックと長期収載品について
・日本の医薬品産業の今後について
・2012年4月改定と医療機関経営への影響
・ダブル改定と地域医療連携の現況、今後(在宅含む)

●講師とテーマ(講演順)
◆民主党 衆議院議員 厚生労働委員会筆頭理事/
         前厚生労働大臣政務官 岡本 充功
  「民主党の医療政策と2012年4月の改定について」

◆医療法人弘仁会 理事長/社団法人日本病院会副会長 梶原 優 先生
  「2012年診療報酬・介護報酬同時改定と地域連携の進展」

◆慶応義塾大学大学院(ビジネススクール) 教授 中村 洋 先生
  「2012年4月の薬価改定と製薬企業の動向」

◆厚生労働省 医政局 経済課長 鎌田 光明 氏
  「医薬品産業政策の現状と課題」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 日 時:2012年1月19日(木)11:00〜16:30
 会 場:第一ホテル両国
      東京都墨田区横網1-6-1 TEL:03-5611-5211
 受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====1月19日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20120119/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合>
 セミナー申込みフォーム
http://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?S2012011900 に必要事項を入力の上、お申し込みください。

<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jp までお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700 までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2011-12-1)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※150人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

11/24「がんの連携・情報共有と製薬企業、MRの役割セミナー」

11月24日開催予定のユート・ブレーンセミナー、「がんの連携・情報共有と製薬企業、MRの役割セミナー」の案内をさせていただきます。

高い成長率を背景に日本の医薬品市場でもオンコロジー分野の存在感が高まってきました。

一方、がんの医療提供体制は全国のがんセンター及びがん診療連携拠点病院が中心となりますが、高齢化が進展し、がん患者も増えている中で、地域の医療機関との連携が求められています。

当セミナーでは、がんの連携・情報共有について現状や実際の取り組みを踏まえて解説すると共に製薬企業の役割や情報提供のあり方を考えてまいります。

内容をご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
  ┃がんの連携・情報共有と製薬企業、MRの役割セミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
がんの連携・情報共有は進展するのか?製薬企業に期待されているものは何か?
がんに関する連携の取り組み状況や今後、製薬企業の情報提供の課題も併せて解説!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●セミナーのポイント
・がん対策推進の取り組みについて
・がん拠点病院と医療提供体制について
・がん連携に関連した取り組み状況と課題
・中小病院としての緩和ケアの取り組み
・緩和ケア拡大への課題について
・訪問看護、薬局を通じた在宅及び緩和医療に関連した取り組み
・製薬企業への要望と期待(医療連携のサポートや情報提供など)

●講師とテーマ(講演順)
◆厚生労働省 健康局総務課 がん対策推進室長 鷲見 学 氏
  「がん対策推進の現状と医療提供体制、連携への期待」

◆要町病院 副院長 吉澤 明孝 先生
  「緩和ケアと医療連携の取り組みについて」

◆杏林大学 医学部腫瘍内科 教授/がんセンター センター長 古瀬 純司 先生
  「がん連携の取り組みの現状と課題」

◆スギメディカル株式会社 代表取締役社長 荒井 恵二 氏
  「在宅及び緩和医療に関連した地域医療連携の取り組み」 


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 日 時:2011年11月24日(木)11:00〜16:30
 会 場:東京グランドホテル
      東京都港区芝2丁目5番2号 TEL:03-3456-2222
 受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====11月24日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/20111124/

セミナー開催後、1週間はこちらのページでセミナー配布資料(PDF)がご覧いただけます。
閲覧にはセミナー受講時に配布いたしますパスワードが必要となります。

★☆★お申し込み方法★☆★
<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2011-10-3)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※150人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

☆満員御礼☆9/23(祝)出版記念講演会『優秀なMRはどのようなディテーリングをしているのか?』

今回、『優秀なMRはどのようなディテーリングをしているのか?』の出版を記念して、MR-NETさんが9/23(祝)に出版記念講演会を開催してくれることになりました!

ご都合がつく方はぜひ!ご参加ください。

☆……………………☆……………………☆

<優秀なMRはどのようなディテーリングをしているのか? 出版記念講演会!>
〜シェア・オブ・マインドを上げるOPD実践テキスト〜

優秀なMR はどのようなディテーリングをしているのか?という問いに対し、答えは、「OPD:One Patient Detailing)」(ある疾患における、自社製品に限らない個々の症例に基づくディテーリング)を挙げます。

OPD を実践することにより、医師との信頼関係が深まり、最終的には自社製品の普及拡大を実現することができます。

本では、OPD の概念の説明にとどまらず、新薬上市時、ピカ新から遅れて上市した薬剤、生活習慣病治療薬、がん、精神疾患、希少疾患、病院勤務医、開業医、専門医、薬局長−−といったケースごとに、一般のMR とOPDを実践した優秀なMRの違いの例をわかりやすく紹介しています。

9月13日の上市の予定です。

今回、その出版を記念し、記念講演会&サイン会を実施致します。本に書けない内容も講演の中では色々とご紹介頂く予定です。

日時:9月23日(金・祝)15:00〜17:00
   懇親会 17:30〜

講師陣:高橋洋明氏 川越 満氏

会場:都内(現在調整中です)

参加費:3890円(本代も含みます)
(本を持参の方は参加費が2000円になります)

懇親会:有志による参加で割り勘です。


☆……………………☆……………………☆



(2011-8-29)

Copyright (c) 2011 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※100人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

9/28開催「2012年度診療報酬・介護報酬ダブル改定と医療制度改革の動向セミナー」

9月28日開催予定の弊社セミナー、「2012年度診療報酬・介護報酬ダブル改定と医療制度改革の動向セミナー」の案内を送付させていただきます。

2012年4月は6年に一度の診療報酬・介護報酬同時改定が実施される予定です。
在宅や介護を含めた地域医療連携が大きく進展する分岐点になる可能性があります。

政府では「税と社会保障の一体改革案」を決定しましたが、医療制度改革の動向も併せてセミナーの中で医療・制度を熟知した講演者から解説、提言させていただきます。

内容をご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃2012年度診療報酬・介護報酬ダブル改定と医療制度改革の動向セミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
診療報酬・介護報酬ダブル改定で在宅医療や介護との連携はどこまで進むのか?
「税と社会保障の一体改革」含めた医療制度改革の動きと2012年度診療報酬改定を解説・提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・医療制度改革をめぐる現況(税と社会保障の一体改革など)
・2012年度診療報酬改定と医療制度改革における位置づけ
・2012年度診療報酬改定のポイント
・進展する地域医療連携
・在宅、介護との連携について
・DPCの行方
・ジェネリック推進策について
・薬価制度改革について(新薬創出加算について)

●講師とテーマ(講演順)
◆東京医科歯科大学大学院 医療経済学分野 教授 川渕 孝一 先生
  「医療制度改革の現状と2012年度診療報酬改定」

◆財団法人 竹田綜合病院 理事長 竹田 秀 先生
  「2012年度診療報酬改定と病院経営の現況」

◆仲野メディカルオフィス代表/元ユート・ブレーン専務取締役 仲野 豊 氏
  「2012年度診療報酬改定の動向」 

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 日 時:2011年9月28日(水)11:00〜16:30
 会 場:ホテルメトロポリタンエドモント
      東京都千代田区飯田橋3-10-8 電話:03(3237)1111(代表)
 受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====9月28日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2011/seminar20110928/seminar.shtml


★☆★お申し込み方法★☆★
<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03-3270-8700までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2011-8-23)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※100人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

中止されていたQIフォーラムが10/15に開催

3月19日に開催予定で中止になっていた「クォリティ・インディケータ・フォーラム」がプログラムを一部変更し、以下の内容で開催することになったみたいですよ。

--------------------------------------------------------
【クォリティ・インディケータ・フォーラム 概要】

日 時:2011年10月15日(土) 13:00〜17:00 (12:30 開場)

場 所:恵比寿センチュリーホール (東京都渋谷区恵比寿1-28-1)
    JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン 恵比寿駅東口 徒歩7分
    東京メトロ日比谷線 恵比寿駅1番出口 徒歩10分

定 員:250名 (事前申し込み制;定員になり次第締め切り)

参加費:無料

申込方法:以下のリンクからインターネットでお申込下さい。
 https://www.seminar.jcqhc.or.jp/public/seminar/view/211

--------------------------------------------------------

(2011-8-19)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※100人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

9/13開催「2015年に向けた製薬企業の新しい成長領域と今後の展望」セミナー

9月13日開催予定の弊社セミナー、「2015年に向けた製薬企業の新しい成長領域と今後の展望」の案内を送付させていただきます。

2010年問題を境に薬剤市場は転換点を迎えつつあります。従来の生活習慣病領域の薬剤が医薬品市場のけん引役だった時代から、がんを中心とする個別化医療やオーファンドラッグ・ワクチンなどが新しい成長領域として次第に存在感を高めつつあります。

当セミナーでは個別化医療とオーファンドラッグを中心に現在注目されている薬剤経済評価も含めて今後の製薬企業の成長領域について考えてまいります。

内容ご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃2015年に向けた製薬企業の新しい成長領域と今後の展望セミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
「個別化医療」と「オーファンドラッグ」は製薬企業の新しい支柱になれるのか?
個別化医療・オーファンドラッグについて薬剤経済評価も含めて解説・提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・個別化医療について
・個別化医療と診断薬
・オーファンドラッグの重要性と可能性
・先端的な医薬品と高薬価問題
・薬剤経済評価の方法と実例
・経済評価と個別化医療、希少疾患薬
・製薬企業の従来の主要事業領域(生活習慣病領域)の現状
・製薬企業の新しい事業領域について

●講師とテーマ(順不同)
◆ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 IVD事業部
 製品・学術部門 副部門長 兼 遺伝子検査部 部長 田澤 義明 氏
  「個別化医療の未来とロシュ・グループの戦略」

◆ファーマ・マーケティングコンサルタント 井上 良一 氏
  「オーファンドラッグの時代」

◆東京大学大学院 医学系研究科 臨床疫学・経済学分野 准教授 福田 敬 先生
  「薬剤経済評価と個別化医療・希少疾患薬」 

◆JPモルガン証券株式会社 株式調査部 シニア・アナリスト 小野塚 昌之 氏
  「アナリストから見た医薬品市場と期待される医薬品領域」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 日 時:2011年9月13日(火)11:00〜16:30
会 場:ホテルメトロポリタンエドモント
      東京都千代田区飯田橋3-10-8 電話:03(3237)1111(代表)
 受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====9月13日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2011/seminar20110913/seminar.shtml


★☆★お申し込み方法★☆★
<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、
 FAX番号:03−3270−8700までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03-3270-8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2011-8-11)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※100人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

7/22開催 本格化する先発企業のジェネリック事業とバイオシミラーの行方」セミナー

7月22日(金)開催予定の弊社セミナー、「本格化する先発企業のジェネリック事業とバイオシミラーの行方」セミナーをご紹介させていただきます。
伸張著しいジェネリック市場をめぐって国内・外の製薬企業のM&Aや提携が活発になっています。
特に近年、先発企業によるジェネリック事業への取り組みが本格化しています。

一方、バイオシミラーは将来、GEの市場で大きな存在になるのではないかと予測されています。
そこで、弊社では先発企業のGE市場への取り組みと欧米の大手GE企業の動きに加え、
バイオシミラーの動向も含めてGEの将来市場を考えるセミナーを開催します。

内容ご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃本格化する先発企業のジェネリック事業とバイオシミラーの行方セミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

外資・国内大手も交えたGE市場再編の行方は?バイオシミラーは市場に定着するのか?
−国内大手企業と海外メガファーマのGEへの取り組みとバイオシミラーの現状を解説!−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・国内大手企業とGE事業
・欧米メガファーマとGE事業
・製薬企業のグローバル化とGE
・バイオシミラーの現況と普及の条件
・GEメーカーとしてのMR活動、情報提供
・日本におけるバイオシミラー事業の可能性と課題

●講師とテーマ(講演順)

◆第一三共エスファ株式会社 代表取締役会長 高田 龍三 氏
  「国内ジェネリック事業の展望」

◆神戸大学大学院 経営学研究科 准教授 島田 智明 先生
               /研究員 瓜生原 葉子 氏
  「内資系大手4社のグローバル化とジェネリック化対応について」

◆サンド株式会社 バイオファーマ本部長 辻 俊樹 氏
 「サンドのバイオシミラー事業について」 

◆セジデム・ストラテジックデータ株式会社 
      ユート・ブレーン事業部 エグゼクティブアナリスト 永江 研太郎
  「欧米製薬企業のGE展開とバイオシミラーの現況」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

会 場:2011年7月22日(金)ホテルメトロポリタンエドモント
     東京都千代田区飯田橋3-10-8 電話:03(3237)1111(代表)
時 間:11:00〜16:30
受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)

 ────────────────────────────────


====7月22日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2011/seminar20110722/seminar.html

★☆★お申し込み方法★☆★

<メールの場合>
セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

<FAXの場合>
申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03−3270−8700までお送りください。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

セジデム・ストラテジックデータ株式会社
ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2011-6-24)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※100人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

7/28開催 MR生誕100年を迎えて今後のあり方を考えるセミナー

7月28日開催予定の弊社セミナー、「MR生誕100年を迎えて今後のあり方を考えるセミナー」をご紹介させていただきます。

医師や薬剤師などの医療関係者に医薬品情報を伝達するMRが誕生して100年を迎えます。

MRは制度として定着し、一定の評価を受けてきましたが、近年ではMRの訪問が集中する施設を中心に訪問規制が拡大していることは周知の通りです。

当セミナーでは医師や薬剤師の先生方のご意見も踏まえてMRのあり方や情報提供について、本質から考え、今後も医療関係者に評価されるためにはどうしたらいいのか、医療制度改革と医療機関や医療現場の変化なども交えて考えてまいります。

内容ご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
   ┃MR生誕100年を迎えて今後のあり方を考えるセミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
公取協による交際費の大幅圧縮がMR活動に与える影響は?訪問規制への抜本的対応は?
ITの普及と医療制度の変化、クライアントの変化を踏まえ今後のMRのあり方を提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・患者中心の医療について
・チーム医療と医師の変化、薬剤師病棟常駐について
・病院におけるDPC導入と薬剤選択の変化
・医療制度改革とMRに求められる情報提供の変化
・製薬企業とMRへの期待
・製薬企業MRの接待費圧縮の影響について
・今後のMR像について

●講師とテーマ(順不同)
◆昭和大学横浜市北部病院 客員教授/元副院長 中島 宏昭 先生
  「医師を取り巻く環境変化と製薬企業・MRへの期待」

◆済生会横浜市東部病院 薬剤部 マネージャー 赤瀬 朋秀 先生
  「医療を取り巻く環境変化とMRのあり方」

◆ポロンカンパニー株式会社 代表取締役 中川 康司 氏
  「IT時代に顧客から評価され業績を上げ続けるMRとは
    〜訪問規制、交際費圧縮の中で成果を上げ続けるために〜」 

◆セジデム・ストラテジックデータ株式会社 
      ユート・ブレーン事業部 コンサナリスト 川越 満
  「制度改革で求められるMR活動の変化〜“点”から“線と面”へ〜」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 会 場:2011年7月28日(木)ホテルメトロポリタンエドモント
      東京都千代田区飯田橋3-10-8 電話:03(3237)1111(代表)
 時 間:11:00〜16:30
 受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====7月28日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2011/seminar20110728/seminar.html

★☆★お申し込み方法★☆★
<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などを
 お書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、
 FAX番号:03−3270−8700までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
  ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2011-6-8)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※80人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

6/23開催 調剤薬局の未来と医薬品企業の情報提供のあり方を考えるセミナー

6月23日開催予定の弊社セミナー、

「調剤薬局の未来と医薬品企業の情報提供のあり方を考えるセミナー」

をご案内申し上げます。


分業の伸張と共に調剤市場も成長しており、年間売上が1,000億を超える企業も誕生しています。医薬品市場において、調剤薬局の存在感は確実に高まっており、価格交渉での影響力も大きくなっています。また、後発品促進策の強化などもあり、医薬品処方に対する影響力が拡大しており、製薬企業にとっても調剤薬局への訪問・情報提供が重要になっています。

そこで、弊社では2012年改定に伴う在宅への取り組みなど調剤薬局を取り巻く環境変化と製薬企業の情報提供及び医薬品卸の対応を考えるセミナーを開催します。

※テーマについて内容を理解を深めるため、今回は「講演」と「パネルディスカッション」の2部構成を予定しています。


下記案内をご高覧いただき、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。


━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

 ┃調剤薬局の未来と医薬品企業の情報提供のあり方を考えるセミナー┃

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

医薬品市場で存在感を高める調剤薬局に製薬企業・医薬品卸はいかに対応したらいいのか?
2012年診療報酬・介護報酬改定と在宅への展開、薬局が求めている情報提供とは
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


●セミナーのポイント
・2012年診療報酬・介護報酬同時改定と薬局経営
・薬局と地域医療連携
・薬局の在宅医療の取り組み現況と今後の展開
・医薬品企業の薬局に対する情報提供について
・調剤薬局から製薬企業MR、医薬品卸MS活動への期待
・医薬品流通と調剤薬局(価格交渉、受発注、急配対応など)

<第一部:講演>講師(講演順)
◆ファーマクラスター株式会社 代表取締役会長 柏木 實 氏
  「調剤薬局を取り巻く環境変化と今後の薬局経営」
◆スギメディカル株式会社 代表取締役社長 荒井 恵二 氏
 「地域医療連携と在宅医療に向けた取り組み」

<第二部:パネルディスカッション>
※テーマ「調剤薬局経営の現況と医薬品企業の情報提供のあり方」
◆司会:日本薬剤師会相談役/
  元厚生労働省中央社会保険医療協議会委員 漆畑 稔 先生
◆ポロンカンパニー株式会社 ファーマコンサルタント 山口 晴巨 氏
◆セジデム・ストラテジックデータ株式会社 
       ユート・ブレーン事業部 コンサナリスト 川越 満

※第一部講師の柏木様、荒井様にもパネルディスカッションにご参加いただく予定です。


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/
 会 場:2011年6月23日(木)ホテルJALシティ田町
      東京都港区芝浦3-6-18 電話:03(5444)0202(代表)
 時 間:11:00〜16:00
 受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
────────────────────────────────

====6月23日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2011/seminar20110623/seminar.html

★☆★お申し込み方法★☆★

<メールの場合>
セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX番号:03−3270−8700までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2011-5-24)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで3刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※80人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

6/17開催 チーム医療の進展とMRの新しい役割セミナー

6月17日開催予定の弊社セミナー、「チーム医療の進展とMRの新しい役割セミナー」をご案内申し上げます。

「チーム医療」という医療現場に大きな変化をもたらす動きが加速しています。

従来、医師は医療の中で唯一の中心的な存在でした。しかし、現在では治療や医療技術が複雑になり、相対的に専門職種としてコメディカルの重要性が高まってきています。

一方、製薬企業MRの訪問活動は特定の医師や医療機関に集中したこともあり、多くの病院で訪問規制が増加しています。チーム医療の進展の中で新しい役割を得ることが可能なのか?新しい展開のヒントが得られるのか?当セミナーの中で考えてまいります。

下記案内をご高覧いただき、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。


━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
   ┃チーム医療の進展とMRの新しい役割セミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
〜チーム医療の進展は医療現場とMRのあり方にどのような変化をもたらすのか?〜
訪問規制が拡大する中で医療現場に浸透し評価されるMRになるためのヒントを考える
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・医療制度(診療報酬)の中で誘導されるチーム医療
・患者中心のチーム医療について
・チーム医療と医師の役割の変化(従来との違い)
・チーム医療と看護師の取り組み、ナースプラクティショナー
・病棟薬剤師の新たな業務
・チーム医療の課題、今後
・製薬企業MRの活動や情報提供への要望、期待

●講師とテーマ(講演順)
◆国際医療福祉総合研究所長/国際医療福祉大学大学院教授 武藤正樹 先生
  「診療報酬改定とチーム医療〜製薬企業MRの対応を考える〜」

◆社会医療法人 近森会 理事長/近森病院 院長 近森正幸 先生
  「多数精鋭のチーム医療と病院経営」

◆トヨタ記念病院 副院長 安田武司 先生
  「チーム医療;トヨタ記念病院の取り組み〜患者中心の医療を目指して〜」 


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 会 場:2011年6月17日(金)第一ホテル両国
      東京都墨田区横網1-6-1 電話:03(5611)5211(代表)
 時 間:11:00〜16:00
 受講料:1名様 34,650円(資料代、昼食、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====6月17日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2011/seminar20110617/seminar.html

★☆★お申し込み方法★☆★
<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などを
 お書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。
<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、
 FAX番号:03−3270−8700までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/

(2011-4-28)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※80人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:チーム医療

続きを読む

5/20開催 東日本大震災と医療・医薬品市場の動向セミナー

5月20日開催予定の弊社セミナー、「東日本大震災と医療・医薬品市場の動向セミナー」をご案内申し上げます。

東北地方を中心とした大地震は、福島原発の被災・東京電力による計画停電の実施も含め、首都圏を巻き込んで生産・物流ラインに多大な影響を与えています。医療・医薬品業界についても被災や停電の影響は免れず、工場や物流に大きな影響が出ております。

