【5/27開催】「転換期を迎えた医薬分業と調剤薬局の未来を考える」セミナー

2015年5月27日開催予定の弊社セミナー、「転換期を迎えた医薬分業と調剤薬局の未来を考える」のご案内を送付させていただきます。

先般行われた政府の規制改革会議で医薬分業が取り上げられ、「院内薬局」が大きな論点になりました。

医薬分業の進展と共に順調に拡大してきた調剤市場ですが、分業率も66%を超えるに至り、転換期を迎えています。

また、一般名処方や後発品体制加算などにより、医薬品の実質的な選択にも調剤薬局は深く関わっており、医薬品卸はもとより、製薬企業においても大変重要なマーケットとなっています。

そこで弊社では、調剤薬局のあり方や経営について根本から見つめ直すと共に在宅や面分業の展開などを踏まえた新しい薬局像を考えるセミナーを企画しました。薬局経営や制度に精通された多彩な講師をお招きして今後の調剤市場、調剤薬局の経営を解説、提言します。

調剤市場と関連制度の動向、薬局経営の今後について関心がある方のご参加をお待ちしています。

━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
  ┃転換期を迎えた医薬分業と調剤薬局の未来を考える┃
━╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
〜「院内薬局」は実現するのか?、今後生き残る調剤薬局のモデルとは?〜
―薬局に関連した制度や規制改革の動向も踏まえ、新しい薬局像を解説、提言!―
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●セミナーのポイント
・薬局経営の現況
・院内薬局の制度化について
・病院の機能分化と薬局の機能分化
・面分業への対応と今後の薬局像
・在宅医療への参入、シルバーマーケットへの展開
・大病院の外来制限と薬局
・今後の調剤報酬の動向(24時間対応等)
・後発品推進(現況等)
・製薬企業や医薬品卸に求めたい情報提供等について

●講師とテーマ
◆第1講義
東京医科歯科大学大学院 医療経済学分野 教授 川渕 孝一 氏
「薬局のあり方を根本から考える〜分業に関する8つの提言〜」

◆第2講義
日本調剤株式会社 取締役 深井 克彦 氏
「病院の機能分化と薬局の機能分化」

◆第3講義
株式会社船井総合研究所 医療・介護支援部 チームリーダー/チーフ経営コンサルタント 
清水 洋一 氏
「調剤薬局の在宅医療、シルバーマーケットへの展開」

◆第4講義
ファルメディコ株式会社 代表取締役社長 狭間 研至 氏
「医療を取り巻く環境変化と薬局3.0(次世代型薬局)」


 _/_/_開催日時・開催会場・受講料 /_/_/_/_/_/_/_/

 日 時:2015年5月27日(水)11:00〜16:30 
 会 場:ホテルベルクラシック東京      
     東京都豊島区南大塚3-33-6  03-5950-1200(代表) 
 受講料:1名様 37,800円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)

 ─────────────────────────────────


====5月27日開催のセミナーの詳しい内容は下記のURLでご覧ください======
https://www.utobrain.co.jp/seminar/20150527/

★☆★お申し込み方法★☆★
<ホームページの場合> 
セミナー申込みフォーム
https://www.utobrain.co.jp/cgi-bin/form.cgi?SM20150527t に必要事項を入力の上、お申し込みください。

(2015-4-24)

--

“コンサナリスト”&“パーソナルモチベーター”川越満

【新サイト完成】 http://www.mitsurukawagoe.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<増刷御礼>
「<イラスト図解>病院のしくみ」20刷決定!!(累計5万部突破)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038763/26shot9com-22
『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』おかげさまで6刷決定!
⇒ http://bit.ly/bYI2ma
◎MRのためのシェア・オブ・マインド(SOM)研究会※300人超えました!
⇒ http://www.facebook.com/shareofmind
ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『最新〈業界の常識〉よくわかる医療業界』


イベント・セミナー案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。