当セミナーでは震災の影響と今後の課題について解説させていただくと共に、2012年4月に予定されている薬価改定、診療報酬・介護報酬改定の行方についても取り上げる予定です。

下記案内をご高覧いただき、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

※当セミナーの売上の一部は東日本大震災の義援金に充てさせていただきます。


━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
  ┃ 東日本大震災と医療・医薬品市場の動向セミナー       ┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
震災が医薬品流通と供給に与えた影響は?夏に予想される電力不足への対応は?
物流と生産ラインへの影響&今後の展開、クライアントと制度改革の動向を解説!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・震災と医薬品市場への影響
・震災と医薬品卸の対応(被災地や計画停電に対する対応)
・製薬企業の医薬品供給体制と情報提供について
・新薬創出・適応外薬解消等促進加算の動向
・流通改善懇談会と医薬品卸経営の状況
・最近の製薬企業の動向について
・長期収載品と後発品の今後について
・2012年の診療報酬・介護報酬改定と病院・薬局経営

●講師とテーマ(講演順)
◆医療法人弘仁会 理事長/社団法人日本病院会副会長 梶原 優 先生
  「東日本大震災が医療に与えた影響と医薬品流通・供給について」

◆日本調剤株式会社 常務取締役 三成 亮 氏 
 「震災の対応と薬局経営・医薬品流通の現況、今後」

◆クレディ・スイス証券株式会社 株式調査部 ディレクター 酒井 文義 氏
  「震災と医薬品企業への影響、2012年改定の動向」

◆東邦ホールディングス株式会社 代表取締役会長/
  日本医薬品卸業連合会 副会長 松谷 高顕 氏
  「震災の対応と医薬品卸・医薬品流通の現況」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 会 場:2011年5月20日(金)東京グランドホテル
      東京都港区芝2-5-2 電話:03-3456-2222(代表)
 時 間:11:00〜16:40
 受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====5月20日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2011/seminar20110520/seminar.html

★☆★お申し込み方法★☆★
<メールの場合>
 セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。
<FAXの場合>
 申込書に必要事項をご記入の上、
 FAX番号:03−3270−8700までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


(2011-4-14)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」16刷決定!!(累計5万部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※70人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

4/16チャリティーセミナー「口と脳は密接につながっている」

チャリティーイベントのご紹介です。

<MBA交流会4月例会>

★頭の回転を速くし、記憶力を良く出来るように効率よく脳を鍛えられたらいいのになと思っている方

★子供の成績をすぐにあげたいと思っておられる方

★冬になると風邪をひきやすい方

は特に参加されることをお勧めします。

今回の講演ではその方法が明確に理解できて、その後の健康的な人生に大きく影響します。

今回はMBA交流会始まって以来の歯科医の先生による勉強会です。内容はタイトルにある通り、口腔(特に歯)、そして呼吸が脳にどのような影響を与えているのかということです。

消化器に詳しい方、老人医学に詳しい方ならぴんと来ると思いますが、口は臓器の一部であり、口内環境を整える事がいかにカラダに大事な事かが理解出来るかと思います。

今回の講師、相田先生はその口内環境整備が脳とどのようにつながっているのかを研究されている歯科医です。現在、東京大学の先生と一緒に歯科矯正が子どもの脳にどのような影響を与えるのかをMRIでスクリーニングし、研究を進められています。

その内容も含め、色々と示唆に富んだ内容でお話をして頂く予定です。我々、大人でも頭を良くすることが出来るヒントをたくさん頂ける事でしょう。

日時:4月16日(土)16:30〜18:00
懇親会 18:00〜

場所:お茶の水近郊
内容:口と脳は密接につながっている(歯科と脳科学について)
講師:相田能輝先生(相田歯科クリニック)
会費:3500円(チャリティ募金として全額寄付されます)

===========申込フォーム===========
 お名前
 会社名
 メールアドレス
 携帯番号
============================

お問い合わせはoffice@mr-net.org (池上)まで

※MBA交流会とは医業種の方が集まる勉強会です。開始から7年が経過しております。MRや薬剤師、医療広告代理店など、医療現場のサポートをする方が多いのが特徴です。


(2011-4-6)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※70人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

4/9開催 実績を上げるためのMRディテーリングを科学する!

第1回目は講師、2回目はファシリテーターを務めさせていただきました。3回目も見逃せない内容ですね。

☆……………………☆……………………☆

2011年度 第三回 販売計画をスイスイと達成するためのMR教習所

「実績を上げるためのMRディテーリングを科学する!」

先日、製薬協が公正競争規約の中で二次会やゴルフ接待の禁止や景品類やお弁当と言った部分まで厳格化するとのニュースが流れていました。

昭和の時代から脈々と続いていたサービスが出来なくなってしまうことになります。さあ、このような状況で皆さんはどの部分で先生方に貢献し、他社よりも優位性を発揮するのでしょうか?

第三回目のMR教習所ではそのような状況にも十分対応できるような実績を上げるMRディテーリングの科学をお伝えしたいと思います。

講義とワークの両方でしっかりと身につけて頂く内容になっております。

今回の講師は高橋洋明氏です。がん専門MRとして活躍後、広告代理店、医療系IT企業と、製薬企業だけではなく様々な分野の仕事を経験され、MRを多方面から分析されているエキスパートです。

池上からもMR自身や医療機関に役立つ最新のIT活用法をお伝えする予定です。

本講座は皆さんの視野を広げてくれる大きなチャンスになると思います。

<3回シリーズ 第3回目 セミナー詳細>

日時:4月9日(土) 13:00〜17:00

会場:お茶の水近郊(参加者のみお伝え致します)

講師:高橋洋明氏
池上文尋(メディエンス)

内容:1)〜4)は高橋氏担当、5)は池上の担当

1)領域別のプロモーションと領域制MR (レクチャー)
メーカー別領域制MR導入の現状
なぜ領域制なのか?  (疾患別のDrの治療満足度)
領域制における専門MRの役割とは?

2)「売る」ことを科学する (レクチャー)
市場(患者さん群)を科学する (受診行動の確認)
ターゲット(Dr群)を科学する (購買モデルによるプロモーションプロセスの確認)
ディテーリングを科学する (メッセージの伝達度)
「売る」と「売れる」を科学する (セールスとマーケティングの違い、Drに「使いたい!」と言わせるには?)

3)徹底的に顧客(ドクター)の心とニーズを知り、お役に立ち、心をつかむ部分を科学する (ワーク)
顧客のニーズは何か? (疾患別のDrの治療満足度)
顧客に受け入れられる課題解決策とは何か?

4)今年の販売目標を達成するためのプラン作り (ワーク)
ファイブフォースによる現状確認
課題抽出 (何が課題か?)
攻略先の選定とスケジュール作成 (どこを攻めれば目標達成が楽になるのか?そのDrの持ち患者数は?そのDrのニーズは?何をするのか?)
Right Message, Right Target

5)ソーシャルメディアを活用したドクターコミュニケーション法

費用:1回35000円(税込)  

===========申込フォーム===========
お名前
会社名
メールアドレス
携帯番号
============================

申込み・お問い合わせは office@mr-net.org (池上)まで


☆……………………☆……………………☆

(2011-3-31)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※60人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

4/21開催 医薬品業界転換期を勝ち残るハイブリッド型経営戦略セミナー

4月21日開催予定の弊社セミナー、「医薬品業界転換期を勝ち残るハイブリッド型経営戦略セミナー」をご案内申し上げます。

※東北地方を中心とした大地震のため、やむを得ず3月17日開催を延期いたしました。ご講演内容・講師の変更はございませんが、講演の順番が変更になっております(開催場所に変更はございません)。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃医薬品業界転換期を勝ち残るハイブリッド型経営戦略セミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
医療費圧縮に伴う薬剤費抑制政策と新薬の開発難の中でいかに勝ち残るのか?
医療現場のニーズを踏まえた新薬と配合剤・後発品の同時展開を解説、提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・製薬企業を取り巻く環境変化(新薬価制度、新薬の開発難など)
・製薬企業のハイブリッド型経営の必要性と課題
・相次ぐ大型品の特許切れとライフサイクルマネジメントの重要性
・日本市場における配合剤のマーケティング戦略
・欧米の配合剤市場
・医療現場から見た配合剤(なぜ浸透しないのか)
・適応拡大と剤形変更について
・医療機関での後発品選定と切り替えの実際

●講師とテーマ(講演順)
◆済生会横浜市東部病院 薬剤部 マネージャー 赤瀬 朋秀 先生
  「医療現場から製薬企業の対応を考える」

◆慶應義塾大学大学院経営管理研究科 教授 中村 洋 先生 
 「転換期の医薬品企業に求められるハイブリッド型経営」

◆株式会社アンテリオ 取締役 企画分析2部長 国際調査 堀 玲子 氏
  「医薬品ライフサイクルマネジメントとしての配合剤の現状と課題」



 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 会 場:2011年4月21日(木)ホテルフロラシオン青山
      東京都港区南青山4-17-58 電話:03-3403-1541(代表)
 時 間:11:00〜16:00
 受講料:1名様 34,650円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====4月21日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2011/seminar20110317/seminar.html

★☆★お申し込み方法★☆★
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名など
をお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
       FAX番号:03−3270−8700までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/



(2011-3-28)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※60人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

4/22「インドと中国」医薬品2大成長市場と日本企業の対応セミナー

2011年4月22日(金)開催セミナー、「インドと中国」医薬品2大成長市場と日本企業の対応セミナーの案内をさせていただきます。

医薬品産業は現在転換期に差し掛かっています。欧米や日本も含めた先進国では少子高齢化に伴う財源不足と医療・医薬品費の圧縮が求められている一方、新興国では人口増加や高い経済成長が続き、医薬品市場も顕著な伸び率を示しています。特にインドと中国は高い経済成長率と膨大な人口から市場として、また生産や研究開発のアウトソーシング先として注目されています。

当セミナーでは医薬品2大成長市場としてインドと中国を取り上げ、医薬品市場の動向とアウトソーシングビジネス、日本・欧米企業の対応について専門研究者から解説・提言いたします。

内容ご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。


━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
   ┃「インドと中国」医薬品2大成長市場と日本企業の対応セミナー┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
高成長を続け、世界市場でのプレゼンスを高めている2大国にいかに対応するのか?
インドと中国の医薬品市場とアウトソーシングビジネスを専門研究者が提言・解説!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・インド医薬品産業の現況と医薬品関連政策
・インドと日本、欧米企業の提携やアウトソーシング
・インド医薬品産業の課題と展望
・中国の医療保険制度と医療の現状
・中国医薬品市場の現状
・日本の製薬企業の中国現地法人の対応
・欧米製薬企業の中国での対応
・医薬品流通業の現況と日本の医薬品卸の対応

●講師とテーマ(講演順)
◆甲南大学 経済学部 非常勤講師 上池 あつ子 先生
  「インドの医薬品産業の動向とアウトソーシングビジネスの現況」

◆セジデム・ストラテジックデータ株式会社
 ユート・ブレーン事業部 シニアコンサルタント 沈 友敏
  「中国の医薬品市場の現況と日本、欧米企業の対応」

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 会 場:2011年4月22日(金)ホテルフロラシオン青山
      東京都港区南青山4-17-58 電話:03-3403-1541(代表)
 時 間:13:00〜16:15
 受講料:1名様 29,400円(資料代、飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====4月22日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2011/seminar20110422/seminar.html


★☆★お申し込み方法★☆★
<メールの場合>
セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。


(2011-3-7)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』3刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※60人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

3/19(土)開催:クォリティ・インディケータ・フォーラム

※震災の被害状況、および被災地の救済が最優先であること等を鑑み、開催を中止することになったようです(2011.3.15追記)。

財団法人日本医療機能評価機構は3/19(土)にクォリティ・インディケータ・フォーラムを開催します。

会場;日本医師会館 大講堂 (東京都文京区本駒込2-28-16)
参加費はなんと!無料!

講師陣等の詳細とお申し込みはコチラから
https://www.seminar.jcqhc.or.jp/public/seminar/view/138

私も取材で参加予定です。


◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind


(2011-2-2)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』おかげさまで増刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※50人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:臨床指標

続きを読む

1/28開催!2011年医療・医薬品業界の動向と医薬品企業の対応セミナー

ユート・ブレーンでは、毎年1月下旬に新年度の医療・医薬品業界の動向を考えるセミナーを開催し、好評をいただいております。
今回は2012年の制度改定を見越したポイント解説と新しい連携のあり方、製薬企業の戦略とMRのあり方などを中心に解説・提言いたします。

内容ご高覧の上、ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます。


━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃ 2011年医療・医薬品業界の動向と医薬品企業の対応
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
新薬価制度の下で進む製薬企業の2極分化!医療機関は診療報酬・介護報酬同時改定で新たな連携へ                    
医薬品市場とクライアントの変化の中で求められる企業戦略とMR像を解説・提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・2010年問題とM&Aの変化
・多角化、アンメットメディカルニーズと企業戦略
・製薬企業の戦略転換(ビジネスモデル転換)
・制度、医療機関の変化に対応したMRのあり方
・診療報酬、介護報酬ダブル改定と病院経営
・医療と在宅、介護との連携
・民主党政権と医薬品産業政策

●講師
11:00〜12:00 第1講義 「製薬産業の構造変化と今後の企業戦略」
一橋大学大学院商学研究科 教授 伊藤 邦雄 先生



12:00〜12:45 昼食

12:45〜13:45 第2講義 「2012年の制度改定と病院経営」
董仙会・恵寿総合病院 理事長/全日本病院協会副会長 神野 正博 先生

13:45〜14:00 休憩

14:00〜15:00 第3講義 「国民医療から見た医薬品産業への期待」
民主党 参議院国会対策副委員長/厚生労働委員会委員 大久保 潔重

15:00〜15:15 コーヒーブレイク

15:15〜16:30 第4講義 「MR100周年とダブル改定を迎える時代に必要なMR改革」
セジデム・ストラテジックデータ株式会社 ユート・ブレーン事業部 川越 満




 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 会 場:2011年1月28日(金)東京グランドホテル
      東京都港区芝2-5-2 電話:03-3456-2222(大代表)
 時 間:10:55〜16:30
 受講料:1名様 36,750円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====1月28日開催のセミナーの詳しい内容は添付のPDFをご覧ください====

★☆★お申し込み方法★☆★
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
  ホームページURL http://nxw01.jp/g.php/2mMtJ2ZKwVvZ1wjeiT




◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind


(2010-12-21)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」15刷決定!!(累計4万8000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』おかげさまで増刷決定!
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで増刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

11/20MR向け独演会情報

mr1120.gif

◆講演テーマ:MRスタイル革命 〜8つのキーワード〜

◆主催:株式会社インテグリティ

◆講師:川越満

◆開催日時 :2010年11月20日(土) 13:30〜(開場 13:15)
※定員30名(完全予約制)/定員に達し次第、締め切らせて頂きます。予め、ご了承ください。

◆参加費:3,000円 ※前払いとさせていただきます

◆参加対象:現職MRならびにMR有資格者

◆会場:東京都品川区西五反田 金剛ビル大会議室
・JR山手線・都営浅草線「五反田駅」より徒歩8分
・東急池上線「大崎広小路駅」より徒歩4分
http://www.integrityconsult.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/10/map20101120.pdf

お申し込みはコチラから。
https://secure1734.sakura.ne.jp/integrityconsult.jp/form/index.html

mr1120.gif

◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind


(2010-10-29)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』
⇒ http://bit.ly/bYI2ma

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

11/19「DPCの動向と病院内のデータ活用&医薬品企業の対応」セミナー

2010年11月19日(金)開催セミナー
「DPCの動向と病院内のデータ活用&医薬品企業の対応」

DPC病院は既に約1,400近くに達し、一般病床の約半数を占めるに至っています。

4月には新しい機能評価係数も導入されました。DPC病院の現況と今後について、また急速に進展している病院内のデータ分析も含めて、製薬企業の情報提供のあり方について解説・提言いたします。

ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

 ━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃ DPCの動向と病院内のデータ活用&医薬品企業の対応
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
今後、DPCはどうなるのか?製薬企業はDPC病院にどのように対応したらいいのか?                    
DPCの現状と今後、院内のデータ分析の実態及び製薬企業の対応を解説・提言!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●セミナーのポイント
・DPCの現況と病院経営について
・新機能評価係数について
・DPCとジェネリック医薬品
・DPC病院におけるデータ活用について
・薬剤関連データと病院内での取り扱い
・DPC病院の薬剤決定プロセス
・製薬企業のDPC病院攻略の糸口について

●講師(講演順)
◆産業医科大学医学部 公衆衛生学教室 教授/
 厚生労働省 中央社会保険医療協議会 DPC評価分化会委員 松田 晋哉 先生

◆グローバルヘルス財団理事長/
 米国グローバルヘルスコンサルティング 会長 アキ・よしかわ 氏

◆高崎健康福祉大学 健康福祉学部医療情報学科 准教授/
  日本医科大学医療管理学教室 非常勤講師 木村 憲洋 先生


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 会 場:11月19日(金)ホテルメトロポリタンエドモント
      東京都千代田区飯田橋3-10-8 電話:03-3237-1101
 時 間:11:00〜15:45
 受講料:1名様 34,650円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====11月19日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2010/1008/index.html

★☆★お申し込み方法★☆★
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名など
をお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
       FAX番号:03−3270−8700までお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp/


◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind

(2010-10-27)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』
⇒ http://bit.ly/bYI2ma

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

10/28 AZの加藤益弘社長が講演

2010年10月28日(木)開催セミナー、「世界の医薬品業界の変化と製薬企業の将来」

 弊社世界の医薬品業界のトレンド分析のスペシャリスト、永江の講演で毎年好評の海外セミナー、今年はゲスト講師としてアストラゼネカの加藤社長をお招きして開催いたします!
ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━╋━━━━
  ┃ 世界の医薬品業界の変化と製薬企業の将来
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━╋━━━━
〜世界的な新製品の枯渇とジェネリックの増加が企業の変革を迫る〜                    
欧米大手は「ジェネリックの増加と新製品の減少」を本格的な経費削減で対応

●セミナーのポイント
・欧米大手のパテント切れと経費削減の現状
・大手企業の新興国対応
・MR数の現状と今後
・オーファンドラッグに対する取り組み
・粗利減少が続く欧米の医薬品卸
・外資系製薬企業の日本での事業展開
・欧米の変化から日本の今後を考える

●講師(講演順)
<ゲスト講師>
◇アストラゼネカ株式会社 代表取締役社長 加藤 益弘氏
<UB講師>
◇セジデム・ストラテジックデータ株式会社
 ユート・ブレーン事業部 エグゼクティブアナリスト 永江研太郎

 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/

 会 場:10月28日(木)ホテルJALシティ田町
   東京都港区芝浦3-16-18 電話:03-5444-0202
 時 間:11:00〜16:10
 受講料:1名様 34,650円(資料代、昼食・飲み物代、消費税含む)
 ────────────────────────────────

====10月28日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください====
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2010/0922/index.shtml


★☆★お申し込み方法★☆★
セミナー名または商品名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp


◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind

(2010-9-24)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』
⇒ http://bit.ly/bYI2ma

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

9/15開催セミナー「2015年のMR像」〜「クスリの営業」から「医療のパートナー」へ

2010年9月15日(水)開催セミナー、「2015年のMR像」〜「クスリの営業」から「医療のパートナー」へ〜の案内をさせていただきます。
 
現在のMR活動は大病院を中心とした訪問規制の強化に加え、DPCやクリティカルパスの増大など制度改革を背景とした処方プロセスの変化もあり、厳しさを増しています。

また、新薬価制度・長期収載品引き下げなどは直接製薬企業の経営に大きな影響を与えるものであり、経営的な観点からもMR活動の刷新が求められていると言えましょう。

厳しい環境の中で今後のMRにはどのような営業スタイルが求められているのか、クライアントのニーズにマッチしたMRをいかに育成したらいいのかなど、当セミナーでは医薬品の処方プロセスの変化や現況の課題を踏まえ、2015年のMRのあるべき姿や必要なスキル、知識などを考え、解説・提案いたします。

ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。


◆9月15日(水)開催セミナーのご案内!
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇2015年のMR像
〜「クスリの営業」から「医療のパートナー」へ〜◇
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
新薬価制度・長期収載品大幅引き下げでMRは激減するのか?
                     今後のMRに必要な能力は?
医療制度、クライアントの変化に対応した新しいMR像を解説・提案!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎セミナーのポイント
・今後の医師と処方プロセスの変化
・2015年、MRが顧客から認められるための条件
・欧米のMR事情
・欧米のMR活動の実際
・医療連携の現況と製薬企業の取り組み
・チーム医療の進展とMRの新しい役割
・顧客ニーズの変化に応えられるMRの育成にどう取り組むか

◎講師(講演順)
◆公立学校共済組合関東中央病院 健康管理事業部
  健康管理係長(元地域医療室係長) 小泉 一行氏
 
◆デルファイ・マネジメント・コンサルタント社 
                     代表 植田 南人氏

◆ポロンカンパニー株式会社 代表取締役 中川 康司氏

◆セジデム・ストラテジックデータ株式会社 
     ユート・ブレーン事業部 コンサナリスト 川越 満

◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ──────────────
│会 場: 9月15日(水)ホテルメトロポリタンエドモント
│  東京都千代田区飯田橋3-10-8 電話:03-3237-1101(宴会セールス)
│時 間:10:30〜16:45
│受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
└─────────────────────────────◆◇◆◇ 


==9月15日開催のセミナーの詳細は、下記のURLをご確認ください。=

http://www.utobrain.co.jp/seminar/2010/0810/index.shtml 

●お申し込み方法●
 参加希望の方は、上記HPより、お申込書をダウンロード後、FAX(03−3270−8700)にてご返信いただくか、必要事項をご記入後、seminar@utobrain.co.jp にご返信下さい。

【メールお申込み必要事項】

貴社名

ご住所          

ご連絡先

  TEL           FAX

参加される方のお名前

所属部署・ご役職名

ご担当者名

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp


MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会 | ファンページも宣伝する



(2010-8-13)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』
⇒ http://bit.ly/bYI2ma

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

8/24、「医薬品販促・情報提供チャネルの多様化と今後 のマーケティング戦略」セミナー

ユート・ブレーンセミナーのご案内です。

☆……………………☆……………………☆

平素は、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
2010年8月24日(火)開催、「医薬品販促・情報提供チャネルの多様化と今後のマーケティング戦略」セミナーの案内をさせていただきます。


医薬品の販促・情報提供は製薬企業のMRを中心に実施されていますが、近年では新たな情報提供の媒体や手段が増えつつあります。

CSO事業者によるコントラクトMR、「MR君」などのeディテール、そして、医薬品販促・情報提供で重要な位置を占めてきた医薬品卸MSによる情報提供など多様化が進んでいます。

新薬価制度が試行され、医薬品の価値や価格が根本的に問い直される中で医薬品販促・情報提供のあり方も従来の枠に囚われずに見直していく 必要があると思われます。

当セミナーでは、医薬品を取り巻く環境変化を踏まえた医薬品マーケティングに加え、医薬品販促・情報提供についてスペシャリストの方から講演いただきます。

ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。
 

◆8月24日(火)開催セミナーのご案内!
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇医薬品販促・情報提供チャネルの多様化と
今後のマーケティング戦略セミナー◇
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
市場ニーズの変化に適した情報提供の手段と媒体は?
         顧客価値アップに繋がる情報提供のあり方は?

環境変化と医薬品マーケティング、
         医薬品販促・情報提供の多様化を中心に解説・提言!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎セミナーのポイント
・環境変化を踏まえた医薬品情報の提供や販促のあり方について
・医薬品営業について現状の販促チャネル、媒体の長所と課題
・市場の変化を踏まえたCSOの新しい役割
・現在の医薬品卸に求められる販促機能
・環境変化を踏まえた医薬品卸とMSの新しい役割
・情報提供フェーズと情報源の有効性
・eディテールの現状と未来(可能性)


◎講師(講演順)
◆味の素製薬株式会社 営業マーケティング企画部 前田 英二氏

◆アポプラスステーション株式会社 CSO事業部 
                 営業開発部長 穴井 正剛氏

◆エムスリー株式会社 リサーチグループリーダー  熊西 弘氏

◆株式会社メディセオ 営業戦略本部 
            医薬企画推進部 副部長 瑞木 重隆氏


◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ──────────────
│会 場: 8月24日(火)第一ホテル両国
│   東京都墨田区横網1-6-1 電話:03-5611-5211(代表)
│時 間:10:30〜16:30
│受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、消費税含む)
└─────────────────────────────◆◇◆◇


==8月24日開催のセミナーは下記のURLからお願いいたします==
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2010/0723/moushikomi.pdf

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
FAX番号:03−3270−8700までお送りください。
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き
添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
  ホームページURL http://www.utobrain.co.jp


「MRのためのシェア・オブ・マインド研究会」

MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会 | ファンページも宣伝する


(2010-7-20)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

7/8「これからの医薬品営業と企業戦略」セミナー

2010年7月8日(木)開催、「これからの医薬品営業と企業戦略」セミナーの最終案内をさせていただきます。

この4月には新薬価制度(新薬創出・適応外薬解消等促進加算)の試行がスタートしました。調剤薬局への後発品推進策もあり、新薬に加えて後発品と長期収載品の今後の動向が注目されています。
当セミナーでは変化する制度・市場変化に対応した医薬品営業のあり方、エスタブリッシュ製品(長期収載品・後発品)の今後に加えて製薬企業のビジネスモデルも取り上げる予定です。

お早めにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

◆7月8日(木)開催セミナーのご案内!
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇ これからの医薬品営業と企業戦略セミナー ◇
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

長期収載品と後発品をどう位置づけるのか?市場と制度の変化に適合した
医薬品営業とは?制度改革と市場変化の中で求められる医薬品営業と
ビジネスモデルを解説・提言!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎セミナーのポイント
・新薬価制度と長期収載品について
・後発品促進策と市場への影響について
・エスタブリッシュ事業について
・制度と環境変化が進む中での医薬品営業のあり方について
・製薬企業のM&Aについて
・今後の医薬品企業のビジネスモデルについて


◎講師(講演順)
◆第一三共エスファ株式会社    代表取締役会長 高田 龍三氏

◆ファイザー株式会社 取締役執行役員
         エスタブリッシュ製品事業部門長 松森 浩士氏    
         

◆ドイツ証券株式会社 株式調査部  ディレクター 舛添 憲司氏

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ──────────────
│会 場: 7月8日(木)ホテルメトロポリタンエドモント
│   東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号 電話:03-3237-1111(代表)
│時 間:10:30〜14:30
│受講料:1名様 34,650円(資料代、昼食・飲み物代、消費税含む)
└─────────────────────────────◆◇◆◇

==7月8日開催のセミナーは下記のURLからお願いいたします==
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2010/0603/moushikomi.pdf

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
FAX番号:03−3270−8700までお送りください。
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き
添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
セジデム・ストラテジックデータ株式会社
ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
ホームページURL http://www.utobrain.co.jp


「MRのためのシェア・オブ・マインド研究会」

MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会 | ファンページも宣伝する


(2010-6-25)

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


続きを読む

6/11DDO医療・福祉研究会で講演

6月11日(金)に都内で講演します。
⇒ http://www.ddo-corp.com/seminar2010/pdf/ddo3thstudy_100611.pdf

☆……………………☆……………………☆
6 月11 日(金)開催 18:00〜20:30(受付開始17:30)
会場:港区立商工会館
東京都港区海岸1-7-8 東京産業貿易会館6階
申込方法: FAX にて受付いたします。
受講料金: 3,000円(税込)
受講資格:どなたでもご参加いただけます。
締切り: 90名定員になり次第締め切り
問い合せ:株式会社DDO 勉強会事務局
東京都港区西新橋1-5-8 川手ビル7F
TEL:03−5251−8322
FAX:03−5251−8321
⇒ http://www.ddo-corp.com/seminar2010/pdf/ddo3thstudy_100611.pdf

第1部では
セジデム・ストラクテジックデータ(株)の川越満氏をお招きし
2010年度診療報酬改定以降の未来についてご講演いただきます。
川越氏は製薬会社向けのコンサルティングを主業務としながら、講演活動、書籍の出版プロデュースなどで活躍中です。


また、病院経営のみならず介護・福祉施設経営を取り組む意志がございますでしょうか?医療と介護・福祉のネットワーク化は今後の地域医療では必須となります。

第2部では
「蔵」プロジェクトチームの中澤氏を中心に介護・福祉施設の運営ノウハウを公開致します。また行政の助成金の申請方法や、訪問マッサージ・鍼灸を取り入れた入所者サービスの向上など盛りだくさんの内容になっています。
☆……………………☆……………………☆


「MRのためのシェア・オブ・マインド研究会」

MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会 | ファンページも宣伝する


(2010-6-3)

Copyright (c) 2010 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

6/17開催 医療行政と医薬品産業政策の動向セミナー

平素は、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
2010年6月17日(木)開催、「医療行政と医薬品産業政策の動向」セミナーの案内をさせていただきます。

昨年8月に実施された衆議院選挙で民主党が歴史的な勝利を収め、政権交代が実現しました。医療行政については、中医協の人事を大幅に刷新し、診療報酬では、急性期医療に重点的に財源を配分しました。
医薬品関連では新薬価制度が業界が提案した内容に近い形で実現して「新薬創出加算」となりました。7月に実施される予定の参議院選挙の結果も今後の医療行政や医薬品産業政策に陰に日に影響を与えることになります。

当セミナーでは医療行政の現況と課題、今後の展開を中心に医薬品企業の今後のあり方も含めて取り上げさせていただく予定です。

ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

◆6月17日(木)開催セミナーのご案内!
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇ 医療行政と医薬品産業政策の動向セミナー ◇
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

混迷の度合いを深める政局の中、
        夏の参議院選挙後に医療行政はどこに向かうのか?
現在の医療行政の現状と課題、医薬品産業政策の行方について解説・提言!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎セミナーのポイント
・政権交代と医療政策の変化、課題
・現在の医療行政の課題、今後の展開
・製薬企業を取り巻く環境変化
・薬価制度改革について
・2010年4月の診療報酬改定について
・今後の製薬企業の方向性について

◎講師(講演順)
◆民主党衆議院議員/アステラス製薬株式会社 社外取締役/
            前東京大学広報室特任准教授 江端 貴子先生

◆自由民主党厚生労働部会長/衆議院厚生労働委員会理事/
                 衆議院議員 加藤 勝信 先生

◆翠会精神医学研究所 所長/Medical Platform Asia 理事長/
            前厚生労働省健康局 局長 西山 正徳 先生

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ──────────────
│会 場: 6月17日(木)ホテルメトロポリタンエドモント
│   東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号 電話:03-3237-1111(代表)
│時 間:10:00〜14:30
│受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、消費税含む)
└─────────────────────────────◆◇◆◇

==6月17日開催のセミナーは下記のURLからお願いいたします==
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2010/0520/moushikomi.pdf

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
FAX番号:03−3270−8700までお送りください。
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き
添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
      ホームページURL http://www.utobrain.co.jp



「MRのためのシェア・オブ・マインド研究会」

MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会 | ファンページも宣伝する


(2010-5-18)

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

スマートフォンvsMR?

2012年までに米国医師の80%がiPhoneなどのスマートフォンを利用するだろうという調査報告結果がマンハッタン・リサーチから出された。アップルだけでもiPhone向けに1500以上の医師向けのアプリケーションがあり、医師が医療情報や医薬品情報を参照する以外に様々なことができるアプリケーションが増えている(『ファルマ・フューチャー』2010年3月号から抜粋)。

MRとしては、いまから、こうした動きを押さえておきたいですね。タイミングが良いセミナーが開催されるのでご紹介します。

■最先端の知識を150分で得る!

MRのためのiPhone&ツイッター活用術講座

最近、世の中を賑わせているこの2つのツール。なんでこんなに騒がれているのだろう?思っている方も多い事でしょう。

私も使ってみるまでは分かりませんでした。

しかし、使ってみて分かったのは意外と仕事に活用できる事実です。
特に若手ドクターややる気満々のクリニック院長にとってはかなり興味を惹くツールだという事が分かりました。

今、私も2つのクリニックにおいてツイッターを活用して患者さんの啓蒙を行っていますが、日々その閲覧数が増えている事に驚きます。
企業でもツイッターを活用し、成功しているところが増えてきました。

ツイッターの基本からその企業での活用方法やクリニックでの活用例をご紹介していきたいと思います。

また、iphoneについても進化が続いています。特にアプリケーションについては既に何万種類も出てきており、これらを把握するだけでも至難の業です。

よって、今回はその中でも仕事に役立てるiphone活用術をご紹介していきたいと思います。

講師の藤川氏は茅ケ崎ツイッターズで知り合った方ですが、iPhone&ツイッターの達人です。日々のつぶやきを見るだけで凄く勉強になります。

日時:5月14日(金)19:00〜21:30

講師

藤川 忠彦氏
http://www.fujikawa.com/

藤川氏ツイッター
http://twitter.com/fujikawa

池上文尋

会費:10000円

会場:現在交渉中(都内)

定員:15名

===========申込フォーム===========
お名前
会社名
メールアドレス
携帯番号
============================

申し込みはこのアドレスまでメールでご返信下さい。
MR-NET事務局 → office@mr-net.org

(2010-4-19)

Copyright (c) 2010 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

5/25新たなステージを迎えたジェネリック医薬品と今後の動向セミナー

平素は、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
2010年5月25日(火)開催、「新たなステージを迎えたジェネリック医薬品と今後の動向セミナー」の案内をさせていただきます。

4月の診療報酬改定では調剤薬局への後発品体制加算が導入されました。
後発品の評価を従来の「処方せん枚数ベース」から「数量ベース」に切り替えると共に最高17点の加算点数を設定するなど後発品の推進を強力に推し進める内容となっています。当セミナーでは後発品に関する国内及び海外の状況を踏まえ、今後の動向を解説、提言させていただきます。
ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

◆5月25日(火)開催セミナーのご案内!
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇ 新たなステージを迎えたジェネリック医薬品と
                        今後の動向セミナー ◇
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

調剤薬局の「後発品体制加算」の影響は?スローテンポで進展してきた
                    後発品の拡大は加速するのか?
4月の後発品推進策の現状に加え、世界の後発品市場や
               話題のバイオシミラーも含めて解説・提言!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎セミナーのポイント
・調剤薬局の後発品体制加算と医療機関の後発医薬品使用体制加算
・4月の後発品促進策と医薬品市場への影響
・日本の後発品市場の現状について
・バイオシミラーについて
・欧米の後発品市場について
・グローバル製薬企業とジェネリックへの対応について
・新興国市場の伸長とジェネリックの発展

◎講師(順不同)
◆サンド株式会社 代表取締役 最高経営責任者  中道 淳一 氏

◆国際医療福祉大学大学院教授/国際医療福祉総合研究所長
         日本ジェネリック医薬品学会理事長 武藤 正樹 先生

◆セジデム・ストラテジックデータ株式会社 ユート・ブレーン事業部
              エグゼクティブアナリスト 永江 研太郎

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ──────────────
│会 場: 5月25日(火)第一ホテル両国
│         東京都墨田区横網1-6-1 電話:03-5611-5211(代表)
│時 間:11:00〜16:00
│受講料:1名様 34,650円(資料代、昼食、飲み物代、消費税含む)
└─────────────────────────────◆◇◆◇

==5月25日開催のセミナーは下記のURLからお願いいたします==
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2010/0413/moushikomi.pdf

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
FAX番号:03−3270−8700までお送りください。
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 セジデム・ストラテジックデータ株式会社
              ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
      ホームページURL http://www.utobrain.co.jp



(2010-4-16)

Copyright (c) 2010 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」14刷決定!!(累計4万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
【新発売】『最新 医療費のしくみ』2010年4月15日発売
<2010年度診療報酬改定・明細書発行義務化に完全対応!>
⇒ http://bit.ly/bgdZAE

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

3/13「MR/MSマーケティング研究部会」

医療業界の“ヤマダ電機”、山田隆司さんが、新たな勉強会「MR/MSマーケティング研究部会」を立ち上げられました。

その記念すべき第1回目の開催が3/13(度)に決定致しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第1回 「MR/MSマーケティング研究部会」■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「MR/MS研究会」として三井記念病院内で開催しておりましたが、このほど「MR/MSマーケティング研究部会」として再スタートをいたします。

第1回目は2010年診療報酬改定に関するテーマで開催いたします。プラス改定ですがどの病院も一律ではありません。訪問する病院の条件を考慮して新たなMR/MS活動をしてください。

中小企業診断士と現役病院職員の「暗黙知」を皆さんに「形式知」としてお伝えします。その後、MR/MS活動を通して皆さんの「暗黙知」を形成してください。

本部会は製薬会社、卸のMR/MSの方を対象としております。
医療機関の方、コンサルタントの方はお申込みは遠慮ください。

日時:2010年3月13日(土曜)受付開始14時
※会場の都合により14時の受付となります。
場所:五反田ファーストビル:シミック株式会社セミナールーム(B1F)
品川区西五反田2-8-1
[地図]http://www.cmic.co.jp/corporate/profile/map-tokyo-first.html

※当日、正面玄関が閉鎖されています。正面玄関よりビルの右側に回ると通用口がございます。そちらからビルにお入りください。

【スケジュールと内容】

[14:15〜15:45]開始予定

講演:「医療環境変化と新薬価制度」
講師:平田雄一郎 中小企業診断士 
内容:診療報酬・薬価改定が発表されました。2010年は、過去にない変革が見受けられます。新薬創出加算の試行的導入により、薬価改定のルールが変更されたことです。また、DPCも最終局面を迎えて、医療環境も大きく変革しています。
制度に関する知識は、MRの皆さんにとって、ますます重要となってます。今回は、医療環境変化、診療報酬改定・薬価改定、新薬価制度改革について、解説を行います。

[15:45〜16:00]休憩

[16:00〜17:30]終了予定

講 演:「三井記念病院における診療報酬改定への対応」
講 師:桜井雅彦氏 三井記念病院
内 容:「診療報酬改定のポイントと三井記念の対応について」
具体的なとり組みを通して解説いたします。MR/MSの皆さんにとって具体的な病院の対応について知ることは、今後の活動の力になると思います。

参加費:10,000円(1人)

申込先:NPOメディカルコンソーシアム・ネットワークグループ
サイト:[http://www.safetynet.jp/consortium/index.html

申込サイトに部会案内を掲載作業中の場合は直接、返信で会社名、アドレス、
名前を明記して返信してください。

主   催:MR/MSマーケティング研究部会
会場協力:シミック株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信:NPOメディカルコンソーシアム・ネットワークグループ
[NPOへの問合せメール]seminar@safetynet.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆……………………☆……………………☆

【2】「2010年度診療報酬改定33のQ&A」 診療報酬解説書籍の発売予告!
得意先の経営を読んだMR・MS活動の実践をサポート
医療制度改革・医科、調剤・DPCの仕組みをわかりやすく解説
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎書籍のポイント
※聴くだけで診療報酬解説のポイントが理解できる<音声CD>付き
・2010年4月改定のポイントをわかりやすく解説
・医療機関がどう動くか、MRはどうしたら良いかがわかる
・「1項目3分」で理解できるQ&A方式

◎著者
◆セジデム・ストラテジックデータ株式会社 ユート・ブレーン事業部
              企画編集部 コンサナリスト 川越 満
◆高崎健康福祉大学健康福祉学部 医療福祉情報学科 講師
               木村 憲洋先生

┌◆◇◆◇ 定価・発行日・体裁 ───────────────
│発 行:2010年4月初旬(予定)
│体 裁:A5版・本文140頁
│価格:定価 2,340円(消費税込み)※10冊以上のお申し込みは割引あり!
└──────────────────────────────◆◇◆◇

※お申し込み方法含め詳細は近日中にご案内させていただきます。

(2010-2-24)

Copyright (c) 2010 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆4刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)← 3/26に新版発売決定

ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

コラボプランセミナー2月19日(金)開催!!!

オススメセミナーの紹介です!

育成同行・戦略同行の成果と実践を検証する
〜同行指導は営業成績向上に効果があるのか〜


1人の営業リーダーがレベルアップすれば、平均8人のMRの生産性が上がります。そのためには、MR育成者の意識・行動を変革させなければなりません。ナレッジマネジメントといえばシステムの整備と考えがちですが、大切なのはMR育成者の意識・行動の変革です。今回は「人間系ナレッジマネジメント」に焦点をあてて、「同行指導」のあり方および実践成功例をお伝えします。

日本ロシュ(現中外製薬)が実施した「SSTプロジェクト」は、ナレッジマネジメントを導入した営業成功例の一つです。ナレッジマネジメントにおける「暗黙知」(名人芸の移植)について遠山亮子先生に講義していただき、その実践事例については元SSTプロジェクトメンバーから直接語ってもらいます。

後半はフロアの皆さんと元SSTプロジェクトとの意見交換を予定しております。「育成同行」にフォーカスをあてた今回のセミナーは、多くの製薬企業からの要望によるものです。
------------------------------------------------------------------
【日時】平成22年2月19日(金)13:55〜(受付13:30〜)
【会場】こどもの城(渋谷駅から徒歩10分、表参道駅から徒歩8分)
    東京都渋谷区神宮前5-53-1
    http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml
【会費】10,000円(懇親会参加の場合、プラス1,000円)
【内容】『育成同行・戦略同行の成果と実践を検証する』

○13:55〜15:25 講演 『暗黙知の活用が営業生産性を上げる(仮題)』

        講師:遠山亮子氏
        (中央大学 ビジネススクール大学院戦略経営研究科教授)

○15:35〜16:45 パネルディスカッション
        『SSTプロジェクトの実践報告およびフロアとの意見交換』

 <パネリスト>
 上條 文仁氏(元SSTプロジェクトメンバー、サノフィ・アベンティス株式会社)
 大寺 昭雄氏(元SSTプロジェクトメンバー、中外製薬株式会社)
 山内 義彦氏(元SSTプロジェクトメンバー、中外製薬株式会社)
 山本 藤光(元SSTプロジェクト事務局長、株式会社コラボプラン)

○17:00〜 懇親会

【定員】100名限定 ※懇親会での交流のため名刺をご用意ください。
【申込方法】申込書を下記のページからダウンロードのうえ、
メール、またはFAX(03-3205-9976)でお申し込みください。
[http://collabo-plan.jp/seminar.htm ]
藤井宛のお電話でも承ります。
      090-9135-3327

※事前に、山本藤光『営業ドキュメント同行指導の現場・SSTプロジェクトの奇跡』(プレジデント社)を読んでおくと、より分かりやすくなると思います。





------------------------------------------------------------------
[講師紹介]

遠山 亮子氏  
一橋大学商学部卒。ミシガン大学経営大学院博士号(Ph.D.)取得後、北陸先端科学技術大学院大学准教授を経て、現在中央大学ビジネススクール(大学院戦略経営研究科)教授。専門分野は国際経営戦略、イノベーションマネジメント。
著書 『MOT知識創造経営とイノベーション』(丸善) (JAIMS所長・野中郁次郎氏との共著)

山本 藤光
日本ロシュ(現中外製薬)に32年間勤務。 MR,営業所長、営業企画部長、SSTプロジェクトを経験。2003年株式会社コラボプランを設立し代表に就任。プログラムの企画開発、講師を務める。
著書 『人間系ナレッジマネジメント』(医薬経済社) 『暗黙知の共有化は売る力を伸ばす』(プレジデント社) 『なぜ部下は伸びないのか』(かんき出版) 『世界一ワクワクする営業の本です』(日本実業出版社)
など多数。

[SSTプロジェクトとは]
日本ロシュという外資系製薬会社において実施された、営業力強化のための「SST(Super Skill Transfer)プロジェクト」である。SSTプロジェクトは、優れた「暗黙知」を持つMR(医薬情報担当者)24名の「名人芸移植プロジェクト」ともいうべき、営業変革プロジェクトである。個人が持つスキルやノウハウといった「暗黙知*」を、組織の「知」に変える方法を確立。SSTプロジェクトの手法は製薬業界に限らず、あらゆる業界に応用が可能な手法である。
*「暗黙知」とは、「世界観や信念、熟練、勘といった個人的・主観的な体験に根ざす『知』のこと」である。

─────────────────────────────────
当セミナーのご質問・お申込みについては、株式会社コラボプラン
へお願いいたします。
ホームページ[http://www.collabo-plan.jp/
担当:藤井(090-9135-3327)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【2/25医薬品企業向け診療報酬改定セミナーの決定版!】
⇒ http://consunalist.seesaa.net/article/138206794.html

(2010-1-26)

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆4刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:SST

続きを読む

2/25医薬品企業向け診療報酬改定セミナーの決定版!

平素は、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

2010年2月25日(木)開催、

「2010年4月診療報酬・薬価改定と医薬品企業の対応」セミナー

の案内をさせていただきます。


昨年年末まで難航していた診療報酬・薬価改定は最終的には技術料本体部分と薬価を併せて0.19%のプラスで決定しました。

自民党政権時代と異なり、財源は急性期医療を中心に振り分けられる見込みであり、開業医や調剤薬局、そして医薬品企業にとっては厳しい改定内容となる見込みです。

民主党政権はじめての改定の背景・経緯や意味、そして改定のポイントに加えて医薬品企業の対応も併せて考えるセミナーを開催いたします。

ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

◆2月25日(木)開催セミナー

╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇ 2010年4月診療報酬・薬価改定と医薬品企業の対応セミナー ◇  
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

民主党政権はじめての診療報酬・薬価改定は医療と医薬品業界にどのような衝撃を与えるのか?

単なる項目解説ではなく医療機関・薬局経営への影響や医薬品企業の対応も併せて解説・提言!

◎セミナーのポイント

・政権交代による医療政策の基本的な変化

・2010年4月改定のプロセスと改定の特徴

・診療報酬改定項目の意味と医療機関経営への影響

・薬価改定のポイント

・新薬価制度と流通改善

・調剤報酬改定と薬局経営への影響

・後発品関連改定内容と薬剤市場への影響

・2010年4月診療報酬改定と製薬企業、MRの対応


◎講師(講演順)

◆三井記念病院 病歴管理課課長・医療安全管理課課長・

医事課課長代理 桜井 雅彦先生

◆日本保険薬局協会 専務理事/

元厚生労働省 中央社会保険医療協議会委員 漆畑 稔先生

◆セジデム・ストラテジックデータ株式会社 ユート・ブレーン事業部

企画編集部 コンサナリスト 川越 満



┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───────────────
│会 場: 2月25日(木)第一ホテル両国
│          東京都墨田区横綱1-6-1 電話:03-5611-5211(代表)
│時 間:10:45〜16:15
│受講料:1名様 34,650円(資料代、昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────────◆◇◆◇

●お申し込み方法●

<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、

FAX番号:03-3270-8700までお送りください

⇒ http://www.utobrain.co.jp/seminar/2010/0114/moushikomi.pdf

<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

セジデム・ストラテジックデータ株式会社
ユート・ブレーン事業部 セミナー事務局
E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03-3270-8741
ホームページURL http://www.utobrain.co.jp




(2010-1-13)


☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆4刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

1/10開催:MRになりたい学生のためのセミナー2010

今週末のイベントですが、MRを目指している学生にはオススメのイベントです。スポンサーはなく、純粋なボランティアスピリットで開催されるセミナーですので、業界人の本音を聞くことができますよ。

☆……………………☆……………………☆
MRになりたい学生のためのセミナー2010(2011年度入社)

毎年恒例のイベントです。ここから製薬企業に入社した人は数知れず、相当確率が高いと思っております。

現在、10名の学生の方から参加表明を頂いております。まだ余裕がございますので興味のある方は是非お越しくださいね。

今回もOB参加が多く嬉しく思っております。皆さんにお会いできる事を楽しみにしております♪

<セミナー詳細>

●日時:2010年1月10日(日)15:00〜17:30
懇親会 18:00〜20:00

●場所:〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町1−5
二引ビル 4階 薬学ゼミナール講義室
Tel 03-5298-8268
http://tinyurl.com/cjyzgf

●参加費:1000円(資料費等)
懇親会は割り勘(3000円程度)

●講師:下記の方々を予定しております。

川越 満
http://consunalist.seesaa.net/

池上文尋
http://www.medience.info/ikegami_profile.html

現役MR

現役MR研修担当者

OBサポーター

●内容
MRになるためのスキル
MRの仕事内容・研修内容
MRを取り巻く環境
質疑応答

以上

===========申込フォーム=======
お名前
学校名
メールアドレス
携帯番号
========================

申し込みはこのアドレスまでメールでご返信下さい。
MR-NET事務局 → office@mr-net.org


(2010-1-5)

Copyright (c) 2010 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。


☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆4刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

1/20開催☆2010年医療・医薬品業界の動向と医薬品企業の対応セミナー

平素は、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

2010年1月20日(水)開催、「2010年医療・医薬品業界の動向と医薬品企業の対応」セミナーのご案内をさせていただきます。

現在、民主党政権のもとで来年の予算関連案件が大詰めを迎えています。

行政刷新会議の「事業仕分け」では長期収載品の大幅引き下げが打ち出され、業界関係者に大きな波紋を投げかけました。

これに対し、厚生労働省からは「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」が提示され、中医協の薬価専門部会で審議されています。

診療報酬改定の引き上げ率が明確になっていないこともあり、最終的にどのような形で着地するのか、まだ判然としませんが、薬価の大幅ダウンもあり、2010年の医薬品市場は全体としては厳しいものになると思われます。

当セミナーでは医療・医薬品業界を熟知した立場の異なる講師をお招きし、2010年の医療と医薬品市場について解説いただきます。

ぜひ、ご参加をご検討いただきますようお願い申し上げます。


◆1月20日(水)開催、毎年好評のユート・ブレーン年頭セミナー!

╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇ 2010年医療・医薬品業界の動向と医薬品企業の対応 ◇   
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

新薬創出・適応外薬等促進加算、
長期収載品の引下げで市場はどう変化するのか?
政権交代と医療制度改革、医療機関と医薬品企業への影響と対応を
解説、提言!

◎セミナーのポイント
・薬価制度改革(新薬創出・適応外薬解消等促進加算)の影響について 
・長期収載品と後発品の方向性について
・民主党政権の医療政策について
・欧米の医薬品市場、医薬品政策とメガファーマの経営戦略
・診療報酬改定と医療機関への影響
・DPC新調整係数と今後の展望
・医療制度改革と今後の医薬品業界について

◎講師(順不同)
◆クレディ・スイス証券株式会社 調査本部株式調査部 
ディレクター 酒井 文義 氏

◆東邦大学大森病院心臓血管外科 教授/日本病院団体協議会議長
厚生労働省 中央社会保険医療協議会 
DPC評価分化会委員 小山 信彌 先生

◆東京大学医科学研究所 
先端社会医療社会コミュニケーションシステム医療連携研究部門
客員准教授 上 昌広 先生

◆ユート・ブレーン株式会社 
エグゼクティブ・アナリスト  永江 研太郎

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───────────────
│会 場: 1月20日(水)ホテルベルクラシック東京
│     東京都豊島区南大塚3-33-6 TEL:TEL:03-5950-1200
│時 間: 10:30〜16:45
│受講料: 1名様 36,750円(資料代、昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────────◆◇◆◇

==1月20日開催のセミナーは下記のURLからお願いいたします==
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2009/1214/moushikomi.pdf

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
FAX番号:03-3270-8700までお送りください
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き
添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。


※お知らせ
ユート・ブレーン株式会社は2010年1月1日をもって
セジデム・ストラデジックデータ株式会社と合併いたします。
既存サービスにつきましては引き続きユート・ブレーン事業部として
ご提供してまいります。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
ホームページURL http://www.utobrain.co.jp



(2009-12-11)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。


☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆4刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

2010/1/21 MRが医療の一端を担うために

これはいいイベントですね。私も参加します!

平成21年度教育研修セミナー
〜MRが医療の一端を担うために〜


日 時:平成22年1月21日(木)
場 所:東京コンファレンスセンター・品川
東京都港区港南1−9−36 アレア品川3F
http://www.tokyo-cc.co.jp/features_s.html
受講料:10,500円(昼食代込み)

―プログラム(案)―

10:00〜10:10 挨拶
財団法人 MR教育センター常務理事 平林敏彦

10:10〜10:50 問題提起「医師からみたMRの現状と今後の課題」
財団法人 MR教育センター教育研修委員会委員
東京大学医学部附属病院臨床試験部特任助教 上竹勇三郎

11:00〜12:30 特別講演
「いのちと向き合う 〜医療人としての原点を考える〜」
特定非営利活動法人 いのちをバトンタッチする会代表
株式会社 ライフクリエイト研究所 代表取締役 鈴木中人

12:30〜13:30 昼食休憩

13:30〜14:45 ケース1
「愛の心に基づいた医療の実現に向けて」
聖路加国際病院 事業管理部マネジャー 渡辺明良

14:45〜15:05 コーヒーブレーク

15:05〜16:20 ケース2
「地域医療連携とMRへの期待」
公立学校共済組合 関東中央病院 医療連携室長 小泉一行

16:30〜17:00 総括「臨床現場におけるMRへの期待」
財団法人 MR教育センター教育研修委員会委員長
東京医科大学病院 薬剤部長      明石貴雄

【申込書】
⇒ http://www.mre.or.jp/pdf/H21kyokensem_mou.pdf


【申込書提出先・問い合わせ先】
(財)医薬情報担当者教育センター 総務部
TEL:03−3279−2500
FAX:03−3279−2550



(2009-11-23)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。


☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆4刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

12/22 川越サンタがワークをやるよ!

MR-NETの池上さんが発行しているメルマガ「ほぼ日刊メディカルビジネス情報源」の1000号達成を記念して、12/22にイベントが開催されます。

私はミニワークをやります。川越サンタのワークを楽しみにしていてください。

以下はイベントの開催概要です。


☆……………………☆……………………☆

★メルマガ1000号記念イベント
クリスマスチャリティ講演&パーティ(医業種交流会)

「人間とありがとうが大好きな人の会 2009」

主催:(株)メディエンス

日時:12月22日18:30〜22:40

会場:五反田近郊

定員:50名

第一部:学び場(18:30〜20:00)

<講演者>

“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”
川越 満 (ミニワークショップ)30分

ご存じ川越さんのミニワークショップです。盛り上がる事間違いなし!

シミックMPSS 社長
佐野 極氏(ご講演)60分

なんと佐野社長の前職はJリーグ球団の副社長。
医薬品業界内では聞けないユニークなお話を伺えると思っております。

300_60_01.jpg

第二部:交流&チャリティ場(20:10〜22;40)

●チャリティクリスマスパーティ

医業種交流会(名刺交換会)
プレゼント交換会
チャリティオークション(不用品のオークション)
女性じゃんけん大会

<会費>
第一部 3000円
第二部 4000円
合計  7000円

※今回は前払い制です。参加表明を頂いた方には詳細メールをお送りさせて頂きます。

※通しでお申し込みの方を優先致します。二部だけ参加希望の方は12月に入ってから案内させて頂きます。

<持参頂くもの>
プレゼント交換用プレゼント
オークション用不用品(有志のみ)
大きな愛と楽しむ心

このイベントの収益は難病の子どもたちに夢を提供するために尽力されている「メイク ア ウィッシュ」に寄付を行います。

メイク・ア・ウィッシュ
http://www.mawj.org/

「MRだって、チャリティしちゃいますよ!」というのをぜひ実現
したいと思っております。

このメルマガの読者にはぴったりのイベントだと感じております。
この日はぜひご参加頂き、皆さんのお心頂戴したいと思います。

===========申込フォーム===========
お名前
会社名
メールアドレス
携帯番号
============================

申し込みはこのアドレスまでメールでご返信下さい。
MR-NET事務局 → office@mr-net.org

☆……………………☆……………………☆

(2009-11-6)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。


☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆4刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

12/8 流通改善と医薬品卸経営・MS機能の今後の展望セミナー開催

平素は、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

2009年12月8日(火)に開催する

「流通改善と医薬品卸経営・MS機能の今後の展望」セミナー

のご案内をさせていただきます。

 医薬品卸の経営が低迷しています。流通改善懇談会の提言を受けて
昨年の価格交渉は例年よりも早いペースで妥結が進みましたが、価格下落は
その後も続き、厳しい決算を迎えました。
 今年度も昨年以上に厳しい状況が継続しております。
大型再編が一段落した後、卸の経営とMS機能はどのように変化するのか?
立場の異なる講演者から解説いただきます。
ぜひ、ご参加をご検討いただきますようお願い申し上げます。


◆12月8日(火)開催セミナー
╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
 ┃◇ 流通改善と医薬品卸経営・MS機能の今後の展望 ◇   
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

流通改善懇談会提言以降、医薬品流通と卸の経営はどう変化したのか?
価格下落と利益崩壊に見舞われた医薬品卸の経営改善と
MS機能の今後について解説、提言!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎セミナーのポイント
・医薬品流通の現状(価格交渉、医薬品卸の経営現況等)
・流通改善懇談会と影響について
・最終局面を迎えた医薬品卸の再編と今後の展望
・医薬品卸の顧客支援の取り組みについて
・ローコスト化に向けた新たな物流センターの取り組み
・MS機能の現状と今後について
・アメリカ医薬品卸の実情について

◎講師(順不同)
◆東邦ホールディングス株式会社 代表取締役会長/
社団法人 日本医薬品卸業連合会 副会長 松谷 高顕 氏
◆日本調剤株式会社 取締役 薬剤本部長 深井 克彦 氏
◆サプライチェーンロジスティクス研究会 保高 英児 氏

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───────────────
│会 場: 12月 8日(火)ホテルメトロポリタンエドモント
│     東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号 TEL:TEL:03-3237-1111
│時 間:AM11:00〜PM 4:00
│受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────────◆◇◆◇

==12月8日開催のセミナーは下記のURLからお願いいたします==
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2009/1030/moushikomi.pdf

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
       FAX番号:03−3270−8700までお送りください
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き
添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
      ホームページURL http://www.utobrain.co.jp


(2009-10-30)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。


☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆4刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:医薬品流通

続きを読む

11/14 JASDIフォーラムの講師紹介

もう申し込みましたか?

11/14(土)に開催される、平成21年度 第1回JASDIフォーラム
『相互信頼の医療をめざして  〜キーワードは“ありがとう”〜』

⇒ http://www.jasdi.jp/forum.html#forum0045

☆……………………☆……………………☆

講演者は次のかたがたです。

“在宅ホスピス”がどんなものか知りたい、MRとしてどんな活動をすればよいか悩んでいる、医療関係者あるいは患者とのコミュニケーションが今のままでよいのか疑問を感じている・・・など、どんな視点からでも構いません。

ぜひ会場で講演者の生の声をお聞きいただき、互いに意見を交わしましょう!

【特別講演】 ふじ内科クリニック 院長 内藤 いづみ さん

山梨県出身。福島県立医大卒業後、東京女子医大内科等に勤務。約20年前に英国のホスピスムーブメントに触れる。そこで、「もはや病気を治せないとわかり、死を遠くに控えた人たちが、自立したひとりの人間として人生を生ききる」ことを支えるホスピスケアの必要性を実感。以降、日本でもやがて根付くと信じ、こつこつとホスピス運動を続ける。

平成7年に“甲府の小さな緩和ケア診療所”ふじ内科クリニックを開業。最期のときを自宅で過ごすという道を選んだ患者と家族を支えている。

著書に『笑顔で「さよなら」を 在宅ホスピス医の日記から』(KKベストセラーズ)、『あなたと話がしたくって』(オフィスエム)、『いのちに寄り添って』(オフィスエム)、『あなたがいてくれる』『「いのち」の話がしたい』(佼成出版)、『往復書簡 いのちのレッスン』(雲母書房、最新刊)など多数。

詳細は、同院のサイト(http://www.naito-izumi.net)参照。

今回は、多忙な診療の合間をぬってフォーラムに駆けつけてくださいます!

【講演1】第一三共 東京支店病院第二営業所 香川 勇介 さん

最も身近な人の病気が、ある薬でみるみる良くなっていくのを目の当たりにし、迷うことなく製薬企業に就職し、北九州、福岡、名古屋、東京でMRとして勤務。
ゼロあるいはマイナスから医師との人間関係を築いた経験が、何物にも代えがたい自分の財産という。

【講演2】協和発酵キリン 教育研修グループ担当部長 加藤 隆 さん

20年を超えるMR経験ののち、現在は熱い思いを秘めつつ教育研修に携わる。MR時代、最初に強烈なインパクトを受けたのは、患者のカルテを持ち出してきて先輩MRに治療方法の相談をする外科医の姿。その数年後、自らも病院で多数の医療関係者を対象とした「抗がん剤の血管漏出対策」の説明会を任され、自社医薬品の説明会とは異なる手ごたえ、医療チームの一端に加わることが許されたという実感を得たという。

【講演3】医療法人鉄蕉会亀田総合病院 地域医療支援部 山野 裕 さん

現在の活動の原点は、訪問薬剤管理指導業務での、ある患者との出会い。
約1年間計25回の訪問の結果、複数の基礎疾患をもち薬物治療に取り組む気持ちが全くない状態から、「明日薬剤師さんが来るから歩けるところを見せたい」、「見舞いでもらった健康食品は、薬剤師さんの話を聞いてから飲むかどうか決めたい」というところまで、患者の心身の変化が見られ、まさに「薬剤師冥利につきる」経験をしたという。


☆……………………☆……………………☆

(2009-10-29)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。


☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆4刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

11/17「民主党政権と医療・医薬品業界への影響」セミナー

平素は、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
2009年11月17日(火)開催、
「民主党政権と医療・医薬品業界への影響」セミナー
のご案内をさせていただきます。

 8月の衆議院選挙で政権交代が実現し、民主党政権が誕生しました。
これに伴い、医療関連の政策決定のプロセスやパワーバランスが
変化し、医療制度改革にも大きな影響を与えるものと思われます。
 来年は薬価改定、診療報酬改定を控えていますが、これらの行方も含め
新政権誕生と医療・医薬品業界への影響を考えるセミナーを開催いたします。
ぜひ、ご参加をご検討いただきますようお願い申し上げます。


◆11月17日(火)開催セミナー
╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
 ┃◇ 民主党政権と医療・医薬品業界への影響 ◇   
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

政権交代が医療制度改革に与える影響は?診療報酬と薬価制度改革の行方は?
民主党政権の医療政策と医療機関や医薬品業界への影響について解説・提言!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎セミナーのポイント
・民主党の医療政策の基本的な姿勢、考え方について
・医療制度改革への影響について(後期高齢者医療制度他)
・民主党政権と医療行政の変化
・意思決定プロセスやパワーバランスの変化
・薬価制度改革について
・2010年の診療報酬改定について
・後発品に対する考え方について

◎講師(講演順)
◆民主党衆議院議員 厚生労働委員会委員/
 名古屋大学医学部非常勤講師 岡本 充功 先生
◆東京医科歯科大学大学院 医療経済学分野 教授 川渕 孝一先生
◆株式会社薬新 代表取締役/医薬経済社 編集委員 井高 恭彦氏

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───────────────
│会 場: 11月 17日(火)ホテルメトロポリタンエドモント
│     東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号 TEL:TEL:03-3237-1111
│時 間:AM11:00〜PM 4:00
│受講料:1名様 35,700円(資料代、昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────────◆◇◆◇

==11月17日開催のセミナーは下記のURLからお願いいたします==
⇒ http://www.utobrain.co.jp/seminar/2009/1009/moushikomi.pdf

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
         FAX番号:03-3270-8700までお送りください
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
         参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者
         名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまで
         お送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
      ホームページURL http://www.utobrain.co.jp

続きを読む

11/14JASDIフォーラム『相互信頼の医療をめざして 〜キーワードは“ありがとう”〜』

平成21年度 第1回JASDIフォーラム
『相互信頼の医療をめざして 〜キーワードは“ありがとう”〜』

主 催:日本医薬品情報学会
共 催:財団法人 医薬情報担当者教育センター
     慶應義塾大学薬学部
     学校法人医学アカデミー

日 時:平成21年11月14日(土) 14:00〜17:30
会 場:慶應義塾大学薬学部 芝共立キャンパス マルチメディア講堂
東京都港区芝公園1-5-30  http://www.pha.keio.ac.jp/

≪プログラム≫
開会挨拶  日本医薬品情報学会 会長 山崎 幹夫

座長 メディカルトリビューンPT編集室 編集長 本島 玲子
講演1.『現在そして未来の患者さんのために ─医療パートナーとしての自覚―』
第一三共 東京支店病院第二営業所  香川 勇介

講演2.『「ありがとう」の向こうに… ―患者視点のMR活動―』
協和発酵キリン 教育研修グループ担当部長 加藤 隆

講演3.『壁を乗り越えさせてくれた一人の患者』
医療法人鉄蕉会亀田総合病院 地域医療支援部 山野 裕

座長 潟Rクボ教育企画代表取締役 小久保 光昭

特別講演 『在宅ホスピスは、“ありがとう”と“さようなら”がひとつになるところ』
ふじ内科クリニック 院長 内藤 いづみ

総合討論   座長 コクボ教育企画代表取締役  小久保 光昭

座長 メディカルトリビューンPT編集室 編集長 本島 玲子

参 加 費: 会員3,000円 非会員5,000円 学生・一般市民1,000円
申込方法: JASDIホームページの「JASDIフォーラム欄」よりお申込みください(近日掲載)。
  ホームページアドレス  http://www.jasdi.jp/
もしくは、
@氏名  A所属  B連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)C希望するフォーラムの種類(今回は第1回)を
 E-mail:jasdi-forum091114@jasdi.jp あてに送信してください。
参加申込: 平成21年11月10日(締め切り)

(2009-10-01)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

10/27開催「世界の医薬品業界の構造的変化と企業の対応」セミナー

2009年10月27日(火)開催の海外情報セミナー
「世界の医薬品業界の構造的変化と企業の対応」セミナー  のご案内です。

 米イーライリリーは、2013年までに2008年の全売上の半分以上(110億ドル)が後発品との競争にさらされ、それらは80%減が見込まれるとして、社員数の14%近い5500人を減らして35000人とし、2011年末までに10億ドルを削減すると発表しました。米国より後発品への切り替えが遅かった欧州でも後発品の調剤割合の目標を設定したり、医師には後発品の処方割合を指導する国が増えており、長期収載品の薬価を後発品並みの3分の1へ引き下げた国もあります。世界的大手は『低分子薬のブロックバスター』を中心としたビジネスモデルが終わろうとしており、R&Dや販売・マーケティングのすべてにおいて構造的変革が求められています。今後2〜3年のうちに変革できないメーカーは、2013年には生き残っていないかもしれないほど劇的な変化が進行しています。
 10月恒例の海外情報セミナーとして8回目を迎える今回は、そのような欧米の医薬品業界の構造的変化や最近の大手メーカーの対応を取り上げるとともに2008年には英国市場を抜いて世界6位市場となった中国市場についてもゲスト講師をお迎えし、中国の薬事行政の変化や外資メーカーの対応を取り上げます。
 ユート・ブレーンセミナーの中でも、毎年ご好評いただいている海外情報セミナーに是非ともお申込みをいただけますようお願い申し上げます。

◆10月27日(火)開催セミナー
  毎年10月開催、好評の海外情報セミナー(第8回)
╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
 ┃◇ 世界の医薬品業界の構造的変化と企業の対応◇
 ┃ 新製品の世界的な欠如と顧客・行政の変化が企業の構造改革を迫る
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

◎低分子ブロックバスターのパテント切れでMR減少時代が始まった欧米市場
◎欧州の薬事行政はどう変化し、欧米大手はどのような対応を進めているか
◎構造変革時代の医薬品メーカーのあり方を解説・提言!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<セミナーのポイントと最近の大きなトレンド変化>
・超大型品のパテント切れをカバーするだけの新製品がない時代への対応は
・ジェネリックが急増する欧米で、ブランドメーカーはどう生き残るのか
・医師へ販促しても、保険者や医療制度がジェネリック増を推進
−医師の処方権が低下し、医師への販促効果が高いのは日本だけ
・ファイザー+ワイス:08年合計は711億ドル--2012年の売上予想は700億ドル
・リリー:2013年には2008年売上の半分以上(110億ドル)がジェネリックへ
−対応例:世界で14%弱の5500人を削減する一方、中国は倍増の2000人へ
・サノフィ・アベンティス:2013年迄に後発品登場:2008年売上の40%
さらに2008年売上の20%は成熟品となり、これら60%は13年売上の25%へ
・仏:2008年にジェネリック比率21%超−−サノフィ・A:仏MR817人削減
・仏:ジェネリックはブランドの50%でスタート、ブランド品は15%引き下げ
・イタリア:薬剤費予算が医療費予算の14%に設定され、それを超えたら
メーカーは超過分を返金するか、薬価引き下げ−−メーカー予算も国が設定
・スウェーデン:長期収載品は今年7月、薬価を65%引き下げ
・ヨーロッパでも新製品がなければMRを維持できない時代へ既に突入
・高価な抗がん剤等:効果なければメーカーが返金など『リスク共有』増加
・有望な薬効も、DPP-IV阻害剤、SGLT2阻害剤−−上市遅すぎてGSK撤退へ
・ソルベイ:世界市場の0.5%弱のシェア--大型期待品の失敗で薬事業売却へ
−開発費6億ドルの中堅メーカーは大型開発品が失敗すれば生き残れない
・ベーリンガー・Iの米事業:フローマックスの特許切れでMR860人削減
・米MR数:2005〜06年ピーク時に10万人超−−2010年は7万人台へ
・米ジェネリック比率:外来で約70%だが、降圧剤はARB以外は90%超
・中国:アストラゼネカは既にMR3000人、ファイザーは2011年に3200人へ
−重要になった中国市場の状況は今回ゲスト講師を招聘
・日本で後発品30%は達成できるのか、MRは減少するのか

−等、世界の様々なトレンド変化と大手メーカーの対応を取り上げます。

◎講師
◆ゲスト講師:日本製薬工業協会 国際部長 宮澤清治氏
 「中国のヘルスケア改革状況と今後の薬事・薬価制度の変化」
― 欧米外資メーカーの中国戦略 ―  (第2講義)
◆ユート・ブレーン株式会社 エグゼクティブアナリスト 永江研太郎
 「欧米の医薬品環境・医薬品メーカーの変化」(第1講義)
 「欧米医薬品メーカーの対応と日本の変化」 (第3講義)

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───────────────
│会 場: 10月 27日(火)第一ホテル両国
│     東京都墨田区横綱1-6-1 TEL:03-5611-5211(代)
│時 間:午後1時〜午後5時
│受講料:1名様 29,400円(資料代、お飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────────◆◇◆◇

=10月27日開催のセミナーは下記のURLからお願いいたします==
⇒ http://www.utobrain.co.jp/seminar/2009/0924/moushikomi.pdf

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
         FAX番号:03-3270-8700までお送りください
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
         参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者
         名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまで
         お送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
      ホームページURL http://www.utobrain.co.jp


(2009-9-24)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

患者参加に関する講演会のご案内

■□■【東京開催】■□■
----------------------------------------------------------------

2009年9月26日(土) 13時〜16時
公開シンポジウム(東京)
「診療ガイドライン・医療政策の場における患者・市民の役割
〜英国NICEと日本の現状〜」
----------------------------------------------------------------
厚生労働科学研究「診療ガイドラインの新たな可能性と課題:
患者・一般国民との情報共有と医療者の生涯学習」(2007〜2009年度)

公開シンポジウム
「診療ガイドライン・医療政策の場における患者・市民の役割
〜英国NICEと日本の現状〜」

日時:2009年9月26日(土) 13時〜16時 (開場12時30分)
会場:東京大学医学部附属病院 入院棟A15階 大会議室
参加無料・逐語通訳あり
(どなたでも参加できます)

英国では医療の質向上に向けて設置されたNICE(National Institute for Health& Clinical Excellence)が、診療ガイドライン関連の諸課題に対して責任を負っている。
その中で患者や消費者の参加をコーディネートしているのが、Patient and Public Involvement Programme (PPIP:患者消費者参加促進部門)である。
この度、PPIPの前責任者であるDrマルシア・ケルソン氏を英国より招聘し、英国と日本との患者・医療消費者参加の取り組みの実際について、皆さんと共に情報共有し、考えてみたいと思います。

<東京プログラム>

・「診療ガイドライン:エビデンス、患者参加、コミュニケーション」
中山健夫 教授 (京都大学大学院 医学研究科 社会健康医学系専攻)

・「診療ガイドライン作成への患者・市民参画について 〜NICEの取組み〜」
マルシア・ケルソン博士 (英国NICE・患者消費者参加促進部門 コンサルタント)

・「患者家族と専門医が一緒に作った診療ガイドラインの取り組み」
森川昭廣 先生 (日本小児アレルギー学会前理事長、群馬大学名誉教授)

・「患者・市民との協働を目指して 〜がん医療政策の現場から〜」
迫井正深 氏 (広島県 健康福祉局長)


主催:厚生労働科学研究
「診療ガイドラインの新たな可能性と課題:患者・一般国民との情報共有と医療者の生涯学習」研究班
主任研究者 中山 健夫 (京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野・教授)

共催:日本患者会情報センター、財団法人国際医学情報センター
後援:財団法人日本救急医療財団、財団法人日本医療機能評価機構、NPO法人医学中央雑誌刊行会

<お申込方法>

配布資料の準備が御座いますので、ご参加ご希望の方は、「氏名・ご所属・連絡先メールアドレス」を下記宛先まで、事前にお申し込みを頂ければ幸いです。
piuj_sympo@yahoogroups.jp
表題に【東京】とお書きください。



■□■【京都開催】■□■
-----------------------------------------------------------
2009年9月27日(日) 13時30分〜16時30分
公開シンポジウム(京都)
「診療ガイドライン・医療政策の場における患者・市民の役割
〜英国NICEと日本の現状〜」
-----------------------------------------------------------

厚生労働科学研究「診療ガイドラインの新たな可能性と課題:
患者・一般国民との情報共有と医療者の生涯学習」(2007〜2009年度)

公開シンポジウム
「診療ガイドライン・医療政策の場における患者・市民の役割
〜英国NICEと日本の現状〜」

日時:2009年9月27日(日) 13時30分〜16時30分 (開場13時)
会場:メルパルク京都 6階会議室C
参加無料・逐語通訳あり
(どなたでも参加できます)

英国では医療の質向上に向けて設置されたNICE(National Institute for Health& Clinical Excellence)が、診療ガイドライン関連の諸課題に対して責任を負っている。
その中で患者や消費者の参加をコーディネートしているのが、Patient and Public Involvement Programme (PPIP:患者消費者参加促進部門)である。
この度、PPIPの前責任者であるDrマルシア・ケルソン氏を英国より招聘し、英国と日本との患者・医療消費者参加の取り組みの実際について、皆さんと共に情報共有し、考えてみたいと思います。

<京都プログラム>

・「診療ガイドライン:エビデンス、患者参加、コミュニケーション」
中山健夫 教授 (京都大学大学院 医学研究科 社会健康医学系専攻)

・「診療ガイドライン作成への患者・市民参画について 〜NICEの取組み〜」
マルシア・ケルソン博士 (英国NICE・患者消費者参加促進部門 コンサルタント)

・「日本における患者参加の現状と課題」
本田 麻由美 氏 (読売新聞社 社会保障部)

主催:厚生労働科学研究
「診療ガイドラインの新たな可能性と課題:患者・一般国民との情報共有と医療者の生涯学習」研究班
主任研究者 中山 健夫 (京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野・教授)

共催:日本患者会情報センター、財団法人国際医学情報センター
後援:財団法人日本救急医療財団、財団法人日本医療機能評価機構、NPO法人医学中央雑誌刊行会

<お申込方法>

配布資料の準備が御座いますので、ご参加ご希望の方は、「氏名・ご所属・連絡先メールアドレス」を下記宛先まで、事前にお申し込みを頂ければ幸いです。
piuj_sympo@yahoogroups.jp
表題に【京都】とお書きください。


(2009-9-18)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

患者サービスを学ぶか、それともメディカルサプリメントを学ぶか?

興味深いセミナーを2つご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第188回メディカルコンソーシアム定例研究会  9月8日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「患者サービスあってこそ!」
〜「総合医療」を標榜するユニークな医療サービスとは〜

【日時】2009年9月8日(火)18:30〜20:00 受付開始:18:00〜
【場所】
NTT東日本関東病院(五反田)
[〒141-8625 品川区東五反田5-9-22]
http://www.ntt-east.co.jp/kmc/access/index.html

【定員】100名(参加対象:医療機関・企業)

【費用】 医療機関:3,000円/1名 企業:6,000円/1名 
※[参加費は当日、会場で徴収いたします。領収書発行]

【申込先】http://www.safetynet.jp/consortium/index.html

【問い合わせ先(主催者)】
NPOメディカルコンソーシアムネットワークグループ info@safetynet.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MBA交流会10月定例会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MRは知っておきたい〜
臨床現場で使われているメディカルサプリメントの基礎知識

講師:田村忠司氏(ヘルシーパス代表取締役)
日時:2009年10月10日(土)14:30開場 15:00〜17:00 懇親会17:30〜
会場:お茶の水周辺(参加希望者にのみお伝え致します)
内容:クリニックで実際に活用されているサプリメント事情
   最新のサプリメント事情
   ・薬とサプリメントの違いについて
   ・サプリメントの質の見分け方
   ・サプリメントは実際にどのように使われているのか?
   ・どんな疾患に有効なのか?
   ・分子栄養学とサプリメント
   ・ドクターニーズは?
   ・薬との併用についてなど
会費:3,500円
懇親会費:実費
詳細は ⇒ http://mr-net.org/seminar-event/

☆……………………☆……………………☆

9/16開催「"限界点"を迎えたMRの訪問活動と今後の打開策を考える」セミナー
◎川越が自社オープンセミナーで講演するのは年1回だけです!
 ⇒ http://consunalist.seesaa.net/article/125207901.html

(2009-8-25)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

9/16開催「"限界点"を迎えたMRの訪問活動と今後の打開策を考える」セミナー

私の久しぶりの企画・“出演”の自社セミナーなので、気合はいってます(^o^)ゞ

☆……………………☆……………………☆
2009年9月16日(水)開催
「"限界点"を迎えたMRの訪問活動と今後の打開策を考える」セミナー
の案内をさせていただきます。

「シェアオブボイス」に象徴されるMRの訪問回数(コール数)に重点を
置いたMRの訪問活動が限界点に来ています。大病院を中心に訪問規制が拡が
り、中には「MR不要論」を唱えるドクターまで現れています。
一方、DPC病院の急拡大に伴って医薬品の処方はドクター個々人の判断か
ら医療機関の組織的な意思決定に移りつつあります。

当セミナーは、MRの訪問活動の現状や課題を踏まえて今後のMRや訪問活
動のあり方を考えます。

ぜひ、ご参加をご検討いただきますようお願い申し上げます。

◆9月16日(水)開催セミナー
╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇ "限界点"を迎えたMRの訪問活動と今後の打開策を考える ◇   
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

「シェアオブボイス」時代の終焉後、
新たに求められるMR活動のコンセプトとは?
訪問規制増加・DPC病院の拡大等踏まえ、
求められているMR活動を解説・提言!

◎セミナーのポイント
-医師、薬剤師から見たMR活動の現況
-訪問活動量(コール数)に立脚した活動について
-MRに求められる基本的な姿勢について
-医療現場の本質を踏まえた活動とは
-効率的ミニマーケティング実践法について
-病院のニーズと優秀なMRの対応
-専門(領域制)MRについて
-情報過多時代のMRの情報提供のあり方
-DPCへの組織的対応について

◎講師(講演順)
◆国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 薬剤部長・治験事務局長 
林 昌洋 先生
◆千葉愛友会記念病院 腎臓内科部長/
元横浜市立大学附属病院 助手 宮本 研 先生

◆ユート・ブレーン株式会社 企画編集部 コンサナリスト   川越 満

0916koushi.jpg

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───────────────
│会 場: 9月 16日(水)ホテルJALシティ田町
│     東京都港区芝浦 3-16-18 TEL:03-5444-0202
│時 間:AM11:00〜PM 4:00
│受講料:1名様 34,650円(資料代・昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────────◆◇◆◇

●お申し込み方法●
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き 添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
FAX番号:03-3270-8700までお送りください
 ⇒ http://www.utobrain.co.jp/seminar/2009/0807/moushikomi.pdf

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03-3270-8741
ホームページURL http://www.utobrain.co.jp

(2009-8-7)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【MR必見】PubMed活用術セミナー【基礎編】

7/27号の「アプローチ」の「今週の提言」に、「“一人十色”には自己学習しかない」というタイトルのコラムを書きました。

自己学習とは、「顧客からプロと認められるために自らに付加価値をつける行為」です。

今日、まさに、自己学習をして付加価値をつけるのにふさわしいセミナーをみつけました。

-------------------------------------------------

◇◇PubMed活用術セミナー【基礎編】
〜分かるまで、親切・丁寧・徹底的に!〜◇◇

-------------------------------------------------

医学情報を検索する上で最もメジャーなデータベース、PubMed。
だけど、使い方や見方がよく分からなかったり、
そもそもPubMedって何なの?という疑問をお持ちの方も
多いのではないでしょうか。

本セミナーは、初歩的な内容を学びたい製薬企業のMRさんを対象とし、
PubMedの概要・基本的な使い方、そしてセミナーの最後には
ドクターの目の前で実際に検索を行って
論文情報を導き出せる検索技術の習得を目指します。

各日程、10名定員の少人数制で、実際にパソコンを操作しながら実習を
交えての講習会になりますので、
分かりやすく、すぐ使えるテクニックが満載です。

日々のMR活動に差をつけたい・・・
業務を効率化したい・・・
そんな方はぜひご参加下さい。

※当日はパソコンをご持参下さい。
もし当日パソコンをご持参できない方はご相談ください。
※MRさん以外の方もご参加できます。

■日程・会場

・9月12日(土)13時〜16時(3時間)東京都千代田区

※参加者の方には、後ほど会場の詳しい地図をお送りします。

■料金 30,000円(税込)

■支払方法 クレジットカードか、事前お振込みになります。
参加者の方には後ほどお手続き方法をご連絡いたします。

クレジットカードは下記ブランドがご利用いただけます。
《JCB・AMEX・VISA・MASTER・DINERS》

----◇◇申し込み方法◇◇-----------------------------------

下記URLを開き、必要事項をご記入の上、お申込みしてください。

↓お申し込みはコチラから

http://www.inforesta.com/PubMed/pubmed0723.html?kika3

----------------------------------------------------------

<講師のご紹介>

▼中村正哉(データベース検索技術者1級)
・某食品メーカーのマーケティングリサーチにサーチャーとして参加
・某外資系医薬品会社のWEBコンテンツ作成にサーチャーとして参加
・某公共研究機関の文献収集に協力
・大手薬品会社数社で、医学文献検索の研修会をコンスタント
に開催。定評を得ており、リピートで社内研修にお申込み
していただく企業多数。

◇◇講師より一言◇◇
「皆様の想いにやっとお応えすることができました。親切・丁寧・徹底的に、
を目指して私も一緒にがんばります。この機会に、PubMedに対する疑問を
払拭しましょう!」  

-------------------------------

<お問合せ先> 
03-5276-6770(千葉・黄本)

-------------------------------
☆……………………☆……………………☆

(2009-7-27)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

7/28「糖尿病医療の現状と糖尿病地域連携における最前線の取り組み」セミナー

2009年7月28日(火)開催予定の糖尿病医療に特化した「糖尿病医療の現状と糖尿病地域連携における最前線の取り組み」セミナーのご案内を申し上げます。

医療制度改革の大きな柱と成っているのが4疾病対策です。

そこで、今回のセミナーでは、糖尿病医療に焦点を当て、医療現場の最前線で糖尿病医療に携わっている著名な先生方に最新の話題から使用薬剤の採用方法と使用薬剤の使い分け等について具体的に解説いただきます。

また、糖尿病医療連携の現状と今後の在り方や医療現場と医薬品企業の関係強化策についても解説いただきます。

ぜひ、ご参加を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

◆7月28日(火)開催セミナー

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
┃◇糖尿病医療の現状と地域連携における最前線の取り組み◇ ┃ 
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━

・糖尿病医療の現状は?
・糖尿病医療連携の実態は?
・糖尿病治療薬の選定方法と使用薬剤の使い分けは?

糖尿病医療の最前線から医薬品企業へ求めること等について解説!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎セミナーのポイント

−糖尿病治療の最新の話題について
−糖尿病医療連携の現状と今後について
−糖尿病チーム医療とクリティカルパスについて
−糖尿病治療薬の使用実態と薬剤選択の重要ポイント
−糖尿病医療現場から医薬品企業に求めること

◎講師(講演順)

◆全国糖尿病医会・副会長
伊藤内科小児科クリニック 院長 伊藤眞一先生

◆日本糖尿病協会理事・日本糖尿病学会監事
公立昭和病院 院長補佐・入院診療部会長 貴田岡正史先生

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───────────────
│会 場: 7月28日(火)アイビーホール青学会館
│     東京都渋谷区渋谷 4-4-25 TEL.03-3409-8181(代表)
│時 間:PM 13:00〜PM 15:45
│受講料:1名様 29,400円(資料代・飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────────◆◇◆◇

●お申し込み方法●

<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
 ⇒ http://www.utobrain.co.jp/seminar/2009/0612/moushikomi.pdf
FAX番号:06-6202-7786までお送りください

<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
ホームページURL http://www.utobrain.co.jp

(2009-6-15)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

7/24「薬価制度改革と医薬品企業への影響」セミナー

平素は、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

2009年7月24日(金)開催の「薬価制度改革と医薬品企業への影響」セミナーの案内をさせていただきます。

医薬品業界最大の関心事である薬価制度改革が中医協で本格的な論議に入ってきました。業界から提案された薬価維持特例制度の行方が注目されます。

また、後発品促進策との整合性や開発が活発に進む「配合剤」の扱いも目が離せません。

当セミナーは、薬価制度改革に関してそれぞれ立場の異なる講演者から解説いただきます。

ぜひ、ご参加をご検討いただきますようお願い申し上げます。


◆7月24日(金)開催セミナー
╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
 ┃◇ 薬価制度改革と医薬品企業への影響 ◇   
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

注目される業界案の行方は?
長期収載品と市場拡大再算定の扱いはどうなるのか?
薬価制度改革の現状と課題及び医薬品企業への影響について解説!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎セミナーのポイント
−薬価維持特例制度について
−配合剤の扱いについて
−後発品の使用促進について
−薬価算定ルールの改善について
−制度改革について:論点の背景とポイント
−2010年4月の薬価改定について(長期収載品と市場拡大再算定)
−制度改革が医薬品企業に与える影響について

◎講師(講演順)
◆厚生労働省 医政局 経済課長               木下 賢志 氏
◆社団法人日本薬剤師会 副会長/
        厚生労働省 中央社会保険医療協議会委員 山本 信夫 先生
◆日本ジェネリック製薬協会 会長/
            沢井製薬株式会社 代表取締役会長 澤井 弘行 氏
◆株式会社薬新 代表取締役/株式会社医薬経済社 編集委員 井高 恭彦 氏

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───────────────
│会 場: 7月24日(金)アイビーホール青学会館
│     東京都渋谷区渋谷 4-4-25 TEL.03-3409-8181(代表)
│時 間:AM10:30〜PM 4:15
│受講料:1名様 36,750円(資料代・昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────────◆◇◆◇

●お申し込み方法●
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏━━━━━━━━━━━━ お問い合せ先 ━━━━━━━━━━━━━┓
 ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
      ホームページURL http://www.utobrain.co.jp       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(2009-6-5)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

6/18 「DPC病院の経営と在宅医療を支援する診療所の現状と今後の展望」 セミナー

2009年6月18日(木)開催の
「DPC病院の経営と在宅医療を支援する診療所の現状と今後の展望」
セミナーのご案内を申し上げます。

近年、医療を取り巻く環境は急速に変化を遂げています。医療の提供体系にも大きな変化が現れました。各種連携パスによる病院と診療所の連携体制を確立し「質の高い医療」を効率的に行うため連携強化策が推進されております。

そこで、地域を支える急性期基幹病院の経営実態と薬剤の選択方法、在宅医療を積極的に行っている診療所の現状と今後に焦点を当て、今後ますます進展する医療連携の関連や今後の医薬品企業の対応策について実践的に解説いたします。

是非ともご参加賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

◆6月18日(木)開催セミナー

╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
 ┃
 ┃◇ DPC病院の経営と在宅医療を支援する診療所の現状と今後の展望 ◇
 ┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

医療連携セミナー第2弾  急性期病院と在宅医療を支える診療所の実態
DPC急性期病院の経営実態と経営改革の最新手法及び、
地域医療連携における在宅医療を積極的に取り組む診療所の在り方と
今後の方向性をわかりやすく解説します。

DPC病院の経営と在宅医療の今後に向けた医薬品企業の対策などを解説!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎セミナーのポイント
−DPC病院と在宅医療を支える診療所の現状と今後の方向性
−DPC病院の経営実態と経営改善の最新手法
−DPC病院と在宅医療での薬剤使用実態と薬剤選択の重要ポイント
−地域医療連携における今後の在宅医療の在り方
−医療連携と医薬品企業の対応と課題

◎講師(順不同)
◆筑波メディカルセンター病院 副院長
鈴木紀之 先生
◆NPO法人 全国在宅医療推進協会 理事長
神津内科クリニック  院長
神津 仁 先生
◆ユート・ブレーン株式会社  顧問  
佐藤 章

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───────────────
│会 場: 6月18日(木)第一ホテル両国 
│     東京都墨田区横綱 1-6-1 TEL:03-5611-5211(代表)
│時 間:AM11:00〜PM 3:45
│受講料:1名様 34,650円(資料代・昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────────◆◇◆◇

●お申し込み方法●
お申し込み :セミナー事務局【担当/猿谷、新谷】
 ⇒ http://www.utobrain.co.jp/seminar/2009/0514/moushikomi.pdf
   FAX :03-3270-8700

<メールの場合>  セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓
 ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
  E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
      ホームページURL http://www.utobrain.co.jp


(2009-5-14)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【6/20開催】2011年度にMRになりたい学生セミナー

MRになりたい学生向けにセミナーをします。

----以下はMR-NETからの案内です------

★絶対!MRになりたい学生のためのセミナー(2011年度入社向け)

世の中の流れが変わり、人気職種だった金融や不動産がだめになり、新入社員を採らなくなったために今まで安定的な業界として見られてきた製薬企業が脚光を浴び、MRにも多くの有名大学の学生が志望するようになってきました。

しかし、昔からT大生がその業界の新入社員で入ってくるとその業界は衰退の一途をたどると言われています。それはその業界が成熟期に入っているからだと思います。

製薬企業もまさしく激動の時代を迎えています。新薬の開発が難しいこと、後発品の台頭、そしてCSO(派遣MR)の増加など、MRを取り巻く環境も刻々と厳しいものに変わりつつあります。

一方、製薬企業MRのメリットは会社の教育制度がしっかりとしており、約半年の教育研修を受けること、そして年末のMR認定試験の取得を応援してくれること。

また、週休二日、豊富な有給休暇、安定的な賞与など会社員としては条件の揃った部分もあります。

MR−NETでは毎年、多くの学生を支援し、MRになるための情報を提供しております。今年は就職戦線も厳しいと思いますので、早めに様々な情報をお知らせしようかと思っております。

日時:平成21年6月20日(土)15:00〜17:00
場所:未定(都内)
講師:池上文尋(MR−NET)、川越満(『よくわかる医療業界』著者)
会費:1000円(川越さんか池上の本を持っていれば無料) 
懇親会費 割り勘

===========申込フォーム===========
お名前
学校名
メールアドレス
携帯番号
懇親会参加     参加する     参加しない
============================

申し込みはこのアドレスまでメールでご返信下さい。
MR-NET事務局 → office@mr-net.org

(2009-5-12)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆3刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【GE学会】6/27.28ジェネリック医薬品、本格使用の基礎づくり

6月27・28日に日本ジェネリック医薬品学会 第3回学術大会が開催されます。参考までに案内をコピペしておきます。

招待講演には、厚生労働省保険局医療課の磯部総一郎薬剤管理官など、豪華な発表者が揃っています。

☆……………………☆……………………☆

来る平成21年6月27・28日に【ジェネリック医薬品、本格使用の基礎づくり】というテーマで、タワーホール船堀(東京都江戸川区)にて学会としての第3回学術大会を開催する運びとなりましたことをお知らせいたします。
お忙しいとは存知ますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

又、今学術大会でも一般演題を広く募集しております。皆様の日頃の研究成果やお考えを、この機会にぜひご講演いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

***日本ジェネリック医薬品学会 第3回学術大会詳細***
学術大会会長:緒方 宏泰(明治薬科大学理事・日本ジェネリック医薬品学会理事)
       ごあいさつ http://www.ge-academy.org/seminnar2009_msg.html 
 
1.日程
 平成21年6月27・28日(土・日)

2.受付開始時間
 27日 11時30分〜
 28日 08時45分〜

3.場所
 タワーホール船堀
 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1

4.参加費(お一人様)
事前:会員5,000円 非会員・システム会員8,000円 学生2,000円
当日:会員7,000円 非会員・システム会員10,000円 学生3,000円
懇親会費:5,000円

5.お問い合わせ先(9:30〜12:00/13:00〜17:30)
 日本ジェネリック医薬品学会 第3回学術大会事務局(クリックトライ内)
 TEL:03-5840-8528 FAX:03-5684-1022
 Mail:generic-japan-3time@clicktry.jp
 
学術大会詳細ページ⇒ http://www.ge-academy.org/seminnar2009_info.html
参加お申込ページ⇒ http://www.ge-academy.org/seminner_entry2009.html
一般演題募集ページ⇒ http://www.ge-academy.org/ippan2009.html

☆……………………☆……………………☆ 

(2009-4-25)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆増刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」13刷決定!!(累計4万3500部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【5/28セミナー】2015年医薬品市場の展望〜2010年問題の衝撃を超えて〜

2009年5月28日(木)開催の「2015年医薬品市場の展望〜2010年問題の衝撃を超えて〜」セミナーの案内をさせていただきます。

医薬品業界に大きな影響を与える2010年問題がいよいよ間近に迫ってきました。

また、国内市場も財源難に伴い薬価引き下げや後発品促進策によって低迷することが予想されます。生活習慣病の薬剤から抗ガン剤・バイオ医薬等への大きな転換も進行中です。これらの大きな変化を踏まえて、2015年の医薬品市場がどうなるのか? 医薬品業界を熟知した講演者から解説、提言いただきます。

ぜひ、ご参加をご検討いただきますようお願い申し上げます。

◆5月28日(木)開催セミナー

╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇ 2015年医薬品市場の展望〜2010年問題の衝撃を超えて〜 ◇   
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

再編第2幕がこれから開くのか?薬価制度改革と後発品促進策の影響は?

国内大手製薬企業と中堅企業の行方、

欧米メガファーマと海外市場の動向を解説!

◎セミナーのポイント

・2010年問題の影響と2015年の世界と日本の医薬品市場
・欧米メガファーマの経営戦略
・日本の大手及び中堅企業のM&Aの動向
・国内中堅企業の生き残り戦略
・オバマ政権とアメリカの医療政策(薬剤への影響)
・抗がん剤、バイオ医薬品の現状と今後
・薬価制度改革の動向〜日本で参照価格制度は導入されるのか?
・日本におけるジェネリック促進策の現状と今後

◎講師(順不同)
◆クレディ・スイス証券株式会社
調査本部 株式調査部 ディレクター 酒井 文義 氏



◆慶應義塾大学大学院
経営管理研究科(ビジネススクール) 教授 中村 洋氏
◆ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上 良一氏
◆ユート・ブレーン株式会社 エグゼクティブアナリスト 永江 研太郎

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───────────────
│会 場: 5月28日(木)笹川記念会館 
│     東京都港区三田 3-12-12 TEL:03-3454-5062(代表)
│時 間:AM10:30〜PM 4:40
│受講料:1名様 36,750円(資料代・昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────────◆◇◆◇

●お申し込み方法●

※満員御礼!多くのお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございます。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
ホームページURL http://www.utobrain.co.jp

(2009-4-3)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆増刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【4/23】地域医療連携の現状と医薬品企業の連携戦略セミナー

4月23日(木)、地域医療連携の現状と医薬品企業の連携戦略をテーマとしたセミナーを開催することとなりました。

都道府県単位で4疾病5事業ごとに日常医療圏の中で連携ネットワークが構築され、医療機関完結型医療から地域完結型医療への転換が図られています。

各医療機関が医療の質にも関わる情報を都道府県に届け出る義務が生じた事が特徴です。弊社では、医療機関完結型医療から地域完結型医療体制の変化を解説し、医療連携の在り方や薬剤選択のポイント並びに薬剤の使用実態など医療連携の進展に伴った、医薬品企業の地域医療連携戦略に向けた対策や課題などを解りやすく解説いたします。

ぜひ、ご参加を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

◆4月23日(木)開催セミナー

╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━╋━━━━

┃◇地域医療連携の現状と医薬品企業の連携戦略セミナー ◇

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━╋━━━━

新医療計画に基づく地域医療連携の特徴とは?
地域連携パスを活用した薬剤の使用実態や薬剤選択のポイントは?
医薬品企業の地域連携戦略に向けた対応策を実践的に解説!

◎セミナーのポイント
—新医療計画に基づく地域医療連携の現状と今後について
—クリティカルパスの現状・整備と医療機関の連携体制強化について
—医療連携における薬剤の使用実態と薬剤選択の重要ポイントについて
—医薬品企業の病院対策と診療所対策について
—医療連携の現場から医薬品企業に求めることについて
—医療連携と医薬品企業の対応と課題について

◎講師(順不同)
◆トヨタ記念病院 副院長 安田武司先生
◆公立学校共済組合 関東中央病院 地域連携室 係長 小泉一行氏
◆オフィス・メディサーチ 代表・中小企業診断士 松原喜代吉氏

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ────
|日 時:2009年4月23日
│時 間:11:00〜15:45
|会 場:ホテルラングウッド 
│    東京都荒川区東日暮里5-50-5 TEL 03-3803-1234
│受講料:1名様 34,650円(資料代・昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────◆◇◆◇◆◇◆


●お申し込み方法●

<メールの場合>
セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

<FAXの場合>

 ⇒ http://www.utobrain.co.jp/seminar/2009/0325/moushikomi.pdf

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
ホームページURL http://www.utobrain.co.jp


(2009-3-25)

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆増刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【2011年問題】レセプトオンライン化が医療機関の経営と医薬品企業に与える影響セミナー

3月17日(火)、レセプトオンライン化をテーマとしたセミナーを開催することとなりました。

医療機関では廃業問題、製薬企業に与える影響では、適応外使用の問題・添付文書の変更などが予想されています。
2年後に迫った2011年レセプトオンライン請求の義務化が医療業界にどの様な影響を与えるのかを中心に解説いたします。
ぜひ、ご参加を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

◆3月17日(火)開催セミナー

╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇レセプトオンライン化が医療機関の経営と医薬品企業に与える
影響セミナー ◇
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

適応外使用・添付文書改定はどうなるのか?地域完結型医療連携の行方は?
オンライン化の意味や背景、医療機関の廃業問題も併せて実践的に解説!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎セミナーのポイント
―レセプトオンライン化の背景と目的は
―レセプトオンライン化がもたらす製薬企業への影響度は
―医薬品適応外使用に関する問題点とは
―レセプトオンライン化による医療機関の存続問題と廃業問題について
―特定健診・保険指導の現状の問題点と今後について
―健康保険組合としての後発品使用促進について

◎講師(順不同)
◆健康保険組合連合会 理事 池上秀樹氏
◆NIBC 代表取締役 上野 脩氏
/元日本医療協会評議委員
◆ユート・ブレーン株式会社 コンサルタント 猿谷芳朗

┌◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ────
|日 時:2009年3月17日
│時 間:11:00〜15:45
|会 場:第一ホテル両国 
│    東京都墨田区横綱1-6-1 TEL 03-5611-5211
│受講料:1名様 34,650円(資料代・昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────◆◇◆◇◆◇◆

==3月17日開催のセミナーの詳細は下記のURLからお願いいたします==
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2009/0217/index.shtml

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
FAX番号:03−3270−8700までお送りください
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局
E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741
ホームページURL http://www.utobrain.co.jp

(2009-2-26)

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆増刷決定☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【病院倒産】病院経営を先読みする技術

◆ワクワク自己啓発〜第二回 MRビジネス科学研究会

MRのための病院大倒産時代の生き残り戦略〜病院経営を先読みする技術

最近、医療業界、医薬品業界、医療機器業界と医療に関わる方は不安に思っている懸念事項があります。それは「医療機関の閉鎖と倒産」です。

一昨年から顕著になってきた公立病院の縮小・閉鎖、そして個人病院の倒産はますます拡大する傾向にあります。

そういう時代だと黙って見ているだけでは担当先のどんどん売上が下がり、ビジネスは衰退していきます。

そこで今回は全国の様々な病院・クリニックの再建を手掛けている(株)ホワイトボックスの石井社長をお招きし、今の状況の解説、今後の流れ、今後医療機関がどんな方策を打っていくべきなのかを詳しくお話頂きます。

また、クリニックについてもこの右肩下がりの時代にどのように収益を上げていくのか?そういう具体的な話もして頂く予定です。

石井社長は公認会計士でもあり、病院という身体を復活させる経営のドクターです。現場にいるからこそのお話をして頂くので皆さんにとっても目からウロコのお話が満載だと思います。

医師や薬剤師がターゲットのMRにおいてもその職場環境である病院本体を把握することにより、その病院で働く先生方の働きやすさやストレス度について理解を深める事になり、一歩踏み込んだ話が出来るようになるのではないで
しょうか?

MRはもちろんのこと、興味のある方なら誰でも参加可能です。

<講師略歴>

石井友二氏
東京都出身。中央大学卒業後、公認会計士・税理士。
朝日監査法人(現、あずさ監査法人)、安田信託銀行(現、みずほ信託銀行)コンサルティング部を経て独立。医療コンサルティング会社など設立。現在、ホワイトボックス株式会社代表取締役。

医療機関経営支援ポータルDr.Treasure‐Box運営。監査法人ブレインワーク代表社員、株式会社アクシスウェイブ代表取締役

◎日時:3月28日(土)
15:00〜17:30(質疑応答を含む)希望者のみ懇親会17:30〜
場所:未定(都内)

◎定員:30名
◎会費:5000円

===========申込フォーム===========
お名前
会社名
メールアドレス
携帯番号
懇親会      参加する / 参加しない
============================

申し込みはこのアドレスまでメールでご返信下さい。
MR-NET事務局 → office@mr-net.org



(2009-2-16)

Copyright (c) 2009 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【相互理解】2/21その医薬品情報は患者さんに活かされているか?

平成20年度 第1回JASDIフォーラム開催案内

<メインテーマ>
『相互理解に基づく医療の実現に向けて』
―その医薬品情報は患者さんに活かされているか―


<日時>
平成21年2月21日(土) 14:00〜17:00

<会場>
第一三共株式会社品川研究開発セン
ター(JR大崎駅より徒歩12分)区広町1−2−58
http://www.daiichisankyo.co.jp/recruit/fresh/recruitinfo/map_shinagawa.html

<主催>
日本医薬品情報学会

<共催>
財団法人 医薬情報担当者教育センター

フォーラム案内(PDF形式)
http://www.jasdi.jp/forum_folder/2009_02_21/pdf/20090221forum_info.pdf

<プログラム>
座長 コクボ教育企画代表取締役 小久保 光昭

講演1.「印象に残る情報提供を目指して(製薬企業の立場から)」
キッセイ薬品工業 医薬情報部情報管理課チーフ 竹内  豊

講演2.「医療チームの一員としての情報提供を(病院薬剤師の立場から)」
東京大学医学部附属病院薬剤部 薬品情報主任    大野 能之

講演3.「MRは薬物療法のパートナーであれ(医師の立場から)」
池上幸仁診療所 院長              石田 昭夫

聞き手: (財)MR教育センター総務部次長  近澤 洋平

<総合討論>
座長:コクボ教育企画代表取締役  小久保 光昭
座長:メディカルトリビューンPT編集室編集長  本島 玲子
イントロダクション「パートナーシップに基づく医療の形」 本島 玲子


<参加費>
会員3,000円 非会員5,000円 学生・一般市民1,000円

<参加申込方法>
氏名 所属 連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)
希望するフォーラムの種類(今回は第1回)を
E-mail:jasdi-forum09221@jasdi.jp あてに送信してください。

参加申込
平成21年2月18日(締め切り)

(2009-2-9)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:JASDI MR

続きを読む

【セミナー】興和創薬、協和発酵キリン、大塚製薬工場の3社がMR生産性向上の成果を発表

興和創薬、協和発酵キリン、大塚製薬工場の3社が営業生産性向上プロジェクトの成果を発表します。

☆……………………☆……………………☆
2009.3.10 コラボプランセミナーのご案内

自ら考え、気付く。
必ず身につく!営業マネジャー(課長クラス)の、部下育成力
部下を育成する「同行指導」と、知を磨き合う「会議運営」でチーム力を高める!


■ プログラム ■

16:00−16:40【講演】部下育成のための、『同行指導』と『営業会議』
自らの頭で考え、実践する。そして自ら気付く。このサイクルを回し続ける。マネジャーと営業担当者が共に成長する方程式をお伝えします。
(株式会社コラボプランD&C代表取締役社長 大井正史)

16:40−17:05【事例発表(1)】『骨太プロジェクト』の取り組みと課題
‘07年6月〜11月にプロジェクトを実施。全マネジャー93名での実施によって、MRの行動に確実に変化があらわれた。その後の継続の取り組みと課題について、ご紹介いただきます。             
(興和創薬株式会社 教育研修部課長 友石和登様)

17:20−17:45【事例発表(2)】『ねすぷろ』の成果と課題
‘08年3月〜8月、選抜されたマネジャー16名でプロジェクト実施。顕著に実践効果が表れた、マネジャーの変化と成長について、ご紹介いただきます。                         
(協和発酵キリン株式会社 業務管理部部長 射手矢三男様)

17:45−18:15【パネルディスカッション】 営業マネジャーがキーパーソン
前出の友石様、射手矢様に加え、営業マネジャーとしてプログラムに参加された喜田様のお三方から、プロジェクトに対する本音と評価をお聞きします。
(株式会社大塚製薬工場 Dプロジェクト リーダー 喜田哲也様) 

【日時】 2009年3月10日(火)  16:00〜18:15 セミナー (開場・受付15:30)
18:30〜20:00 交流会                             
     ※講師、実践企業のご担当者様、参加者との交流を広げてください。
【対象】 営業担当役員、営業責任者、営業企画・推進・人材開発の担当役員及び部課長
【会場】 如水会館 2F「ペガサス」http://www.kaikan.co.jp/josui/
【定員】 50名
【参加費】お一人様10,000円(交流会費、税込み)お二人目からは8,000円

<主催>株式会社コラボプランD&C
【セミナー事務局】株式会社コラボプランD&C 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2−2−6 EBIS-FIVE BLDG 6F
рO3−3463−2099 Fax03−3780−7040

なお、お申込は、info@collaboplan-dc.co.jpまでお願いします。
件名を「セミナー参加希望」として、お名前・ご連絡先をご記入のうえ送信していただくだけで結構です。
ご参加をお待ちいたしております!

☆……………………☆……………………☆

◎セミナーの取材報告はコチラ
 ⇒ http://consunalist.seesaa.net/article/115515728.html

(2009-1-20)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【1/21年頭セミナー】ヤンセン関口社長が登場!

ユート・ブレーンの年頭セミナーに、ヤンセンファーマ株式会社の関口康社長が登場します!

◆1月21日(水)開催セミナー

╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇2009年医療・医薬品業界の動向と医薬品企業の対応セミナー ◇   
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

○制度と競争環境激変の中で医薬品企業にはどのような対応が求められるのか?
○制度改革、医療機関・調剤薬局の現状を踏まえて
○医薬品企業の戦略・対応を考える

◎セミナーのポイント

*日本の医薬品市場の現状
*製薬企業の現状と課題、今後の方向性について
*メディセオ&アルフレッサ統合とその影響について
*医療制度改革と病院経営の課題、地域医療の現状と今後について
*今後のMRに求められるもの
*競争環境の変化と医薬品企業の対応戦略

◎講師(順不同)
◆河北総合病院 理事長 河北 博文 先生
◆ヤンセンファーマ株式会社 代表取締役社長 関口 康氏


◆日本経済新聞社 論説委員 渡辺 俊介氏
◆ユート・ブレーン株式会社 顧問 北原 秀猛

┌◆◇◆◇◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ────
|日 時:2009年1月21日
│時 間:10:30〜16:40
|会 場:ホテルメトロポリタンエドモント 
│     東京都千代田区飯田橋3-10-8 TEL 03-3237-1111
│受講料:1名様 36,750円(資料代・昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────◆◇◆◇◆◇◆

==1月21日開催の研修会の詳細は下記のURLからお願いいたします==

http://www.utobrain.co.jp/seminar/2008/122122/index.shtml

●お申し込み方法●

<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、

FAX番号:06-6202-7786までお送りください

<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、

参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き

添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局

E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741

ホームページURL http://www.utobrain.co.jp

(2008-12-12)

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【佐藤敏信】1/7これからの医療制度改革について

あの!佐藤敏信・保険局医療課長が新春早々、医療セミナーのヤマダ電機こと「メディカルコンソーシアム」に登場します☆


■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■
■東京メディカルコンソーシアム■第180回研究会 ■09年1月7日(水 )開催■
■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■
◆メディカルコンソーシアム 定例研究会 ・・・医業種のための学び塾
▼メディカルコンソーシアムの参加申込は下記からお願いします。

http://www.safetynet.jp/consortium/180.html


■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■
2009年1月7日(水)開催[受付開始]18:30[講演]19:00〜20:30終了予定
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃新春特別研究会 『これからの医療制度改革について』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃講師:佐藤 敏信氏 厚生労働省保険局医療課長
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[略歴]佐藤 敏信氏 (さとう・としのぶ)
1983年山口大学医学部卒。同年厚生省入省。1990年大分県保健環境部健康対策課長。2004年岩手県保健福祉部長兼医務技監。2005年厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課長。2006年同省医政局指導課課長。2008年7月から同省保険局医療課長。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 要領 ◎2009年1月7日(水)開催 [受付開始]18:30
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[日時]:2009年1月7日(水曜) [講演]19:00〜20:30終了予定
[会費]:医療機関:3,000円/1名  企業:6,000円/1名
但し お申込の際に医療機関名、企業名の明記がない場合は10,000円となります。
[場所]:NTT東日本関東病院(旧関東逓信病院)品川区東五反田5-9-22
◆会場:4階カンファレンスルーム
◆病院へのアクセス [ http://easyurl.jp/ap9 ] 
◆会場案内:エントリーは救急センター横の「夜間入口」よりお入り下さい。
1階エレベーターにて4階まで、降りましたら「矢印案内」の表示したがってカンファレンスルームへお出で下さい。

[申込先]:メディカルコンソーシアムホームページからお願いします
コチラ → http://www.safetynet.jp/consortium/180.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃NPO MEDICAL CONSORTIUM SERVICE CENTER
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★特定非営利活動法人メディカルコンソーシアム・ネットワークグループ
【メディカルコンソーシアム本部】事務局長:新堂太郎
【東京メディカルコンソーシアム】三井記念病院(内)  事務局:桜井雅彦
【東海メディカルコンソーシアム】偕行会名古屋共立病院(内)事務局:清原義徳
【大分メディカルコンソーシアム】敬和会大分岡病院(内)事務局:大塚光宏
【医事マネジメント部会】メディカル・マネジメント・オフィース 部会長:工藤 高
[発 行]メディカルコンソーシアム・ネットワーク・グループ事務局長:新堂太郎
[代 表]山田隆司(医療法人 敬和会 大分岡病院) 
[事務局]東京都練馬区東大泉2-42-8-825
[TEL]090-3205-4767 [FAX]03−6763−6559

(2008-12-10)

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<新刊案内>
「<イラスト図解>医療費のしくみ」☆12月25日発売☆
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044887/26shot9com-22

<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

【MR志望】12/27MRになりたい学生のためのシークレットセミナー

MR志望の就活生に教えてあげてください(^▽^)/
バックエンド商品等はありません。スポンサー無し!純粋に学生向けのセミナーです。

☆……………………☆……………………☆

●MRになりたい学生のためのシークレットセミナー(12月27日土曜日)by MR-NET

毎年、一回だけ行うシークレットセミナーです。どうしてもMRになりたいと思っている人が集う自己啓発の場です。

講師はMR−NET主宰の池上と「よくわかる医療業界」の著者で製薬企業へのコンサルティングを行っている川越満、そして学生セミナーのOBやOGによって体験談なども話して頂く予定です。

☆マイナビ2010「MR特集」☆オピニオンリーダーとして登場
http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

私も学生の時にそうでしたが、会社から内定をもらったらしめたもので後は野となれ山となれという感じの方が多いですが、これからの社会人生活はそのマインドでは3年以内に会社を辞める確率が高いと言われています。

それは業界環境の変化と今までの慣習とのジレンマが職場環境に存在しているからです。

どうやれば会社に入れるのか?これも必要な事ですが、そうではなく、会社に入るにあたってもどう選択していけばいいのか?そして社会人になったらどのように考え、行動すれば幸せなビジネスマンになれるのか?そういう話もしたいと思います。

基本的にこのようなセミナーに出てくる学生の方は非常に意識の高い方ばかりなのでもともと内定獲得率は非常に高いのですが、セミナーで知識を得るので鬼に金棒状態です。だから内定をもらうことよりも内定後の学生生活や社会人になってからの話が大事なのです。

もちろん業界のウラ話も含め、激動の業界の流れも現役のMR以上に理解出来るよう解説をしていく予定です。

毎年、あっという間に埋まりますので早めの参加表明をお願い致します。

講師:池上文尋(MR−NET主宰)、川越 満(コンサナリスト よくわかる医療業界 著者)、製薬企業に入社したOB・OGの方々

日時  :2008年12月27日(土)

講演  :15:00スタート(開場は20分前からです)
懇親会 :18:00スタート

場所  :お茶の水近辺(参加者のみお知らせ致します)

定員  :50名

会費  :2,000円(懇親会費は割り勘)

===========申込フォーム===========
お名前
学校名
メールアドレス
携帯番号
懇親会     参加する    参加しない
============================

申し込みはこのアドレスまでメールでご返信下さい。
MR-NET事務局 → office@mr-net.org

(2008-11-25)

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」12刷決定!!(累計4万1000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
「よくわかる医療業界」8刷決定!!(累計2万6000部)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453404044X/26shot9com-22
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:MR MR内定

続きを読む

【11/20】がん連携の現状と医薬品企業の連携マーケティングセミナー

ユート・ブレーンが初めてがん連携をテーマにセミナーを開催します。

◆11月20日(木)開催セミナー

╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃◇ がん連携の現状と医薬品企業の連携マーケティングセミナー ◇  
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━

制度改革に伴う医療連携&がん連携の現状と製薬企業に求められている連携対策とは

-製薬企業の戦略領域「がん」&緩和ケア連携の現状と製薬企業の対応を実践的に解説!

◎セミナーのポイント

−医療制度改革に基づく、地域医療連携の現状と今後について
−クリティカルパスの現状・整備と医療機関の連携体制強化について
−がん治療における緩和ケアの実状について
−緩和ケアの取り組みと課題について
−医療連携の現場から製薬企業に求めること
−医療連携と医薬品企業の対応の実際と課題、方策について

◎講師(順不同)

◆亀田メディカルセンター 理事長 亀田 隆明先生

◆神奈川県立がんセンター 緩和医療科 部長 奥野 滋子先生

◆サンテ医業コンサル 代表 田中 豊章氏

┌◆◇◆◇◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ────
│会 場:11月20日(木)ホテルJALシティ・田町 
│     東京都区芝浦3-16-18 TEL:03-5444-0202
│時 間:AM11:00〜PM3:45
│受講料:1名様 34,650円(資料代・昼食、飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────◆◇◆◇◆◇◆◇

==11月20日開催の研修会の詳細は下記のURLからお願いいたします==
このアクセスは情報保護のためセキュリティモードを使用しています(推奨)
https://eus.hnlk.net/index.cgi?hnav=6eb8ebb1ca80e3ce62e79e8c3bf73e8640

上記URLでうまく接続できない場合はこちら
http://eus.hnlk.net/index.cgi?hnav=6eb8ebb1ca80e3ce62e79e8c3bf73e8640

Web掲示期限 2008年11月05日(水)まで

尚、Web掲示期限を過ぎますと、上記のURLは使用できなくなります。
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
FAX番号:06−6202−7786までお送りください
<メールの場合>  セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き
添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局

E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741

ホームページURL http://www.utobrain.co.jp


(2008-10-28)

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡8刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆12刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【11/22野崎稔】MRの役割とは?使命とは?MRへの提言!(岩田MR塾)

私がリスペクトしている野崎稔先生(野崎クリニック院長)が岩田MR塾に“降臨”します。

案内の後ろに、野崎先生が今年2月のJASDI(日本医薬品情報学会)フォーラムで講演した時に私が書いた記事を紹介しています。ご参考まで。

☆……………………☆……………………☆
岩田MR塾の案内をお送りいたします。

第5回目、今年最後の岩田MR塾は野崎稔先生に「MRの役割とは?使命とは?
MRへの提言!」について、お話しをいただきます。
野崎先生は医師の立場で製薬会社への提言、MRの役割について
ご講演、執筆をされていらっしゃいます。また、国際医薬品情報に新時代の
MR像について執筆をされていらっしゃいます。
野崎先生の熱い想いを語っていただきます。

<内容>
・MRの定義とは?
・MRの誇りとは
・本来のMRの役割

<野崎稔先生のプロフィール>
1988年杏林大学大学院卒業 医学博士
1992年日本チバガイギー(株)医薬事業部マーケティング統括部メディカルアドバイザー
1994年日本チバガイギー(株)研究開発統括部製品ポートフォリオマネージメントユニット・マネージャー
1997年ノバルティスファーマ(株)臨床開発・薬事部マネージャー
1998年杏林大学医学部付属病院総合診療科外科医長
2000年野崎クリニック開業 http://www1.parkcity.ne.jp/m-nozaki/index.html

◎日時:2008年11月22日(土) 19時00分〜21時30分(18:30受付開始)
 19:00〜21:00 講演
 グループディスカッション、発表、名刺交換
 
◎場所:東宝ビル別館会議室201 住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-18-3 東宝ビル別館
TEL:03-5466-2020
交通:JR渋谷駅から東口から徒歩5分
地図:http://www.tsrental.jp/access/index_touhou.html
◎参加費:4000円
◎定員:40名
◎参加申し込み方法
お名前、ふりがな、お仕事、メールアドレス、連絡の取れる電話番号(携帯可)をご記入いただき件名を「岩田MR塾参加申し込み」yayoiiwata@y6.dion.ne.jpまで、メールをお送りください。


-----------<2008.11.22 お申し込みフォーム>----------------
【お名前】
【ふりがな】
【お仕事】
【携帯連絡先】
【メールアドレス】   
【領収書の有無】   
-------------------------------------------------------------
<事務局>
TEL/FAX:03-3757-9223  e-mail:yayoiiwata@y6.dion.ne.jp  岩田やよい

☆……………………☆……………………☆


<参考>誌上セミナー ; 臨床に求められるMR活動(「アプローチ」2008/02/18)

今後の臨床に求められるMR活動は、現在のようなプロダクト・ベースではなく、“ソリューション・ベース”である―野崎クリニックの野崎稔院長は、2月10日に開催されたJASDI(日本医薬品情報学会)フォーラム「患者、MRの参加型チーム医療の実現」で講演し、医師の立場からMR像を提言した。

野崎医師は、杏林大学医学部医療科学教室の専任講師時代の1997年に、MRの院内活動の実態調査を実施し、「MRが本来の業務である医薬品の適正使用に必要な情報の提供収集に費やしている時間は、MRの全医療機関滞在時間の12〜16%に過ぎず、大部分を待ち時間・世間話に費やしている。このように生産性の劣悪な職制は他に類を見ない。そのこと自体、医療のみならずわが国全般の人的資源の適性活用という面においてもゆゆしき問題である」とまとめ、医薬品業界に問題提起した。また、外資系製薬企業でマーケティングに携わった経験もあるため、製薬企業側の“事情”にも精通している医師である。

今回の講演では、改めて「MRの仕事は医師に適正使用をさせることである」と強調した上で、ハイリスク薬を大量処方しても、患者に対する効果や有害事象に無関心なMRの事例を挙げて、「こういうMRは仕事をしていない」と指摘した一方、優れた抗菌力を発揮する抗菌剤Aを10例に処方し、うち3例に消化器症状が出た際に担当MRが取った行動を紹介した。

このMRは、全国のMRに連絡し、北海道のMRから「市立病院の呼吸器科部長から夕方投与で消化器症状が少なくなる」という情報を得て、野崎医師に情報提供した。野崎医師は、それまでの朝食後投与を夕食後に改め、以後、ほとんど消化器症状はないという。この製品は同クリニックで700〜900錠/月処方に成長したそうだ。この事例をもとに野崎医師は、「どう使えば患者にとって最大の幸福となるか、どう使えば最小の不幸になるか、それが適正使用だ」と述べた。

そして、提供して欲しい情報として次の2つを挙げながら、医療現場はMRに“ソリューション”を求めていると語った。

◇このような患者を診たら、こう診察し、こう診断し、こう治療せよ
 ・ガイドライン・臨床試験・他の医師の臨床経験
◇他科・専門医とは連携できるか

野崎医師によると、ソリューション・ベースのMR活動とは、「診断→治療を的確・適正・迅速に行うための情報の収集・選択・統合・伝達」、「治療戦略・医療戦略の立案・提言」だという。また、MRは多くの医療機関を訪問する“横糸機能”を有していることから、医療機関・患者・その他を横断するネットワークの構築を求めた。

野崎医師の講演を聴き、改めて感じたのは“社会的使命”と“会社的使命”のバランス感覚だ。ソリューションにフォーカスすれば、バランスを取れるかもしれない。(川越満)

(2008-10-17)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡8刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆12刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【激安】セミナーのYAMADA電器

大分MR塾でお世話になった山田隆司さんのセミナー2連発!

山田さん主宰のメディカルコンソーシアムは、セミナーのYAMADA電器と言われるほど安い!
セミナー会社から「営業妨害」だと言われています(笑)

2008年11月1日(土)開催
★印象力をあげるインプレッショントレーニング

詳細はコチラ → http://ameblo.jp/medicalconsortium/entry-10149593871.html

「人と接する病院・医療関連会社必見!
 印象力をアップし、満足度を向上させる!」
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃講師 重田みゆき氏  株式会社エムスノージャパン
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★産労総合研究所「医事業務」〜医療現場におけるホスピタリティ〜
 連載開始

★インプレッショントレーニング(TM)や重田みゆきトレーナーについて知りたい方は
http://www.msnow.jp  (株式会社エムスノージャパン)
http://www.fbj.co.jp/med/index.php/tokubetsuseminar (病院向けセミナー)

★重田みゆきトレーナーのブログもご覧下さい。
  http://m-blog.org/  (公式:M−blog)
  http://www.msnow.jp/cmn/pdf/yw_ad_selection.pdf
  (重田みゆきトレーナーの半生)


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 要領   2008年11月1日(土)開催
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[日時] :2008年11月1日(土)
[セミナー] :14:00〜18:30 [受付]13:30
[会費] :一般20,000円
     メディカルコンソーシアム会員は12,000円

※但し、お申込の際に備考欄に「メディカルコンソーシアム」の明記がない場合は20,000円となります。

[場所]:渋谷区内 セミナー会場(近日決定)メールでご連絡いたします

◆開催当日の連絡:株式会社フィードバック・ジャパン 蔵敷
         携帯:090-8800-2175

[申込先]:株式会社フィードバック・ジャパン  
      http://www.fbj.co.jp/med/index.php/tokubetsuseminar

☆……………………☆……………………☆

山田さん自身の講演会も11月8日(土)に開催されます。

日時:11月8日15:00〜17:00(質疑応答30分を含む)

場所:薬学ゼミナール お茶ノ水校
http://www.yakuzemi.ac.jp/ocha.html

テーマ:「連携・共生の病院MR活動」〜MRに感じたこと・MRに伝えたいこと〜

講師:山田隆司先生(大分岡病院マーケティング部長・NPO法人メディカルコンソーシアム代表・多摩大学医療リスクマネジメントセンター シニアフェロー)

定員:50名

会費:3000円

/////////////////////申込フォーム//////////////////

お名前

会社名

メールアドレス

携帯番号

///////////////////////////////////////////////////

申し込みはこのアドレスまでメールでご返信下さい。
MR−NET事務局 → office@mr-net.org

(2008-10-13)

Copyright (c) 2008 Mitsuru Kawagoe
※掲載記事の無断使用・転載を禁じます。

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡8刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆12刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【10/24】欧米医薬品業界の変化と医薬品企業の対応セミナー

アナリストからも頼りにされているユート・ブレーンの永江が欧米医薬品業界の変化を分かりやすく解説します。

◆10月24日開催セミナー
毎年好評!ユート・ブレーン海外情報セミナーのご案内
╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
 ┃◇ 欧米医薬品業界の変化と医薬品企業の対応セミナー ◇
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
 世界で進むジェネリック優先策、
              黄金時代が終わった医薬品メーカーの対応は?
       〜激変する医薬品環境への生き残り戦略とは?〜
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎セミナ−のポイント
−世界の医薬品環境の変化
−変化するブランド品の価値
−医薬品企業の変化と対応例
−製薬メーカーの戦略
 (日本の変化も探ります)

◎講師
◆ユート・ブレーン株式会社 エグゼクティブ・アナリスト/永江 研太郎

┌◆◇◆◇◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ────
│会 場:10月24日(金)ホテルベルクラシック東京
│     東京都豊島区南大塚3-33-6 TEL:03-5950-1200
│時 間:13:10〜16:50
│受講料:1名様 29,400円(資料代・飲み物代、消費税含む)
└──────────────────────────◆◇◆◇◆◇◆◇

=10月24日開催のセミナーの詳細は下記のURLからお願い致します=
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2008/091212/index.shtml

●お申し込み方法●
<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
 FAX番号:06-6202-7786までお送りください
<メールの場合> セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、
 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き
 添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

(2008-10-01)

<公開セミナー:シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?by川越満>
【10/10大分MR塾】《申し込み受付中》
→ http://consunalist.seesaa.net/article/106056301.html

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡8刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆12刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【10/15】DPCデータの分析・活用と医薬品市場への影響セミナー

◆10月15日(水)開催セミナー

╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━╋━━━━

┃◇ DPCデータの分析・活用と医薬品市場への影響セミナー ◇

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━╋━━━━

医薬品企業必見!DPCデータ分析・活用の実際とDPC分析ソフトの実力とは

-DPC病院におけるデータ分析・活用と医薬品市場へのインパクトを解説・検証-
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎セミナ−のポイント
−DPCと病院経営の変化(在院日数短縮、医療連携他)
−DPCとデータ分析(その可能性)
−DPC病院におけるデータ分析、活用の実例
−DPC分析ソフトの実態と活用について
−DPCと薬剤の変化(後発品切替、投与日数圧縮等)
−制度変更を踏まえた後発品市場の変化

◎講師(順不同)

◆トヨタ記念病院 副院長 安田 武司先生
◆日本ケミファ株式会社 病院・調剤部 部長/GE統括部 部長 工藤 伸一氏
◆株式会社メディカルアーキテクツ 共同経営者 堀 宏治氏

┌◆◇◆◇◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ───
│会 場:10月15日(水)芝パークホテル
│     東京都区芝公園1-5-10 TEL:03-3433-4141
│時 間:AM11:00〜PM15:45
│受講料:1名様 34,650円(資料代・昼食、飲み物代、消費税含む)
└───────────────────◆◇◆◇◆◇◆◇

==詳細は下記のURLからお願いいたします==

このアクセスは情報保護のためセキュリティモードを使用しています(推奨)
https://eus.hnlk.net/index.cgi?hnav=0a8981d0cba737f6a2e79e8c3bf73e8648

上記URLでうまく接続できない場合はこちら
http://eus.hnlk.net/index.cgi?hnav=0a8981d0cba737f6a2e79e8c3bf73e8648

Web掲示期限 2008年09月28日(日)まで

尚、Web掲示期限を過ぎますと、上記のURLは使用できなくなります。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

●お申し込み方法●

<FAXの場合> 申込書に必要事項をご記入の上、
FAX番号:06−6202−7786までお送りください
<メールの場合>  セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jpまでお送りください。

┏┏┏┏┏┏┏┏ お問い合せ先 ┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓┓

ユート・ブレーン株式会社 セミナー事務局

E-mail:seminar@utobrain.co.jp TEL:03−3270−8741

(2008-09-20)

<公開セミナー:シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?by川越満>
【10/10大分MR塾】《申し込み受付中》
→ http://consunalist.seesaa.net/article/106056301.html

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【大分MR塾】シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?in大分

9/20につづき、10/10にもシェア・オブ・マインド(SOM)について講演します。

九州、とくに大分のMRさんはぜひ来てください(^▽^)/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  □『医療機関と共に地域医療を推進するMRになろう』
 □□□ MR・卸の外部顧客の方も一緒に学びましょう
  □ 大分岡病院 広報・マーケティング部 MR塾事務局
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
─[Menu]―――――――――――――――――――――――――
【1】定例セミナーご案内(2008年10月10日(金)開催)
【2】定例研究会 要領
【3】定例研究会 申込先
―――――――――――――――――――――――――――――

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【1】定例研究会ご案内   2008年10月10日(金) 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
[演 題]「シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?in大分」

[講 師] 川越満氏(かわごえ・みつる) コンサナリスト

<講演項目>
・【DO】(シェア・オブ・ボイス)の世界から【BE】(シェア・オブ・マインド)の世界へ
・モテる医師にモテるMRになるための5つのポイント
・SOMを高めるMR活動とは?〜行動が新しいマインドをつくる〜
・SOMを高める習慣のつくり方

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【2】 第5回 押しかけMR塾  定例研究会 要領
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
[日  時]:2008年10月10日(金曜)[講演] 18:30〜20:00 [受付]18:00より
[会  場]:大分岡病院 サイバーナイフ棟 4F 地域医療研修センター
[定  員]:20名
[参加費]:6,000円  当日、会場で徴収いたします。 
[ア ク セ ス]:交通案内 http://www.oka-hp.com/sinryou/access.html

[問合せ先]:事務局 大分岡病院 大塚光宏 携帯:090-1537-4761
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【3】 第5回 押しかけMR塾 参加申込先 [2008年10月10日(金)]
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
[参加を申込む]⇒下記申込書に記入の上、メールで申込みください。
申込書をコピーして返信してください。返信が出来ない場合はyamada1255@oka-hp.com
のアドレスに返信下さい。
★その時点で参加OKです。満席の場合以外は、返信はいたしません。
---------------------------------------------------------
■2008年10月10日 第5回 押しかけMR塾に参加します。(参加費会場徴収)  
---------------------------------------------------------
【医療機関名・企業名】
【連絡先】
【氏名@】                        
【氏名A】                         
【氏名B】
【氏名C】
【氏名D】                         
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◆ご自由に転送下さい・・・・・・・ ご友人に転送してね!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



(2008-09-05)

【9/20MR塾】シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?by川越満
→ http://consunalist.seesaa.net/article/104781788.html
 《申し込み受付中》

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【MR向け】薬剤師の立場から見たMR(9/13)

MR-NETの池上さんの勉強会のご案内です。今回の講師の岡さんは、ユート・ブレーンのMR向け週情報刊誌「アプローチ」に【薬局が求めるMR像】を連載しています。

☆……………………☆……………………☆

今回はアプローチにも連載をされている薬剤師の岡先生に講演をお願い致しました。

次回のMBA交流会は薬局長、薬剤師の立場から見たMRということで、MR活動を進めていく上でどのようなポイントを気をつけるべきなのか?薬局としてはどのようなことを望んでいるのか?といった部分を詳しく解説して頂く予定です。

今年から後発品推進ということで薬局対策も真剣に考えなければならないMR活動に対し、ヒントになる内容が満載です。

ご都合がつくようであればぜひ、ご参加くださいね。

日時:2008年9月13日(土)15:00〜17:00(開場14:30)懇親会は17:10〜
場所:ユートブレーン会議室(東京)
講師:岡 秀司先生(日本調剤)
会費:3,000円(懇親会は割り勘です)
主催:MR-NET

===========申込フォーム===========
 お名前
 ふりがな
 お仕事
 メールアドレス
 携帯番号
 懇親会     参加する    参加しない
============================

申し込みはこのアドレスまでメールでご返信下さい。
MR-NET事務局 → office@mr-net.org

☆……………………☆……………………☆

私が講演させていただく9/20の岩田MR塾もよろしくお願いします!

【9/20MR塾】シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?by川越満
→ http://consunalist.seesaa.net/article/104781788.html 《申し込み受付中》

(2008-08-21)

☆マイナビ2010「MR特集」〜医療は『安心産業』であり『希望産業』である。その一翼を担うMRは、人に感謝される素晴らしい仕事です☆
→ http://job.mynavi.jp/conts/2010/tok/mr/opinion/index.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【9/20MR塾】シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?

9月20日の岩田MR塾というオープンセミナーで講演することになりました。

以下、案内文です。都合のつく方は、ぜひ!お会いしましょう(^▽^)/

シェア・オブ・マインド

☆……………………☆……………………☆

<<岩田MR塾のご案内>>
 
第4回目はコンサナリストの川越満氏に「シェア・オブ・マインド(SOM)時代に価値残るMRになるためには?」について、お話しをいただきます。

川越氏はオープンセミナーでお話しすることはほとんどありません。
この機会をお見逃しなく!

<内容>
元大手製薬企業の支店長、営業所長などを経験してきたのに、一冊150円の商品を売ることのできない元MRをたくさん見てきました。年間1億、2億と売ってきた人が150円の商品を売れないのです。なぜだかわかりますか? 

答えは「相手のメリットに焦点を合わせたコミュニケーションができないから」です。

昔はこのようなMRでも売れました。【DO】(薬を売ることが自分の仕事というマインド)だけで売れていました。今も【DO】の世界で生きている人がたくさんいます。

しかし、これからは【BE】(MRとしてどうあるべきか?)がしっかりしていないと、MR活動にやりがいを感じられず、実績も伸びず、他職種に転職しても150円の商品でさえ売れない人になってしまいます。
確固たる【BE】のマインドをつくるのが、川越満が提唱している<シェア・オブ・マインド>理論です。

今回はMRによるシェア・オブ・マインド(SOM)の上げ方をご紹介し、参加者の【BE】を育てたいと思います。

<講演項目>
(1)【DO】(シェア・オブ・ボイス)の世界から【BE】(シェア・オブ・マインド)の世界へ
(2)なぜ、「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」を読むと得意先との関係が改善されるのか?
(3)モテる医師にモテるMRになるための5つのポイント
(4)SOMを高めるMR活動とは?〜行動が新しいマインドをつくる〜
(5)シェア・オブ・ボイス(SOV)で生き残れるのはあと5年
(6)SOMを高める習慣のつくり方

<川越満氏のプロフィール>
1970年横浜生まれ。1994年米国大学日本校を卒業後、ユート・ブレーン入社。医薬品業界向け情報誌の編集長を経て、現在はジャーナリストとコンサルタントの両面を兼ね備える「コンサナリスト」(商標登録済み)として、講演活動、マーケティングサポートツールの企画・編集、書籍の出版プロデュースなどに携わっている。特にMR向けの研修では、圧倒的な支持を得ている。
特技は"本物の商品づくり"と"セルフ・ブランディング"。
2005年2月に発行した「<イラスト図解>病院のしくみ」、2006年3月に発行した「よくわかる医療業界」はともに医療界では異例のベストセラーとなっている。

◎日時:2008年9月20日(土) 13時30分〜17時00分(13:15受付開始)
 13:30〜15:00 講演
 15:10〜17:00 グループディスカッション、発表、名刺交換
 
◎場所:Valvex Studio(JR大井町駅東口から徒歩5分)
◎参加費:4000円
◎定員:40名
◎参加申し込み方法 

お名前、ふりがな、お仕事、メールアドレス、連絡の取れる電話番号(携帯可)をご記入いただき、件名を「岩田MR塾参加申し込み」yayoiiwata@y6.dion.ne.jpまで、メールをお送りください。

-------------<2008.9.20 お申し込みフォーム>---------------
【お名前】
【ふりがな】
【お仕事】
【携帯連絡先】
【メールアドレス】   
【領収書の有無】   
-------------------------------------------------------------
<事務局>
e-mail:yayoiiwata@y6.dion.ne.jp  岩田やよい


☆……………………☆……………………☆

(2008-08-16)

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

「MR行動心理学」出版記念講演会〜平野裕幸氏

【新館】でメタ認知について少し触れてみました。

【メタ認知】があるビジネスパーソンは勝ち(価値)残る
→ http://ameblo.jp/consunalist/entry-10118203077.html

さて、今週26日(土)に勉強会があります☆出張の予定がなくなったので、私も参加しまーす。

☆……………………☆……………………☆

メディカル・ブレーン・アソシエイト(MBA)交流会 7月定例会

「MR行動心理学」出版記念講演会〜平野裕幸氏



成熟市場に突入した医薬品業界において、もっとも大切なのはマーケティング戦略です。しかし残念なことに、その戦略のほとんどは想像力やビジョンが欠けています。

一方で、医学・薬学・製品知識はもちろんのこと、真の『MR力』を高める必要があります。それには、コミュニケーション力が重要です。

全ての行動に心理が作用します。心理学をMR活動に取り入れることにより、コミュニケーション力を高めるコツをお伝え致します。

講師の平野氏は持田製薬にて部長を歴任後、ご自身で会社を興され、メディカル系のシステム会社を経営されています。今回の本はご自身の経験も加味した内容になっております。

本の内容を中心に様々ななスキルを学べる機会だと思います。

また、本社の学術やITシステムをどのように考えて作っているのか?その裏側についても知るチャンスです。日頃、疑問に思っている事も解消されると思います。

MRとしてのスキルを向上させたい方はもちろんの事、MRとして本社スタッフを理解したい人、将来本社勤務を希望するMRの方には知りたい情報が多いと思います。

今回も14:30開場で15:00スタートの予定です。

お間違えのないようによろしくお願い致します。

 日時:2008年7月26日(土)15:00〜17:00(開場14:30)懇親会は17:10〜
 場所:渋谷 東宝ビル別館 ホール502
 講師:平野裕幸氏(QEDシステムズ社長)
 会費:3,000円(懇親会は割り勘です)
 主催:MR-NET

===========申込フォーム===========
 お名前
 ふりがな
 お仕事
 メールアドレス
 携帯番号
 懇親会     参加する    参加しない
============================

申し込みはこのアドレスまでメールでご返信下さい。
 MR-NET事務局 → office@mr-net.org

☆……………………☆……………………☆


(2008-07-20)

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【MR塾】これからのMRを考える

MRさん向けのイベントのご案内です。

☆……………………☆……………………☆

第3回目岩田MR塾を7月26日(土)13:30から開催いたします。

講師はDMC社代表取締役 植田南人氏です。

2008年度岩田MR塾ではテーマを「これからのMRを考える」で開催をいたします。

第3回目の講師DMC社代表取締役植田南人氏です。テーマは「欧米のMR最新情報」です。

<講演内容>
・米国のMR事情 量から質への転換
・米国MRのMR活動状況
・欧米型医薬品営業の新しい三種の神器とは
・欧米のCSO
・欧米の女性MR

<植田南人氏のプロフィール>
デルファイマネジメントコンサルタント(DMC)社代表取締役。
米国ノースウエスタン経営大学院ケロッグ・スクール卒。MBAマーケティング専攻。
ファイザーでMRを経験後、プロダクトマネージャー、学術部長。
ニューヨーク本社で3年間循環器用薬剤のシニアプロダクトマネージャー、ロンドン駐在時にはイギリスを中心とするヨーロッパの人材開発、営業・マーケティングを経験。
日米欧の医薬品マーケティングの実務を長年経験。

近著 「プロフェッショナルセールスマネジャーの条件」(医薬経済社)
「新プロフェッショナルMRの条件」(医薬経済社)



◎日時:2008年7月26日(土)
13:30〜16:30分(13:15受付開始)
13:30〜15:00 講演
15:10〜16:30 ディスカッション・発表

◎場所:株式会社A・ヒューマン大会議室
    〒105-0004 東京都港区新橋1-17-2 第二光和ビ3F
    

◎参加費:4000円
◎定員:30名
◎参加申し込み方法 
お名前、ふりがな、お仕事、メールアドレス、連絡の取れる
電話番号(携帯可)をご記入いただき、件名を「岩田MR塾参加申し込み」yayoiiwata@y6.dion.ne.jpまで、メールをお送りください。

-----------------<お申し込みフォーム>-----------------
【お名前】
【ふりがな】
【お仕事】
【携帯連絡先】
【メールアドレス】   
【領収書の有無】   
--------------------------------------------------------
<事務局>
TEL/FAX:03-3757-9223  e-mail:yayoiiwata@y6.dion.ne.jp  岩田やよい


☆……………………☆……………………☆

(2008-06-16)

☆参加費無料【MRフォーラム】☆札幌・名古屋・福岡会場で講演します。
→ http://www.mre.or.jp/10memory-forum/index.php

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/archive/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm
タグ:植田南人

続きを読む

【冒険】第一回MRビジネス科学研究会

MR-NETからのご案内です。

MRビジネス科学研究会〜本物の自己啓発は自分から学ぶ姿勢から生まれる

来るべくMR数削減時代に対して、MR活動がもっと社会的な価値を持つためにはどのようにすればいいのかを考える真面目に遊び心一杯の研究会を作りたいと思っております。

通常、MBA交流会では講演方式ですが、この研究会では参加者自体が研究もするし、講演もしてもらう自発型の集まりにしたいと思っております。ケースによってワークショップをしたり、視察もどんどん行う予定です。また、オブザーバーにドクターやナース、患者さんも参加してもらう予定にしています。

面白い試みとしてホスピタルクラウン実習やガン病院ボランティアなんかもやってみると良いかなと思っております。

また月に1回、定例会として平日の夜に集まって、ナレッジの共有と実際の顧客や現場の声を反映したMR活動を模索する場にしたいと思っております。

参加者にはその定例会での資料を共有してもらうのと共に次の月の課題を活動の中で考えて頂くという極めて自己啓発色の強い形にしたいと思います。

参加資格 勉強熱心な方 業界を代表する存在になりたい方 製薬業界でなくてもOKです

今回は体験型研修で人気の高いアドベンチャー研修を室内で再現します。自社の研修にも生かしてもらえる内容です。


●第一回MRビジネス科学研究会

日時:7月11日(金)19:00〜21:00

場所:ユートブレーン会議室(予定)
→ http://www.utobrain.co.jp/company/

内容:アドベンチャー研修 室内編

アドベンチャー研修とは
→ http://natureworks.co.jp/adventure/adventure.html

効用:チームワークを良くする方法がわかります。
研修後のビールが格別に美味いです(笑)

会費:5000円(通常であれば一人30000円ぐらいコストのかかる研修です)

定員:20名

主催:MR−NET

===========申込フォーム===========
お名前
ふりがな
お仕事
メールアドレス
携帯番号
懇親会     参加する    参加しない
============================

申し込みは下記のアドレスまでメールでご返信下さい。
MR-NET事務局 → office@mr-net.org

☆……………………☆……………………☆

(2008-06-12)

☆参加費無料【MRフォーラム】☆札幌・名古屋・福岡会場で講演します。
→ http://www.mre.or.jp/10memory-forum/index.php

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/archive/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む

【セミナー】医療制度改革と健康保険制度の動向セミナー

ユート・ブレーンセミナーを2ヶ月ぶりに開催します。

6月26日(木)開催セミナー 
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2008/053000/

╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━╋━━━━
┃ ◇ 医療制度改革と健康保険制度の動向セミナー ◇ ┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━╋━━━━

〜特定健診・保健指導と後期高齢者制度は今後どうなるのか?
−4月の医療制度改革後の現況・変化と今後の動向を解説−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎セミナ−のポイント
−医療制度改革と特定健診・保健指導について
−後期高齢者医療制度の現況と今後
−処方せん様式変更と後発品の現況について
−診療報酬改定と医療機関への影響
−調剤報酬改定と薬局経営への影響
◎講師(順不同)
◆厚生労働省 健康局 健康局長 西山正徳氏
◆日本保険薬局協会 専務理事  漆畑稔氏
◆博腎会 野中医院 院長/ 野中博氏
厚生労働省 後期高齢者医療の在り方に関する特別部会 委員 

┌◆◇◆◇◆◇◆◇ 開催日時・開催会場・受講料 ────―
│開催日時:2008年6月26日(木)10:30〜15:30
│会  場:アジュール竹芝
│ 東京都東京都港区海岸1-11-2 電話:03-3437-5566
│受講料 :1名様 34,650円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
└──────────────────────────◆◇

◆お申し込み書はコチラからどうぞ 
http://www.utobrain.co.jp/seminar/2008/053000/moushikomi.pdf

◆E−mailでお申し込みの場合
貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、seminar@utobrain.co.jp までお送りください。


☆……………………☆……………………☆

(2008-06-05)

☆参加費無料【MRフォーラム】☆札幌・名古屋・福岡会場で講演します。
→ http://www.mre.or.jp/10memory-forum/index.php

☆インタビューされちゃいました☆
→ http://www.a-human.net/career/archive/interview2008-1.html

☆…「過去最高の研修」が書籍化…☆
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼”」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/7eyesbook.htm
☆彡7刷決定☆彡
「<業界の最新常識> よくわかる医療業界」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/yokuwakaruMI.htm
☆11刷決定☆「<イラスト図解>病院のしくみ」
詳細はコチラ → http://www.26shot9.com/web/HPshikumi.htm

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。